FC2ブログ
「メタボラ」201~210覚書
2006 / 06 / 30 ( Fri ) 23:25:11
202回目から、「第6章 ガープ川 2」に入ります。
ギンジ、選挙を手伝うの巻です。
前回は、ミヤちゃんが「釜田は選挙に出る」という大胆予想をして、
「それが香織さんとの結婚を決めたことと関係ある」という発言をしたところまででした。

香織さんはご両親を交通事故で亡くされて、遺産と保険金がたくさん手に入った。だから選挙資金としてそれを充当するのだろうというのがミヤちゃんの予想です。

過去というほどの過去は語られませんでしたね。


送別会の夜、ギンジは夢を見ます。
女の人が現れて、僕の前に静かに座っていた…夢の中の僕は、ああ、とうとう彼女が来てしまった、と思って焦っているのだった。
という夢です。
夢から覚めたギンジは、夢の中の女の人に見覚えがあると思い、懐かしさを感じます。
そして、
彼女は何者だろう。…友人、もしくは、僕のつき合っていた女の人かもしれない。
と思い、
だとしたら、僕が同性愛者かもしれない、という仮説は、荒唐無稽な妄想に過ぎない。
という、うれしい推測をしてみます。けれども、
夢の中の僕は、その女の人と会っても、ちっとも嬉しくないのだった。むしろ怯えていたように思う。
のです。
この、どこかしら香織さんに似た感じの女の人。
ギンジとどういう関係にあるのでしょう。
僕のガープ川が、そろそろ暗渠から脱出しそうな気配がした。…過去の僕が出現するのは時間の問題のような気がするギンジだったのでした。

物思いに耽っていたギンジは、リンコにたたき起こされ、あわてて階下におります。ミヤちゃんと最後のご挨拶をした後、ギンジは釜田に呼ばれます。
何か思い出したか問われ、何も思い出せないと答えるギンジ。
釜田は、ネットでギンジの事件を調べたが、ギンジがその場にいたことはだれも知らないと教えます。
気にしなくていいと言ってくれる釜田を前に、ギンジは涙をこぼします。
やはり釜田のこのひと言に勇気づけられるのだった。……僕は、死を決意した自分が悲しくて、涙している。そして、その姿かもうじき現れてくる予感にも怯えている。淀んだガープ川と同じく、薄汚いものに違いないのだ。
と思うギンジ。
釜田はギンジに、来年の参院選に立候補するつもりだと告げます。
そして、秘書的な仕事をしてくれないかとギンジに持ちかけたのです。
リンコもそれに伴って、念願のスタッフになりました。

何気なく携帯を見ると、着信記録がひとつ入っていました。
昭光からの電話ですね。新城愛と別れた後、珍しくブルーになった昭光が、ギンジに電話をしてみたのでした。
ギンジは、折り返し電話しようかどうしようか迷った挙げ句に、やめました。

