スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「神様からひと言」荻原浩
2006 / 04 / 18 ( Tue ) 09:51:00
軽くて、読後感のよい作品でした。

★★☆☆☆

大手広告代理店を辞めて食品会社に再就職した佐倉りょうへい。(漢字が出てこない)
食品会社でもひと悶着あり、「お客様相談室」へ飛ばされる。ここでの彼の奮闘記。

この作品、「サラリーマンに元気をくれる」と文庫の裏表紙に紹介がありますが、ど~なのかなぁ。サラリーマンが読んで、こういうヤツ、いるいる、と共感できるのかなぁ。おれも頑張ろうっていう気になるのかな~。。。という基本的な疑問も少し。
描かれているサラリーマンが、問題ありの人や、骨抜きの人ばかりなので、どうも現実離れしているような気がしてしまいます。
まぁその辺は、かなりデフォルメされているんでしょうね。堅いことは言いっこなしということで。。。

「元気をくれる」と言っても、溜飲が下がる思いがする、とか、喝采を送りたくなる、といったたぐいのものではありません。だってこの作品、ちっちゃいんだもの(笑)
直前に読んだ作品がえらく大風呂敷だったせいもあるかもしれないけれど、佐倉の抵抗が、何ともホントに小さな抵抗。
だけど、私もやってみたいなぁと、具体的な人物を心に浮かべてみたのでした。
私もちっちゃな人間だわ(苦笑)

主人公佐倉は、半年前に別れた彼女となぜ別れることになったのか、その原因も分かっていません。
この作品では、佐倉が彼女と別れた原因を考えるというか、探るというか、思い出す、そして彼女への理解を深める、といったサブストーリーも描かれています。
そうだね。そういう、ちょっとしたことなんだよね。
心がちょっと和みます。
この辺の描写はとても好き。
リンコとのラストが爽やかでした

スポンサーサイト
荻原浩 TB:1 CM:10 admin page top↑
<<「麦の海に沈む果実」恩田陸 * HOME * 「山猫の夏」船戸与一>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

会社のことは生々すぎてとてもかけないわ。
現実の方が小説よりずっとどろどろしています。
マンガみたいなことする人も一杯いるし・・・
このことはずっと先になってから書くかも。
by: 一陽 * 2006/04/18 12:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽さん、こんにちはっ♪
会社、ドロドロしているの?v-12
私が勤めていた会社は、ギジュツシャが多かったせいか、
ドロドロした人間関係はあまりなかったような。。。まぁ、気がつかなかっただけかもしれないけどね。v-16
ドロドロ、おもしろそうじゃないの~。
ぜひとも書いてくださいな(と、けしかけてみるv-8)
by: そら * 2006/04/19 13:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

荻原浩さんていろいろなジャンルの作品を書いている、と私の読んだ「噂」の解説に描いてありましたが、これはあんまり面白くないのかな。
「噂」はお薦めです。ミステリーとしても面白いと思うのですが、主人公の刑事、小暮と女性刑事名島のコンビがよいです。
by: こっこ * 2006/04/20 09:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こっこさん、おはよっ♪
>これはあんまり面白くないのかな。
うっ。。ごめんなさいv-356
おもしろくなかったよ~と言ってるみたいだった?
いやいや、なかなかにおもしろかったのよ。うん。
だけど、お話がちっちゃかったのだv-8

by: そら * 2006/04/21 10:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらちゃんは私の気になってる本を読んでるわ~!
山猫もきになってたし^^
これも_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・
by: でねぶ * 2006/04/24 10:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねちゃん、たくさんコメント、ありがとねv-315
うふふ♪これも気になってた?
うれしいなv-290
この作品、山猫の後に読んだせいで、ちょっと損をしたかもしれないんだ。
国際的なスケールのハードボイルドの後には読まないほうがいいかもしれないv-8
by: そら * 2006/04/24 10:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。
確かに言われてみると、ちっちゃい話ですね(笑)
逆にそのくらいの身近に感じられたのかな? とも思いましたけれども。中盤の、ヤクザ(風)のクレーマーとの対決なんか、大笑いして読んでしまいました。

こっこさんお勧めの『噂』、私もお勧めです。
ただ、この作品とは反対に凄く後味の悪い作品ですが。
by: たこやき * 2006/04/27 16:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、こんにちはっ♪
コメント、ありがと~v-315
>逆にそのくらいの身近に感じられたのかな? 
ねっ♪
私も、逆にこのちっちゃさがクセになりそうですv-290
不思議世界の本ばかり読んでいて、ちょっと現実に戻りたくなるときなんか、すごくいい感じだな~と思います♪
だもので、またこの方の本が読みたくなって、『ハードボイルドエッグ』も買ってあります。

『噂』のお勧め、ありがと~v-315
そうか~。後味悪いのね。そういうものだと覚悟して(?)読もっ♪
by: そら * 2006/04/27 16:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんばんは。
おっしゃるように、「ちっちゃな」話でしたね。
でも、それなりに面白かったですよ。
ただ、「神様」があの人のことを指すのだとは、思いませんでした。
by: touch3442 * 2006/09/09 23:34 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

touch3442さん、こんばんはっ♪
>でも、それなりに面白かったですよ。
うんうん、「ちっちゃい」という言葉、あまりよい言葉じゃなかったのかも。
私もそれなりにおもしろかった(*^_^*)
荻原さんの作品は、今のところ『コールドゲーム』以外、全部好きです♪
by: そら * 2006/09/10 00:09 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/268-377a94e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)神様からひと言
著者:荻原浩 大手広告代理店でトラブルを起こして辞め、「珠川食品」に再就職した佐 たこの感想文【2006/04/27 16:23】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。