スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「探偵ガリレオ」
2006 / 01 / 26 ( Thu ) 20:25:10
謎解き中心の推理小説短編集。
私はこういうの苦手だわ~と思ったのでした。

★★☆☆☆

どういう仕掛けで殺したのか、なぜそんなものが発見現場に残されたのか、目撃者は何を見たのか、そんな謎が若き物理学者湯川学によって解明されます。

…これ、読む人が読んだらおもしろいんだろうな~(-_-)
私には、湯川さんが説明するそれぞれが妙に胡散臭く感じられてしまって。。。。
仕掛けが日常離れしているから、納得するだけの材料が私にはなくて、
ホントにそれで人を殺せるのかな~とか、いや、実際どうやってそれを作るのよとか思ってしまい、あ~そうか、そうなのか~と膝をたたくような、推理小説を読んでいて感じる快感が得られませんでした。残念なことに。

このガリレオシリーズで直木賞を取ったんですよね、東野さん。

きっと長編のよさを活かして、湯川さんの心の動きとか、犯行に至るまでの気持ちの変化とか、そういうところが描き込まれているんだろうな。そこにこの短編集のようなトリックが使われていたら、うん、おもしろいかもしれない。

これを読むことで、何だかすごく「容疑者Xの献身」に、期待を寄せてしまったのでした。
スポンサーサイト
東野圭吾 TB:8 CM:20 admin page top↑
<<今日の読書(*^_^*) * HOME * 今日借りた本♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

TBさせてねそらさん。
ちなみにワタシが最初に出会った東野作品が
この『探偵ガリレオ』でした。
『運命の一冊』を選べと問われれば、間違いなくこれ・・・かな?
まあ、詳しくは自分のブログで述べてますが。

ホント賛否両論なんですよねガリレオって。
その問題作が、長編でどう消化され昇華されたのか・・・。
ワタシも、とても楽しみです「容疑者Xの献身」
by: アトマツ * 2006/01/27 09:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苦手ですかー
確かに、コレはちょっと胡散臭い感じでしたよね。
ホントかよーって(笑)
でも、次の「予知夢」はそういうのからちょっと離れてるので
いいかもしれないですよー

「容疑者Xの献身」気になりますよねー
「ガリレオ」読んでた時には、このシリーズだし、
まさかこんな各賞総なめになるとは。
by: じゅん * 2006/01/27 10:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ただいま昼休み。v-240

「ガリレオ」は読んでいないので語るべきことはないのですが、「容疑者Xの献身」の湯川は想像するに「ガリレオ」の時より良いはずですよ。結構、苦悩なども描かれていますしね。で、作品としての私の評価は?

それはまだ「秘密」v-236v-8
by: ひろ009 * 2006/01/27 12:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

アトマツさん、こんにちはっ♪
『運命の一冊』なのねv-353
そうと知っていれば、もっと丁寧に読んだのに~(嘘)

この作品、賛否両論なの?
私は、これはこれでいいと思うけど。
マニアックなモノが次々出てきて、
なかなかの意欲作だったんじゃないかな~。

だけど私は、ふ~ん、そういう人の殺し方もあるんだ~と簡単に納得するほど素直にできていないので、まさしくホントかよ~!と思ってしまったんだけどね。v-8

それと、私は感情移入して読むタイプなので、「謎が分かってそれで解決」以上のものを求めてしまうみたい。この作品は情動面がほとんど全く描かれていないから、その辺がちょっと苦手かもv-356
「容疑者Xの献身」、楽しみだね~v-221
by: そら * 2006/01/27 15:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、どうもー♪
>ホントかよーって(笑)
そうそう、まさしくそれ!(笑)
もっと、湯川さんの説明で、ぼかした部分の説明がほしかったかな(な~んてねv-8)マネされると困るから、わざとなのかなと、後で思ったけどv-356

次は「予知夢」ねv-221
「容疑者Xの献身」が古本屋さんに並ぶまで、楽しく待てそうだわ♪
by: そら * 2006/01/27 15:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんにちはっ♪
今はお茶の時間かな?v-8
とりあえず、はいっv-273

