スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
月の裏側
2006 / 03 / 07 ( Tue ) 10:12:38
一昨年前に読んだ作品です。
最近、恩田さんの本を読んでいたので、ついでにアップ♪

初恩田作品としては、どうだったのかな~。。。(苦笑)

★★☆☆☆

箭納倉(やなくら)という架空都市に起こる超常現象に挑む4人の男女の物語、といったところでしょうか。

多分ホラーです。「血糊が飛ばないホラー」かな。
ジャック・フィニーの『盗まれた街』というのを下敷きにしているようです。
随所に、この状況はまるで『盗まれた街』みたいだ、というような記述があります。
私は残念ながら読んだことがないのですが、「宇宙から来た種子が、人間そっくりに化けて本人にすり替わる」というお話だと、登場人物が言っています。
読んでいれば、類似点と相違点を見つけるという楽しみもあったかも。
それにしても、普通、何かを下敷きにしていても、作品中でネタをばらしたりはしないんじゃ。何だかこの作家さん、おもしろいなと思いました。
おもしろいと言えば、作品中、登場人物が暇つぶしに小説の題名しりとりをする場面があったんです。それも随分な長さで続いてた。書いてるとき、楽しかったでしょうね。登場人物それぞれが読みそうな本なんかを選んだりしてね。

読んでいる最中、ユングの「集合的無意識」が思い出されました。
で、「集合的無意識」という専門用語が正しかったかどうかを確認するために開いた「精神分析学」の本の中に、「自我に十分な強さがないときには、(集合的無意識に)自我が乗っ取られてしまう危険もある。」と書かれてありました。
あながち外した連想でもなかったのねと思い、そしてユングは現実の人間の心のありようを言っていることを思い、ちょびっとゾクッとしました。

この作品、とても映像的だと思います。だからこそドロリとした印象とか、湿度の高い雰囲気とか、感じ取れるのだと思うのですが、映画化だけはしてほしくないです。グロテスクな場面がすごくって。これが本でよかったと思いました。

スポンサーサイト
恩田陸 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<「スキップ」 * HOME * 2月に読んだ本&今までに取り上げた本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんにちは。
この本は、恐かったですね。
ぞわ~っと背筋が凍る感じでした。
でも、ラストが納得いかなくて・・・。
これでいいのかしら。
なんて、思ってしまいました。
でも、情景や4人の会話は面白かったかなと思います。
by: 苗坊 * 2006/03/07 18:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

怖いんですかぁ。

立原読み始めました。まずは『去年の梅』から・・・
こんなに艶かしい話だったかなぁ。
年を取ったからそうかんじるのかなぁ。
いずれにしても弁当食べながらオフィスで読んでいるうちに
どこか違う世界に行っているのでした。(笑)
by: 一陽 * 2006/03/07 21:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん、こんにちはっ♪
何だかドロリとした水飴みたいな空気が、いや~な感じでしたよね(^^;)
>ぞわ~っと背筋が凍る感じでした
うんうん、そうだった、そうだった。
ラストね。私も、ラストに納得がいかなかったな~。
すごく尻切れトンボだったような。不完全燃焼で終わりました。
『夜の…』を読んで、あぁ、これが恩田さんの作風なのかな~なんて思ったところなの。
私、初恩田さんとしては、ちょっと高度なものに挑戦してしまったかもしれないね(*^_^*)
by: そら * 2006/03/08 18:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽さん、こんにちはっ♪
おぉっ!ついに読み始めたんですねo(^▽^)o
『去年の梅』ですか~。読んだことないけど、今の季節にピッタリな題名。。。艶かしいのね。
何だかのぞきたいような、のぞきたくないような世界だわ~(*^_^*)
>年を取ったからそうかんじるのかなぁ。
これ、絶対あると思う!
私も、若いときに読んだ作品の設定なんかに、今から考えればあのときな~んにも分かってなかったよな~と思うこと、あります。
再読って、以前の自分と違く感じられる自分に出会える楽しみもありますよね♪
by: そら * 2006/03/08 18:24 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/243-8be5f636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月の裏側
月の裏側 恩田 陸 幻冬舎 2002-08売り上げランキング : 11,904おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★☆☆さすがに平日になるとなかなか読書が進まないです。。。ということで、またまたストックから紹介。これを紹介しよ Book Review’S ~本は成長の糧~【2006/04/17 23:36】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。