スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「失はれる物語」
2006 / 02 / 21 ( Tue ) 13:43:54
以前に読んだ、「Calling you」「傷」を含む6編からなる短編集です。
孤独の暗闇の中から、か細い光が弱々しく見えてくる。
その弱々しい光にあたたかさを感じて、胸が締めつけられる世界です。

★★★★☆

『Calling you』『幸せは子猫のかたち』『暗いところで待ち合わせ』は三部作だと、あと書きで作者自身が書いています。
孤独だった主人公の寒さやさみしさ。
人を感じられることのほのかなあたたかさや明るさ。
だれかがそばにいるだけで、世界が変わって見える。
胸に刺さったままになっている小さな棘がうずくような、
そんな繊細さと若さとほろ苦さを感じます。

スポンサーサイト
乙一 TB:2 CM:9 admin page top↑
<<「アヒルと鴨のコインロッカー」 * HOME * 「障がい者」という表記~あれこれ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

『幸せは子猫のかたち』というのは猫が物語りに登場するのですか?実は我が家は猫を飼っているせいか猫が登場する小説がやたらとあるのです。リリアンJブラウンというアメリカの推理作家の『猫は○○○(←ここにいろんなことがはいる)をする』というシリーズは今のところ全巻読んでいます。かなり面白いです。
by: 一陽 * 2006/02/21 22:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

「暗いところで待ち合わせ」は読んだのですが、私が読んだ乙一作品の中では、ダークさが少なく、せつない話だった気がします(前に読んだので、うろ覚えですみません)。三部作ということなので、この短編集も読んでみたいと思います。
以前に書いた貸し本屋さんですが、DVDやCDのレンタルも一緒にやっているところで、うちの廻りでもここ一軒しかないと思います。図書館で予約待ちが長いけれど、早く読んでみたい本を借りてます。
by: こっこ * 2006/02/22 00:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

突然の投稿失礼いたします。
限定スパイウェア駆除ソフト無料提供
今なら無料。。。
http://file.vidr.jp/download.php?file=vidoctorsetup.exe&filerename=vidoctorsetup_x178511c.exe
http://www.vidr.jp
by: kokomo * 2006/02/22 14:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽さん、おはよっ♪
「幸せは子猫のかたち」、猫がバッチリ出てますよ~(^o^)
短編ですから、もしよかったら手に取ってみてくださいな♪
>リリアンJブラウンというアメリカの推理作家の『猫は○○○(←ここにいろんなことがはいる)をする』
おっ♪またまた読んだことのない方のお名前!o(^▽^)o
全巻ってことは、とても長いシリーズ物なのね。
外国ものってところが、私的に不安だけど(名前がなかなか覚えられない…^^;)本屋さんで見てみよっ♪
オススメありがとね\(^o^)/
私が猫のシリーズで思い浮かぶのは、赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズかな。随分前に読んだので、あらすじなんかは忘れてしまったけど、よく読んだな~(遠い目)
by: そら * 2006/02/23 06:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こっこさん、おはよっ♪
>ダークさが少なく、せつない話
この短編集もそんな感じでしたよ。
『暗いところで待ち合わせ』と似たテイストだと思います。

乙一は、ダークなものはとってもダーク(グロテスクともいう^^;)なので、手に取るときはけっこう気を遣いますね~。
間違って読んだら「ぎゃ~!」なのだわ(^o^)

貸本屋さんって、なかなかないよね。
その存在すら忘れていました('◇')ゞ
こっこさんはマンガも読まれるから、何かと便利かな?
うちの近くにも1軒ぐらいできないかな~(まだ言ってる^^;)
by: そら * 2006/02/23 07:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。TBさせていただきました。
白乙一作品は本当に好きですね。
主人公の心情で共感できる所がたくさんありますし、最後はちょっと前向きにさせてくれます。
どの作品も好きですね~
by: 苗坊 * 2008/02/11 13:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん、コメント&TBありがと~\(^o^)/

うんうん、私も、「白」乙一、大好き♪

寂しさも、温かさも、なんかとてもしっくりくるんだよね。

もっと書いてほしいよね~(*^_^*)
by: そら * 2008/02/11 21:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

そらさん、こんにちは。
TBさせていただきました。

>孤独だった主人公の寒さやさみしさ。
人を感じられることのほのかなあたたかさや明るさ。
だれかがそばにいるだけで、世界が変わって見える。
胸に刺さったままになっている小さな棘がうずくような、
そんな繊細さと若さとほろ苦さを感じます。

そらさんの表現、すばらしいです。本当にそんな感じの作品たちですよね。
by: ちえぞう * 2008/11/10 11:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

ちえぞうさん,こんにちはっ♪

うはは(^^;)後から読むと,照れてしまう表現ですね~。
いやいや,褒めてくださってありがとです。なんかすみませんv-356
でもこのお話たち,そっと包んでとっておきたくなるようなお話たちでした。
by: そら * 2008/11/10 14:59 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/234-e25848e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
失はれる物語 乙一
失はれる物語 (角川文庫) Calling You 失はれる物語 傷 手を握る泥棒の物語 しあわせは子猫のかたち マリアの指 きみの音楽が独房にいる私の唯一の窓、透きとおった水のような6篇の物語。 読んだといっても、他の作品の中に収録されている作品ばかりで、読んだ... 苗坊の読書日記【2008/02/11 13:35】
失われる物語
すごく切ない短編集 失はれる物語(2003/12)乙一商品詳細を見る 前回読んだ「ZOO」とは対象的な綺麗で切ない話が多かったです。 『白乙一』と... Double-OK!!【2008/11/10 11:45】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。