2週間が過ぎます。
ギンジは、釜田の秘書として、釜田の知り合いの民主党議員秘書に話を聞きに行き、その報告を釜田にしようとしています。
香織さんも当然同席します。ほかにも、仲間である中沢さん、長崎さんがいます。この方たちは、みんなナイチャー(本土の人)で、釜田の立候補を支えようという人たちです。
その場で、ギンジは釜田に、選挙資金はどうするのか、質問します。
香織は、全額自分が出すと答えます。
ミヤちゃん、慧眼ですねぇ。
保険金と遺産を充てると、そこまでミヤちゃんの予想が当たりました。

~~~~~
ギンジは、どんどん釜田のペースに乗せられていきます。
釜田、ナイチャーが基地問題に口を出して何が悪い!と息巻いていますが、何だか胡散臭いんだよなぁ。。。。
香織さんの財産を当てにしてるところも、嫌だな~。
ギンジと昭光、惜しいところで再会の機会を逃しましたね。
こうやって、何度もすれ違うのでしょうか。
…メロドラマじゃないんだからと思ってしまう私(笑)

ギンジの夢に出てきた女の人。これからどういう形で現れてくるのか、気になる存在です。

スポンサーサイト



メタボラ覚書 TB:0 CM:7 admin page top↑
<<切ない * HOME * 「黒と茶の幻想」~上の途中>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆THANK YOU!◆

動いてますね、韓国ドラマ?のように、どろどろと。
あー、新聞変えたいです。でも、そらさんの覚え書の方がストレスレスみたいですね、すっかり。
要点のみを読めるのがありがたいです。いつもながら、感謝!
by: ぽお * 2006/06/30 23:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは(*´▽`*)ノ”

うーんミヤちゃん鋭いですねw( ̄Д ̄;)w
なかなか当たってますね。

>ギンジは、どんどん釜田のペースに乗せられていきます。
>釜田、ナイチャーが基地問題に口を出して何が悪い!と息巻いていますが、何だか胡散臭いんだよなぁ。。。。
>香織さんの財産を当てにしてるところも、嫌だな~。

うんうん、私もそう思います。
なんか胡散臭いなーって途中から思ってたんですよね。
香織さんに資金出してもらうってどうなのよ??みたいな。
で、大義名分を果たすってちょっと・・・
変な意地もちょっと・・・・
香織さんが釜田のいいように扱われないといいなー。

あ!昭光とすれ違いましたねー(-ε-) チッ
そろそろ本当に昭光の話みたいです~~o(TヘTo) クゥ

そしてギンジの過去も・・・近く分かってくるかな?って
かなり期待しました(笑)しかも女性の影??(ーΩー )ウゥーン

今回も御世話になりましたー!
また次回も必ず通って読ませて頂きます~~o(≧∀≦○〃

PS
そらさんもFCブログなんですね!(今頃気づいた・・)
私もFCでブログやってまーす。たわいない日記ですが
アドをペタっとしていきますねー (=゜-゜)ノ□ペタッニャン
by: 姫 * 2006/06/30 23:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぽおさん、こんにちはっ♪
いつもながら、早速のコメント、ありがと~v-315
私のほうこそ、感謝♪感謝♪

韓国ドラマみたい?にゃるほど~o(^▽^)o
確かに「すれ違い」なんて、そんな感じする!する!
いつどういうシチュエーションでギンジと昭光は再会するのでしょうね~(*^_^*)
by: そら * 2006/07/01 16:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

姫さん、こんにちはっ♪
姫さんのとこに遊びに行きましたよ(*^_^*)
ご案内、ありがと~♪

釜田、やっぱ胡散臭いと思う?
ねっ!そうだよねっ(笑)
ホントにね~、香織さん、いいように扱われないといいね~。

それからギンジの過去。私も、もう少ししたらきっと新たな展開があるだろうと期待してるの。
そろそろだよね。

また次回、姫さんに会えるのね♪
よしっ!それを励みにしようo(^▽^)o
by: そら * 2006/07/01 17:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆おひさです◆

ばたばたしててなかなか伺えませんでした。
通勤時間が長いところに転職したので本を読む時間が
増えた、、、と言いたいところがすぐに睡魔が。。。

とりあえず遠藤周作さんの『海と毒薬』を再読し終わり、
いま曽野綾子さんの『神の汚れた手』を読んでいます。
by: 一陽 * 2006/07/01 17:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、こんにちはっ♪
うんうん、一陽ちゃんがお忙しいこと、よっく分かっているもの。
いつでもフラッと遊びに来てね♪

『海と毒薬』と『神の汚れた手』。おっ!私も読んだことある本が登場したわ(*^_^*)
読んだといっても、両方とも高校のときだったから、
もうよく覚えていないけど、
『神の汚れた手』は、ラストシーンが心に残っています。
『海と毒薬』は、これを読んでしばらく遠藤周作にはまっていました。続編の『悲しみの歌』は、国語の課題で出た作品論も書いた気がする。看護婦さんが悪魔的に悪いヤツだった作品(作品名は忘れたv-356)が、とってもおもしろかったな~。
by: そら * 2006/07/02 17:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>何だか胡散臭いんだよなぁ。。。。
この10日間を一言で表すと、ずばりこれだと思います。

結局ギンジは、この怪しさに耐えかねて出て行くか、傷つけられるかなんでしょうね。果たしてどうなるのか期待です。

by: nagayume * 2006/07/03 10:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/322-c54a0f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *