FC2ブログ
「眠りの森」
2006 / 01 / 03 ( Tue ) 10:46:41
あけましておめでとうございます♪
1年が始まりましたね。今年はどんな1年になるでしょう。
今年もよろしくお願いします♪

「眠りの森」は2005年最後に読んだ作品です。
「悪意」で登場した加賀刑事が主人公。何とも初々しい加賀刑事の淡い恋のお話でした。

★★★☆☆

真の意味の悪人が出てこないところなど、どこか赤川次郎の作品に似た雰囲気があります。
登場人物に対する作者の視線が優しい感じ。
みんなそれぞれに頑張っているのだものね。それなのに悲劇が起きるのは、ほんの少しのボタンの掛け違えなんだろうな~。
そんなことを思いました。

「ニューヨークの休日」が「ローマの休日」のようにきれいに終わらなかった。。。
優先順位が普通の人とは違うみたいな書き方をしていたけれど、
そうかな~。
ごく普通の人同士でも、こういうことってあるように思います。
お互いに納得できれば、お互いのきれいな思い出になるのだろうけれど、人間の気持ちはなかなかそうはいかないものだろうと思います。

バレエ界というのは、何やら特殊な匂いがしますね。
少女漫画の王道のような甘い薫りがある。
この作品にもそんな甘さが漂っていて、それが昔の映画のような、懐かしく優しい感じを醸し出しているような気がしました。

スポンサーサイト



東野圭吾 TB:5 CM:6 admin page top↑
<<「きみにしか聞こえない」 * HOME * ありがとうございました♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆こんにちは~◆

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ、よろしくお願いしますね^^
「眠りの森」は私も去年の暮れらへんに読みました。
「悪意」にも出ているんですね~加賀刑事。
加賀刑事が出ている作品は、これが初めてで急いで「卒業」を読んだんですよ。
「悪意」も読まねば。
確かに、そらさんの言うとおりですよね。
凄く悪い人はいない。
ボタンの掛け違いみたいなものですよね。う~ん。。。良い表現ですね^^
なんだか切なくなりました。
私のためだけに話をしてほしい。そう言った未緒の言葉の深さがなんとも切ないと思いました。
by: 苗坊 * 2006/01/03 19:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆明けましておめでとう♪◆

読んだんですね~
私は若い頃バレエやってたし、好きな作品です。
なんと言っても加賀刑事Loveだしね♪
好きな人が登場するのは、とにかく全部いいのです(笑)
なかなか読書のはかどらない私ですが、今年もよろしく♪
by: ゆきうさぎ * 2006/01/04 08:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆苗坊さん、あけましておめでとっ♪◆

今年もよろしくね♪
「卒業」にも出てくるのね、加賀刑事(^o^)
苗坊さんも、もしかして加賀刑事ファンなのかな?
私はそんなに魅力的♪とは思わなかったのだけれども(^^;)ま、悪い人じゃないな~と思いました。
「卒業」、そのうち読んでみようと思いました。
by: そら * 2006/01/04 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ゆきうさぎさん、あけましてあめでとっ♪◆

うんうん、読んだんですよ~。
ゆきうさぎさん一押しの「眠りの森」
何とも言えない華やかさと哀愁のある作品でしたね~。
ゆきうさぎさんはバレエをやっていらしたの??
お~、すごいわ、お嬢様だわ(^o^)
私が子供の頃にはバレエ漫画が流行ってました。
心優しい主人公が、いじめられても耐え抜いてプリマになるってやつ。(コテコテの少女漫画です^^;)
あの頃は私もバレエ、習いたかったな~(^o^)

ゆきうさぎさんのブログで、いつも心和ませてもらっています。
今年もよろしくお願いしますね♪
by: そら * 2006/01/04 12:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさんこんばんは~♪
ご紹介してもらった「眠りの森」読みました。「悪意」とは少々加賀刑事の印象が違ったのでビックリ。小説の時代が80年代というのでビックリ。(もっと最近かと思っていました)
最後は残念でしたけど、加賀刑事と未緒のその後が知りたい気持ちになりました。
そういえば赤川次郎さんも完全な悪人はあまり出てきませんよね★
by: やぎっちょ * 2007/04/06 02:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

やぎっちょさん、こんにちはっ♪
律儀に来てくださって、ありがとです\(^o^)/

この作品も『悪意』も随分前に読んだので、いろんなことを忘れていますが、
確かに残っている印象は、2作品で重なるところがないように思います。
これは、とっても甘い香りのする作品だったなぁ。。。

>加賀刑事と未緒のその後が知りたい気持ちになりました。
未緒ね。なんか忘れられているよね(^^;)

また、気が向いたら遊びに来てくださいね。
お待ちしてます☆
by: そら * 2007/04/06 17:00 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/201-2002d511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
眠りの森 東野圭吾
眠りの森オススメ!バレエ団の事務所に男が侵入し、殺された。殺したのは、バレリーナの一人。このままいけば、正当防衛となるが、本当にそうだったのだろうか。若手の敏腕刑事、加賀恭一郎はバレリーナの浅岡未緒に惹かれ、事件の真相を探る。しかし、事件はさ.... 苗坊の読書日記【2006/01/03 19:54】
眠りの森 東野圭吾
眠りの森この本は日だまりで読書のそらさん、Ciel Bleuの四季さんにオススメしてもらいました。ありがとうございました。■やぎっちょ書評「悪意」からハマって(といってもこの間読んだばかり)加賀刑事を読んでみようかと思った2冊目がこの本でした。うーん。.... &quot;やぎっちょ&quot;のベストブックde幸せ読書!!【2007/04/06 02:44】
東野圭吾『眠りの森』
眠りの森講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『眠りの森』を紹介します。美貌のバレリーナが男を殺したのは果たして正当防衛なのか?正当防衛なのか意図した殺しなのかを加賀恭一郎が追及するわけである。バレリーナのストイックさが際だっているなあという... itchy1976の日記【2009/03/11 20:07】
眠りの森
***************************************************** 美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか? 完璧な踊りを求めて一途にけい... 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ 【2010/01/11 15:51】
『眠りの森』 東野圭吾
「東野圭吾」の『眠りの森』を読みました。 [眠りの森] 『レイクサイド』に続き「東野圭吾」作品です。 -----story------------- 美貌のバレリーナ「斎藤葉瑠子」が、事務所に侵入した男「風間利之」を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか? 完璧な踊りを求めて一... じゅうのblog【2010/06/03 23:03】
* HOME *