スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「町長選挙」奥田英朗
2006 / 04 / 26 ( Wed ) 12:29:21
待ってました♪トンデモ精神科医、伊良部先生シリーズ第3弾!

★★☆☆☆

・・・う~ん、期待しすぎちゃったかな
前2作に比べると、インパクトに欠けるような。。。

4編からなるこの短編集。
3作までが、読んでいればすぐに気づく実在のモデルがいます。
これ、いいのかな~と思うほど露骨。
現実世界に生きている人をモデルにするという危うさ、みたいなものも感じたりして。
アイディアには困らないだろうけど、逆に、「そんな人、いるの~?!」というユニークな悩みを持った患者さんが訪れる、というこのシリーズならではのおもしろさが半減してしまっていたような気がします。
伊良部先生もおとなしい印象になっていたし。。。
3人の患者さんの最終的な「気づき」も、まぁ、平凡というか、いい子だな~というか、う~ん、そんな「気づき」を納得してしまったら、患者さんの「らしさ」がなくなるんじゃないの~という感じもしなくもない。。。
読者である私が、伊良部先生に慣れてきたせいもあるのかもしれないけれど、ちょっと物足りない感じがしました。
とってもとっても残念だわ

最後の「町長選挙」は、特定のモデルなしの物語。離島の選挙狂想曲といった趣きでした。
これぞ伊良部先生といった感じでしょうか。
彼が好き放題しているさまから、周りの人が勝手に何かを感じるパターン健在です。
どうでもいいけど、日当3万円とはいえ、マユミちゃん、よくついてきたな~なんて思いました。
えぇ~、本当にこれでいいの?という気もするけれど、幼稚園児並みの伊良部先生の発想がおもしろかったです。それに乗っかる住民も活き活きしていて、うん、元気の波が伝わってきました。
スポンサーサイト
奥田英朗 TB:6 CM:16 admin page top↑
<<「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎 * HOME * 最近買った本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

初めまして!
確かに今回はパワーダウンした感が否めませんでした。
患者さんのキャラが強すぎて
伊良部先生が目立ってなかったような・・・。
次回作(出るかな?)ではもっと面白くなってることを
期待してます。
また、寄らせていただきます。
by: す~さん * 2006/05/08 21:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

す~さん、初めまして♪
>患者さんのキャラが強すぎて
伊良部先生が目立ってなかったような・・・。
そうなんだよね~v-356
とっても楽しみにしていただけに、残念に思ったのでした。
>次回作(出るかな?)ではもっと面白くなってることを
期待してます。
私も♪私もo(^▽^)o

ところでTBなんですけれど、なぜか下のす~さんの欄に私の記事が載っている。。。何かヘンだよね~。どうしちゃったんだろう???

また、いつでも遊びに来てください♪
お待ちしてます(*^_^*)
by: そら * 2006/05/09 11:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はじめまして。sonatineといいます。
リンクさせてもらいました。
文章が面白くてサクサク読みやすくて、読んでみたい!って思いました。
また、遊びに来ま~すv-411
by: sonatine * 2006/05/11 21:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

sonatineさん、ご訪問&コメント、ありがと~\(^o^)/
多分、sonatineさんって「はじめまして」じゃないと思うんだ。
だって、sonatineさんのブログ、『寝ていられるのになぜ起きる』って私のお気に入りの中に入ってるんだもの。。。。
いつお会いしたのかな~。忘れちゃったv-356
リンク、ありがと~でしたv-315
私も!って言いたいんだけど、この右側にあるリンク、もう新規登録できないんだわ~v-355
そろそろ新しいところを探さなきゃかも。

『町長選挙』、読んでみたら感想などを教えてくださいね♪
また、いつでも遊びに来てくださいな。
お待ちしてます(*^_^*)
by: そら * 2006/05/12 10:34 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

今までの、伊良部シリーズからしたらちょっと。。。
ですが、割りと楽しめましたし、
この手のものって意外と好きなんすよね。

今回は、マユミさんがいつもより活躍したってのも
よかったっすね~
by: じゅん * 2006/05/13 00:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、おはよっ♪