>、「容疑者Xの献身」の湯川は想像するに「ガリレオ」の時より良いはずですよ
やっぱり?長編だと感情の起伏とかもしっかり描けるから、もしかしたらもっといい感じなんじゃないかな~と思ってるんだ。
>作品としての私の評価は?それはまだ「秘密」
私が読むのはず~っと先になる予定だから、それまでに教えてくれればいいや♪
待ってますよん♪v-221

by: そら * 2006/01/27 15:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。

そうですが、イマイチでしたかー。
僕はやはり理系だからかこういう物理科学でトリックが1つ1つ解明されていくのが、パズルがはまっていく感覚ですごく好きでした。

「容疑者Xの献身」は僕もまだです。ハードカバーじゃなきゃすぐ読むんだけど。。。(苦笑
by: かかりちょ * 2006/01/27 22:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

かかりちょさん、こんばんはっ♪
>パズルがはまっていく感覚ですごく好きでした
やっぱり絶対いると思ったんだ、すごく好きっていう人♪
よかった。コメントとTBいただけてv-353
私の記事だけだと、「読むのどうしよ~かな~」と思ってしまった人も、
かかりちょさんのコメントと記事を見て、読んでくださるかもしれないものね♪
かかりちょさん、ありがとねv-290

私は心理面重視の推理小説のほうがいいな~とか、
こういうのは何だか釈然としなくて苦手だな~と思ったのだけど、、、じ、じつは私も大学は理系だったりするv-356
だけど、「やってみなけりゃ分からない」精神あふれる(!)有機化学系だったから、物語の後半に行くほど、実験条件違うじゃん、とか、どうやってそんなもの作るの、とか、妙なところが気になった。。。というところもあるかなv-8理論派ではないのですv-355
三つ子の魂百までとかいうけれど、もう化学なんて遠~~い生活してるのに、変なところでちょこっと顔を出すのかもねv-8

「容疑者Xの献身」、きっとすぐ文庫になるでしょうね♪
少なくとも古本屋さんに並ぶのを待ってる私より、早く読めると思いますよん。
お互い、気長に待ちましょv-221
by: そら * 2006/01/28 00:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。

いきなりですが、すいません(笑
誘惑に負けて「容疑者Xの献身」読んでしまいました。。

でもでもでも!ホントに面白かったです。これ読まない手はないです。心理面重視というそらさんならきっと気に入ってくれるはず。

直木賞おめでとうってことで印税ささげますってことで(笑
まだガリレオ熱のあるうちにぜひ一読下さい。
by: かかりちょ * 2006/01/30 01:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

かかりちょさん、おはよっ♪
おぉ~!そうですか♪
誘惑に負けて読みましたか(^o^)
面白かったのね。オススメなのね。読まない手はないのね。
うんうん、そこまで言ってくださると、清水の舞台から飛び降りやすい(笑)
かかりちょさん、どうもありがと~\(^o^)/
by: そら * 2006/01/30 09:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんにちは♪
私、高村薫病が完治しないうちに「ガリレオ」と「予知夢」を読んでしまったせいか、さら~っと読み終わってしまったような印象でした。
もちろんそれなりに楽しく読みましたけど、「容疑者Xの献身」は長編らしいので、もう少しカタルシスを感じさせてくれるかしらと期待しています。
でも読むのはもう少し先になりそ(笑)。TB、させて下さいね。
by: すみか * 2006/02/01 21:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

すみかさん、おはよっ♪
読む本の順番で印象が変わるってこと、あるよね~。
でも、この作品は高村薫病でなくても、さら~っとしてると思うよ。v-8
それもまた、いいんじゃないの~、と、読み終わってしばらくたった今は思ってますv-218
by: そら * 2006/02/02 08:03 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんにちは♪

しばらく実家に戻っていたら、この本がありました~。

『容疑者Xの献身』を先に読み、ガリレオシリーズに多大な期待をしてしまったのですが、こちらは・・あれ・・・!?という感想でした。

これは多分、仕掛けに懲りすぎて、犯人を含め登場人物の心理描写がイマイチだったからかな~と思います。
トリックは多分すごいのだろうけれど、トリックより動機や人物の魅力といったものに興味を惹かれてしまう私にとって、
トリック以外の部分がB級に感じられた今回の作品は物足りなかったです。

でも、この作品からスタートして、その後の続編で成功を収めた東野さんに感服してしまう。
『予知夢』、未読なので楽しみです。
by: nao * 2006/08/31 09:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、おひさっ\(^o^)/
ご実家に行っておられたのね♪
ゆっくりのんびりできましたか?

