スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「メタボラ」244~258覚書
2006 / 08 / 19 ( Sat ) 11:31:26
とっても久しぶりの覚書です。
昭光、はっきりいってグダグダです(^^;)
昭光、愛のことしか頭にありません。
当然ホスト稼業も身が入らず、結局3人のお客さんが飛んでしまいました。
「飛ぶ」というのは、業界用語で、ツケを払わず姿を消すことです。
その場合、ついていたホストが責任を負い、お客さんのツケはホストが払うことになっています。
なので昭光、店に借金ができてしまい、やめたくてもやめられない状況になってしまいました。

愛は、昭光に、銀次の店が潰れそうなので、昭光の父親に借金をお願いできないかと持ちかけます。
勘当されている身の昭光は、当然それはできないと「泣きそうな顔で」断ります。
愛は、銀次が昭光のお姉ちゃんに借金を申し込んだことを話します。
愛としては、元カノである昭光のお姉ちゃんに銀次が頼ったことがおもしろくないのでした。
愛と銀次との間に、おいらの入る余地はないのだった。
と思い知る昭光。
昭光は愛に、
「もう、会わんことにするよー」
と言い、愛を残して喫茶店(?)を出たのでした。

愛は、昭光を追いかけ、謝ります。
「ごめん、アキンツ。あんたの愛情を利用しようとか、あんたの家族を利用しようとか、そんなことちっとも思ってないのにー。あたしと銀次がどうするべき、と考えることだった。」
と言ってわーわー泣きます。

昭光は、そんな愛に何も言えずに立ち竦み、
心の底の底から、愛が好きだ、という思いが湧き上がり、胸がいっぱいになっていた
のでした。

てなわけで、おいらと愛は、人目を忍んで会い続けた。

のです。
愛は、前のように電話してもつっけんどんじゃなくなり、昭光がお金を払わなくても会ってくれるようになりました。

けれども、
愛とおいらの絆は強まったものの、別の重い扉ができたのは確かだった。…銀次の抱えた借金と、愛が「ばびろん」にしているはずのツケだ。おいらは、愛の運命が変わりそうで、不安で仕方なかった。
のでした。

夏も過ぎたある日。
昭光は銀次の借金のその後を愛に聞きました。
銀次は昭光のお姉ちゃんに借金を申込み、お姉ちゃんは少し用立ててあげたそうです。
「だっからさー、あたしは頭に来て、アキンツと寝てるわけさー」


愛がおいらと会うのは、銀次に惚れている故の腹立ちからで、単なる憂さ晴らしに過ぎないのだ。…愛は、銀次が好きな余り、その不満を銀次にぶつけられなくて、他の男と遊ばなくちゃいられないのだ。…おいらはただひたすら、愛の愛情を独り占めしたくてしようがなかった。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
昭光は、愛がどうしてそこまで銀次のことが好きなのか分からないと言っていますが、私は、昭光がどうしてここまで愛のことが好きなのか分かりません(^^;)
顔が好み…なのは分かるけど。
愛もしたたかなのかバカなのか。。。。
全然魅力的ではありません。(-_-)
まぁ、いいんだけどね。好きずきだから。
勝手にしてくださいという気分なんだけど、もうちょっとコンパクトにまとまらないかね~などと思う今日この頃。
スポンサーサイト
メタボラ覚書 TB:0 CM:14 admin page top↑
<<演奏会と麦酒 * HOME * 「将棋の子」大崎善生>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

キタ-----------っっ!!

この10日間は、本当にぐだぐだでしたね。これは、次に爆発するためのエネルギーをためていると思って読んでいるのですが、いつ爆発するのだろう?(^^ゞ
by: nagayume * 2006/08/19 16:40 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、ご苦心の覚書ありがとうございます。
ネコにマタタビ、昭光に愛ちゃん、とでも云うほかない状況にそらさんも昭光の心情の理解とまとめにご苦労して居られます。
nagayumeさんがおっしゃったように昭光のキャラが変化したことはたしかなようです。
お医者様でも草津の湯でも恋の病は・・・で匙を投げるしかないのでは。
256回目
・・・おいらの腕に何か柔らかいものが当たった。振り返ったおいらは、驚いて立ち竦んだ。愛が泣きながら、おいらの腕を掴んでいるのだ。
「ごめん、アキンツ。あんたの愛情を利用しようとか、あんたの家族を利用しようとか、そんなことちっとも思っていないのにー。あたしと銀次がどうするべき、と考えることだった」
愛はそう言って、人前も憚らず、わーわー泣いている。おいらは何も言えずに立ち竦んでいた。・・・
には愛の哀れさ、ゆさぶられる昭光の心情に愚老は心の中でもらい泣きしました。ここはひとつの美しいクライマックス。しかし人間世界の美しさはほんの一瞬で、ふたたび元の愛憎と打算と駆け引きの泥の中に戻ってしまうのでしょう。
by: たなか さとひろ * 2006/08/19 17:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん、こんにちはっ♪
>これは、次に爆発するためのエネルギーをためている
うんうん、銀次の店『エロチカ』は、潰れる運命にあるんだものね。
ギンジが余計なことを銀次に言ってもいることだし。
きっと、絶対、…多分…何かしらドラマが起こるよねっ☆
by: そら * 2006/08/20 16:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たなかさとひろさん、こんにちはっ♪
>ここはひとつの美しいクライマックス。
そ、そうだったのか。。。。
私は、「愛!勝手なこと言ってるんじゃないよ!」とか思っていて、クライマックスを見逃したみたい('◇')ゞ
う~ん、私には男女の機微がよ~分からん(汗)
まだまだ修業が足らないようです(^^;)
by: そら * 2006/08/20 16:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、読んだよーo(≧∀≦○〃