>今回は、マユミさんがいつもより活躍したってのも
よかったっすね~

今回はよくしゃべってもいたね~。あのアンニュイなマユミが口げんかするなんて、思ってなかったv-291
伊良部先生について離島まで行っちゃうし、いいところでいい動きするし(タライとか^^;)、コンビの絆がますます深まってる???v-8
by: そら * 2006/05/13 08:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。「町長選挙」で検索してきました~。
他の本の感想も興味津々で読ませていただきました!
読んだことがない作家さんの紹介もあり,とても参考となりました。

今回は,伊良部先生よりまみちゃんを引き立たせていましたね。
ちなみに最後の町長選挙も実在する島のお話です。
「伊仙町」というところでして,「伊仙町 選挙」あたりで検索したら,なるほどーって感じの記事がヒットすると思います。
by: 樹里 * 2006/05/17 23:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

樹里さん、はじめまして♪
『町長選挙』のモデルのお話、教えてくださってありがとうございました♪
ただ単に私が知らなかっただけで、このお話にもモデルが存在してたのね!
この短編集は、現実世界のお話を伊良部先生が見たらど~なるっていうコンセプトがあったのか~と、やっと理解できました。
本当にありがと~\(^o^)/

また、何か私が勘違いしているところがあったら、教えていただけるとうれしいです♪

気が向いたら、いつでも遊びに来てくださいねっ(*^_^*)
by: そら * 2006/05/18 14:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

お! そらさんも読んだのね~
伊良部先生は気になるよね。 本当にいたら名医かも。
マユミちゃんがいいキャラだなぁ、と。
こんな看護婦さんいたら...いるわけないか。

あ! 『メタボラ』はリタイアしました~~ ははは~~

『ダビンチコード』は既読です。
好きなテーマではないけど、映画は映像として楽しめそうなので来週見に行きま~す。

TBさせていただきますね。
by: ゆきうさぎ * 2006/05/26 21:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ゆきうさぎさん、おひさっ♪
>伊良部先生は気になるよね。
ねっ♪早くも第4弾を心待ちにしていますo(^▽^)o

『メタボラ』リタイアなの?(笑)
昭光(ジェイク)の章に入ってから?それとももっと前から?
今、ジェイクはホスト修行中だよ。
最初はいい加減なジェイクにムカッときてたんだけど、あんまりおバカさんすぎて、この頃逆にかわいくなってきた(^o^)
宮古弁というところがいいのかも。何言っても、たら~りとした雰囲気が漂っているの。
たら~りと、とんでもなく軽薄で、とんでもなくバカなことを言ってます(^o^)

『ダ・ヴィンチ・コード』。ルーブル美術館の内部が見られるんだよね。それを見るだけでも価値があるかも。

TBありがと♪
ここは、言及何たらっていうのはしてないから、いつでもどこでも、TBしていただけるとうれしいです。v-221
by: そら * 2006/05/27 08:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、おはようございます♪

>3作までが、読んでいればすぐに気づく実在のモデルがいます。
>これ、いいのかな~と思うほど露骨。

そうですよね~
特に最初のナベ○○なんて、めちゃくちゃクレームが来そう。。

『ララピポ』でいわゆる負け組を書き、『町長選挙』では勝ち組 を書いた、といった感じなのでしょうか?
今読むと、もう話題がが古くなってしまって、
(H氏は既に元社長だし)
こういう時事ネタはタイミングが難しいと思いました。

前作の2冊は、個々の悩みの解決の糸口が割と明確に見えた印象でしたが、今回はイマイチすっきりしなくて、釈然としないまま終わってしまった感もあります。
でも、短編らしいキレを持っていて、このシリーズは好きですね。

話は変わりますが、絲山秋子さんの『沖で待つ』読みました。とてもとても面白かったです。
この作家もワセダなのですね~
小説化には何故にワセダが多いのでしょう・・・
by: nao * 2006/09/23 09:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、こんばんはっ♪
『町長選挙』読まれたのねo(^▽^)o

>特に最初のナベ○○なんて、めちゃくちゃクレームが来そう。。
私は女優さんのほうが大丈夫か???と思いました(^^;)
イメージを売り物にする商売だからね。

『ララピポ』読んでいないのよぉ。
『ガール』もまだ読んでいないし(-_-)

『沖で待つ』…そうか、面白かったのか。
naoさんオススメということで、メモしておきます♪
ありがと~\(^o^)/

小説家にはワセダ出身者が多いの?
ふ~ん。。。。二文があるからなのかなぁ(と勝手に言ってみる^^;)
二文って、なんかおもしろそうだよね。
もうなくなるらしいけど(残念!)
by: そら * 2006/09/23 21:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

『ララピポ』は、めちゃくちゃ下品ですが、
短編のラストを読むと、けっこう好きになりました。
連作なので、ガマンして順を追って読んでみてください♪

『ガール』このシリーズ(?)では一番好きです。
相変わらずラストがムリヤリまとめられていて、
その辺りがワタクシ的に不満なのですが、
表題作なんて・・・同年代としては共感できました~。

私は逆に初期の奥田作品を読んでいないのです。。。
『最悪』なんてとても長そうで・・・
そんなに重たくないですか??
by: nao * 2006/09/25 10:15 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、こんにちはっ♪
『ララピポ』『ガール』!う~ん読みたい気持ちがむくむくと・・・o(^▽^)o
naoさん、解説ありがと~\(^o^)/

『最悪』はね、
どんどん悪い状況に転がっていく転がっていく…という、最悪なお話ですv-8
重たいよ。v-8v-8
私なんか、登場人物の1人にとっても入れ込んでしまって、すご~く心臓に悪かったよv-8v-8v-8

だけど読後感は悪くないの。
その辺がとっても不思議なお話でした。
私は好きかも♪
by: そら * 2006/09/25 14:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんばんは。
やっと読み終わりました~♪

先ほど、TB送らせていただいたのですが
あれれ、うまくいってないようです。
もう少し様子みてから再度送りますね。
よろしくお願いします!

日当三万円。。。そらさんも同意見でうれしいです。
いいのか、マユミちゃんとつっこみたくなりました。(笑)
by: ちえぞう * 2008/10/14 17:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ちえぞうさん,こんにちはっ♪

TB,せっかく送ってくださったのに,どこに行っちゃったんでしょうね~。
すみませんm(_ _)m

>いいのか、マユミちゃんとつっこみたくなりました。(笑)

ねっ!\(^o^)/

このシリーズ,まだ続くのかなぁ。
だんだんトーンダウンしてきてるのが気になるけど,
また伊良部先生に会いたいなぁなんて思います♪
by: そら * 2008/10/15 15:30 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/273-c4b26e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「町長選挙」奥田英朗
トンデモ精神医伊良部先生シリーズ第3段「町長選挙」。う~ん、期待が大きすぎたのか、前2作に比べるとパワーダウンってのが正直なところ。まず思ったのが、前2作に比べて、伊良部先生がホントに何の役にも立ってない。いや、役に立たないのはいつものことなんだけど、.. 読書とジャンプ【2006/05/06 15:55】
「町長選挙」奥田英朗
待ってました♪トンデモ精神科医、伊良部先生シリーズ第3弾!★★☆☆☆・・・う~ん、期待しすぎちゃったかな前2作に比べると、インパクトに欠けるような。。。4編からなる My Favorite Things【2006/05/08 21:36】
「町長選挙」奥田英朗
「町長選挙」奥田英朗今回は、あの有名人(と思われる人達)がなんだかんだで、病室にやってきたり伊良部が離島を訪れたり、相変わらずの大活躍???なくくくっと笑えるおなじみ伊良部先生シリーズ第3弾。オーナー/アンポンマンカリスマ稼業/町長... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2006/05/13 00:29】
『町長選挙』 奥田 英朗
『空中ブランコ』で直木賞を受賞した作家さん。 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』の迷医であり名医である精神科医・伊良部先生シリーズ第3弾。 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』は、併せてドラマにもなった。 『町長選挙』は4編からなる短編集。 そのうち3編 ♪ウサギ・動物・花・写真・絵♪【2006/05/26 22:05】
町長選挙
著:奥田英朗 文庫:文春文庫 二次元放浪記【2009/04/11 23:10】
奥田英朗「町長選挙」
奥田英朗著 「町長選挙」を読む。 このフレーズにシビれた。  あのね、宮崎さん。デモクラシーなんてものは、実は最善じゃないの。機能するのは一定規模が必要なの。一万人以下のコミュニティだと、昔の藩主みたいなのがいて治めたほうが却って栄えるんじゃない?ぐふふ ... ご本といえばblog【2010/07/17 13:29】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。