>これは多分、仕掛けに懲りすぎて、犯人を含め登場人物の心理描写がイマイチだったからかな~と思います。
そうなんだよね~(-_-)
その辺で、オモシロイ!と思える人にはおもしろいんだろうけどね。。。
のお話でしたよね。

『重力ピエロ』の単行本、たま~に本屋さんに行ったときには探してるんだけど、なかなかないの。
読んでみたいな~と思ってるんだ。

naoさん、夏バテはしてませんか?
私は、夏バテじゃないんだけど、原因不明のかゆかゆがときどき出て、家族のみんなに皮膚科に行け~と言われています。医者、キライなんだよね(-_-)特にうちの近所の皮膚科って、皮膚科のくせにスリッパはかなきゃなんないし。。。水虫が移ったらど~してくれるのよぉ!なのです(^^;)
by: そら * 2006/08/31 17:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、おはようございます♪

>ゆっくりのんびりできましたか?

どちらかというと普段のの家のほうがゆっくりできます(笑)
実家に戻ると、年とってきた両親の手伝いにあけくれてしまう・・・

>『重力ピエロ』の単行本、たま~に本屋さんに行ったときには探してるんだけど、なかなかないの。

私もブックオフめぐりして探したのですが、見つかりませんでした(T_T)
文庫が出た後なので、
「上手くすれば100円で買えるかも、うっしっし」
と、企んでいたのに、甘かったです。
最初私が出会った図書館ではずっと貸し出し中で、やはく文庫vs単行本の比較をしたいのですが・・

>naoさん、夏バテはしてませんか?

お気遣いありがとうございます。
実家での労働で若干筋肉痛ですが、後は元気で~す。

かゆかゆ、辛いですね!
私は汗で下着のあたる部分がかぶれたようになり、ベビーパウダーをつけて治りましたが、そういう感じではないのかしら。。。

医者嫌いのさくらももこさんは、水虫ですらお茶の出し殻で治したそうですが、やたら強い薬を出されてしまいがちな皮膚科に、行かずに治せると嬉しいですよね。
とにかくお大事になさってください。
早く癒えるようお祈りいたしま~す。
by: nao * 2006/09/01 09:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、こんにちはっ♪
>どちらかというと普段のの家のほうがゆっくりできます(笑)
あはは!そういうもんかo(^▽^)o
私は実家に帰ったらな~んにもしないものだから、ついほかのおうちも同じかと。。。(^_^;)
労働奉仕、お疲れさま♪
おうちでゆっくりしてね♪

>ベビーパウダーをつけて治りました
今ね、うちの庭で自生しているどくだみを引っこ抜いて作ったどくだみローションつけてるの。
治るんだか治らないんだか、とってもびみょ~(>_<)
次女が「かゆそ~、かわいそ~」と言ってスリスリしてくれるのが一番効くみたい(^^;)
いつもかゆいわけじゃないし、
毎日出る場所が違うし、
なんかよ~分からんのです。
「ストレスかな~」と言うと、
「絶対あり得ない!」と家族中に言下に否定される私って一体。。。(まるちゃん風^o^)
気にかけてくださってありがとう。
ひさびさのnaoさんの登場がうれしくて、ついつい甘えてしまったそらでした(*^_^*)
by: そら * 2006/09/01 15:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。
胡散臭さまでは感じなかったんですけど、
謎解きを途中放棄したイメージが残ってました。
再読で「容疑者Xの献身」の予告編気分に切り替えたら
楽しく読めました。
トラバさせていただきました。