ううー!なんだ昭光Σ( ̄ロ ̄lll)
馬鹿馬鹿ーーー
o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

恋は盲目・・・ε-(;ーωーA フゥ…

借金の件は自己責任としても
どーして愛が好きかなぁ・・・
顔見た事ないけど超別嬪なのかなw
なんか魅力を感じない子なんだけど
昭光がここまで惚れ込むって。。。
なんか愛カップル消えちゃえ!と思いますぅ・・・*o_ _)oバタッ
昭光の側にいて得なんてない!
むしろ害だらけ(* ̄m ̄)プッ

愛も体売ってまで尽くす相手かな。

もう皆が皆何も見えなくなって
ただ底なし沼に飲み込まれてる気がします。。
おそろしい・・・


今回は進みが遅かったですねー
次回に期待です( ̄‥ ̄)=3


そらさん、お盆とかどーでした??
私がお墓参りに2箇所。
これ以外は全く外出ナシでした( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
まぁお墓参りがメインなお盆なので
とりあえずオッケーとしておきますo(*^▽^*)oあはっ♪


またきまーす!
by: 姫 * 2006/08/20 16:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

姫ちゃん、おはよっ♪
>恋は盲目・・・ε-(;ーωーA フゥ…
うん、そのひと言に尽きるよね~ε-(;ーωーA フゥ…

お盆はねぇ、だんなのお父さんのお墓参りに行ったよ。
それまでも雲行きが怪しかったんだけど、お墓に花を供えた瞬間、ピッカーンゴロゴロと来て、「何か怒ってる?(*_*)」とマジで思っちゃった('◇')ゞ
おじいちゃんが大好きだった長女を連れていけなかったから、へそ曲げちゃったのかも(^^;)
あとは…子供たちだけでおばあちゃんちに行っちゃってつまんな~い!という友達と一緒に、明るいうちからビール飲んで、カラオケ行ったo(^▽^)o
至ってつましいお盆でした(えっ?^o^)
2カ所のお墓参り、お疲れさま♪
姫ちゃんが来てくれて、きっとご先祖様も喜んでるよ\(^o^)/
by: そら * 2006/08/21 09:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、nagayumeさん、姫さん、おはようございます。
なんで昭光はこんな愛ちゃんに夢中なんだ、と理解に苦しみ腹立たしい気分は私も同じです。一方で友人、知人、元職場の人々を回想すると腹立たしい例をたくさん思い出します。反対に、外から見ている限り、幸福な家庭関係を作っている多くの人々も居ます。ところが、私の闇の中から嫉妬心というものが立ち上がって来て幸福な人々に対して心からの祝福が出来そうにありません。まことにお恥ずかしい有様です。それどころか・・・これ以上になると私のパンドラの箱が開いてしまうので止めておきます。
 個人的には性、人類的には生殖の問題は人類苦の根源です。競争、貧富、戦争の諸悪も根源は性にある、少なくとも深い関係にあります。出口が見えないのは昭光も愛ちゃんも我々も同じです。
by: たなか さとひろ * 2006/08/22 08:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん!たなかさとひろさん!
おはようです(*´▽`*)ノ”

[個人的には性、人類的には生殖の問題は人類苦の根源です。競争、貧富、戦争の諸悪も根源は性にある、少なくとも深い関係にあります。出口が見えないのは昭光も愛ちゃんも我々も同じです。]

うんうん、深い。
確かにそうですね。。ε-(;ーωーA フゥ…
姫の毎日も手探りです。


そらさん、お墓参りでピカっとなったの????( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
凄いタイミング~~(o_ _)ノ彡☆バンバン
ご先祖様嬉しくて思わずゴロピカやっちゃったんだ~きっと(* ̄m ̄)プッ

なんかお墓参りをお盆にすると
日本人に生まれてよかった~なんて想います♪
私は日常、神社仏閣が大好き人間なので
良い情報があったら駆けつけるマニアですよ~o(*^▽^*)oあはっ♪
今年の3月は京都へ1泊2日で行き
20箇所近くの神社仏閣参りしました
死ぬほど疲れたけど、凄く清清しくてまた行くぞ~~と!

あら・・話がずれたw
お墓参りご苦労さまでーす(*´▽`*)ノ”


by: 姫 * 2006/08/22 10:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たなかさとひろさん、こんにちはっ♪
>友人、知人、元職場の人々を回想すると腹立たしい例をたくさん思い出します
あはは!まぁ確かに(*^_^*)
人間、リクツじゃないんでしょうね~。
>個人的には性、人類的には生殖の問題は人類苦の根源です。競争、貧富、戦争の諸悪も根源は性にある、少なくとも深い関係にあります。
う~ん、なるほど。。。
「愛には滅ぼす愛と救う愛の2種類がある」という言葉を思い出しました。
だれもが「救う愛」に生きることができれば、幸せなんだろうけどね。。。
by: そら * 2006/08/22 17:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

姫ちゃん、こんにちはっ♪
コメント、ありがとね~\(^o^)/
とってもうれしい♪

>ご先祖様嬉しくて思わずゴロピカやっちゃったんだ~きっと(* ̄m ̄)プッ
にゃるほどo(^▽^)o、そういう考え方もあるのね。
そういうことにしておきましょ♪

神社仏閣、お好きなのね。
なんか姫ちゃん、清々しいぞ(*^_^*)
春の京都、私も1回だけ行ったことがあります。
桜がとってもきれいだったo(^▽^)o

>あら・・話がずれたw
脱線、寄り道大歓迎!!
また、遊びに来てね~(^o^)/~~~

by: そら * 2006/08/22 17:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、姫さん、おはようございます。
私も墓参に行きました。両親の墓が郊外の禅宗の寺にあります。御詠歌、読経、法話。毎年の法話に、禅宗の寺でありながら座禅についての話がないことが不思議です。座禅は一般の人には困難だから話題にしないのかしら。白隠禅師『座禅和讃』には「諸善みなこのうち(座禅)に帰するなり」とまで言い切っているのですから一言も二言もあってしかるべき。こうところが伝統佛教の衰弱なのでしょうか。
 「滅ぼす愛」と「救う愛」。そらさんよ、性愛は「侵す愛」、「奪う愛」ですよ。・・・こわ~いですよ。
by: たなか さとひろ * 2006/08/23 08:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、はじめまして。お邪魔します。
私も「メタボラ」15話以降読み続けて、はまっております。
そらさんの覚書のおかげで知りたかった1~14話までの話がなんとなくつかめました。わかりやすく読んでて楽しい!
それ以外にも、その読書量にびっくりです。あの量読んで更に書くのは凄い力量。
これからも楽しみにしております。ではでは、失礼しました。
by: ゆるり徒思太郎 * 2006/08/23 12:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たなかさとひろさん、こんにちはっ♪
さとひろさんもお墓参りに行かれたのね。
それも結構本式ではないですか。
ご両親もお喜びだったでしょう(^_-)-☆
>そらさんよ、性愛は「侵す愛」、「奪う愛」ですよ。・・・こわ~いですよ。
うっ☆こわそ~だよね~(>_<)
うんうん確かに。
ま、頭では分かるんだけどね。
…苦手分野だ(^^;)
by: そら * 2006/08/23 18:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ゆるり徒思太郎さん、はじめまして♪
>1~14話までの話がなんとなくつかめました
それはよかった\(^o^)/
お役に立てて、何よりです♪
コメント、ありがとうございました♪

ゆるり徒思太郎さんのとこにも遊びに行ってみましたよ。
私も、水口理恵子さんの挿絵、とっても合ってるな~と思っています。
なんか、みんな似てるんだけど、それぞれの特徴を捉えているよね。

読書量、褒めてくださってありがと~\(^o^)/
だけどね、ほかの読書ブログさんのところに遊びに行ってみると、皆さん、スゴイ量を読んでいらっしゃる。。。
ま、張り合う気は全然ないけど、
すごいな~と感心します。

もしよかったら、また遊びに来てくださいね♪
お待ちしてますよん(*^_^*)
by: そら * 2006/08/23 19:03 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/353-35d51721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。