スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「蟹塚縁起」
2005 / 11 / 04 ( Fri ) 15:18:03
梨木さんの絵本の3冊目。

★★★★☆

この絵本は木内達朗という方が絵を描いています。
何だか輪郭がぼぉ~っとしてる絵です。
「昔々のお話です」みたいなこのお話によく合っていると思います。

辺り一帯月の光が濃く溜まったかのように明るくなり、最後の一匹まで光り出しますと、蛍たちは、煌々と照る満月に向かって白い光の尾を曳きながら、次々静かに飛び立っていきました。
というページの絵なんか、もう本当に幻想的。

蟹に転生した家臣たちが前世の恨みを晴らそうとしますが、
とうきちは、
もういい、もういいのじゃ、終わったのじゃ、もう終わったのじゃ
と声をかけます。
「ワニ」が繋がることを描いた作品なら、「蟹塚縁起」はマイナスの繋がりを終結させることを描いた作品だと感じます。

幻想的な絵にマッチした繊細な文章。
殺伐とした物語に柔らかい陰影をつける絵。

絵本の世界は小説の世界とは違った魅力がありますね。
スポンサーサイト
梨木香歩 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<「シェエラザード」をちょっと * HOME * これからもよろしく>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

コメントありがとうございましたー。なんか一方的に、コメントも残さず、TBしてしまってすみませんでした。いまだブログよくわからずで・・・。
梨木香歩さんってすごくやさしい文章ですよねー。絵本もあるとは知りませんでした。本屋でバイトしているんでそっこー読んでみまーす。
by: mitutaka * 2005/11/04 18:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

「ワニ」と「ペンキや」は読んだことあるけど
これはまだなの。
この2冊は絵本だけど、とっても印象に残ってます。
(梨木さんだからかな?内容がタダの子供向けでは無かったからかな?
絵がとても独特だったからかも?)
この本も読んでみたいな。
by: ほのこ * 2005/11/05 06:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

mitutakaさん、こんにちはっ♪
>なんか一方的に、コメントも残さず、TBしてしまってすみませんでした。
いえいえ、ご訪問、感謝v-315です。
梨木さん、うんうん、やさしい文章ですね。
何というか、ゆっくり包まれる感じがします。
最近、だんだん彼女のお話が難しくなってきているようで、
ちょっとついていけてない気もするのですが(^^;)

本屋さんでバイトしてるんですね。
お~、お友達も以前に本屋さんでバイトをしていて、
結構体力の要るお仕事だと伺っています。
安易にうらやましがってはいけない、大変なお仕事なんだな~とそのとき思いました。
でも、そっこー読めるなんて、やっぱりちょっとうらやましい…かなv-290
by: そら * 2005/11/05 14:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

元本屋のバイトさんだったほのちゃん、こんにちはっ♪

あれ?ほのちゃん、これ読んでなかったんだ。
ちょっと意外な感じがしました。
私も、この3冊の絵本は、どれも印象に残っています。
>梨木さんだからかな?内容がタダの子供向けでは無かったからかな?絵がとても独特だったからかも?
きっと全部だね。v-291
「蟹塚縁起」も、とても印象深い絵本だよ。
目にする機会があるといいね。v-353
by: そら * 2005/11/05 14:28 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/162-7ca566d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。