「SPEED」の記事、お待ちしています。
by: 藍色 * 2007/10/29 04:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

藍色さん、こんにちはっ♪

>謎解きを途中放棄したイメージが残ってました。

そ、そうですか。。。もうよく覚えてないんだけど、私は、ガリレオ先生のおっしゃることが、よ~分からん(>_<)なので、本当に実行可能なの???みたいな感じが残ったような。。。

ま、今のドラマがおもしろいから、いいんだけどねっv-221

>「SPEED」の記事、お待ちしています。

もう書きっぱなしの放置状態です。
すんまそんv-355
by: そら * 2007/10/29 14:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。TBさせていただきました。
理数系が苦手なので、トリックはイマイチ分からなかったのですが^^;
湯川・草薙のコンビが好きです。
「容疑者Xの献身」を読んでいたので、短編だとちょっと物足りない気もしましたが。
「予知夢」も読みます^^
by: 苗坊 * 2008/10/18 12:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,こんばんはっ♪

この作品,東野さんはとても楽しんで書いたんだろうなぁと思うくらい理数系だったよね~(^^;)

『予知夢』…私はそっちのほうが好きだったらしい。(もうよく覚えてないけど^^)
お楽しみに♪
by: そら * 2008/10/18 22:03 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/219-9ee6286f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東野圭吾『探偵ガリレオ』
探偵ガリレオposted with amazlet at 05.08.11東野 圭吾 文芸春秋 (2002/02)売り上げランキング: 80,575Amazon.co.jp で詳細を見る『突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデ アトノマツリ ~アトマツ家のミステリな読書日記【2006/01/27 09:53】
探偵ガリレオ
「探偵ガリレオ」東野圭吾警視庁捜査一課の刑事は、説明のつかない不思議なコト・事件に対したとき友人である、物理学者の湯川を訪ねる。湯川が「不思議」を解決していく連作短編集。コレは、「予知夢」を会社の先輩からレンタルしたところ、前作がある... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2006/01/27 10:04】
「探偵ガリレオ」
東野圭吾の「探偵ガリレオ」を読みました。 突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮かんだデスマスク、幽体離脱した少年……警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったと はぐれ雲【2006/01/27 22:23】
「探偵ガリレオ」も「予知夢」をみるか
なんだかメタメタに疲れているので、今回はちょこっとだけ~。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「探偵ガリレオ」東野圭吾タイトルに惚れて購入。物理学科助教授の湯川学と草薙刑事が、5つの事件を解 徒然花茶【2006/02/01 21:39】
「ガリレオ」(がりれお)福山雅治(ふくやままさはる、正春、雅春)、柴咲コウ(しばさきこお)のほか、北村一輝(38)、品川祐(35)、渡辺いっけい(44)、真矢みき(42)
「ガリレオ」(がりれお)福山雅治(ふくやままさはる、正春、雅春)、柴咲コウ(しばさきこお)のほか、北村一輝(38)、品川祐(35)、渡辺いっけい(44)、真矢みき(42)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000005-cdj-musiミュージシャンで俳... 転職したくない窓際中年のリストラ対策【2007/08/28 20:44】
探偵ガリレオ 東野圭吾
装画は塩谷博明。装丁は鶴丈二。初出オール讀物。連作短編集。再読。警視庁捜査一課の草薙俊平は大学時代の友人で物理学科助教授の湯川学に、手詰まりな事件の解決協力を依頼。燃える―もえる:突然燃え上がる頭/転写る―う 粋な提案【2007/10/29 04:12】
探偵ガリレオ 東野圭吾
探偵ガリレオ (文春文庫) 警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。 帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。 常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。 「燃える」不良少年がいつも 苗坊の読書日記【2008/10/18 11:57】
探偵ガリレオ
探偵ガリレオ (文春文庫)東野 圭吾Amazonランキング:82位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 評価:★★★★☆ やっと探偵ガリレオを読むことができました。 噂にたがわず面白い! 東野さんのやりたいことがつまっている作... のほほんの本【2008/10/22 11:02】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。