スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「亡国のイージス」 福井晴敏
2006 / 08 / 28 ( Mon ) 13:12:17
先の読めない展開で、ページを繰る手がとまりませんでした。

★★★★☆

おもしろかった!
息つく暇もなかった!
如月行と仙石さんから目が離せなかった!

【こちらの記事も♪】
たこの感想文
SGA屋物語紹介所
まぁね……、宮津!そんな簡単なこと、目の前で起きてみなければ分からないのかボケ!とか、
そりゃないでしょの蒸留水とか、
エピローグ、長すぎ、とか、
とかとかとか、全部マルってわけでもなかったんだけど。
あと、全編を通して描かれる国防についても、ちょっと待てよ…という感じも持ったのだけど。

そんな細かいことは(!)、「熱いドラマ」の疾走感に吹き飛ばされてしまいます。

攻守の駆け引き、意識の齟齬、正義のあり方、理想と現実の乖離、私怨と復讐、罪と贖罪。
繰り広げられる男っぽいドラマを堪能しました。

壮大なスケールのストーリー展開もさることながら、深みのある人物造形が物語をより骨太なものにしていたと思います。

如月行、仙石先任伍長、宮津艦長、渥美…心に残っている人たちです。
如月行と宮津艦長のラスト近くの邂逅は、胸に迫るものがありました。
これがなければ、宮津艦長は私にずっとボケよばわりされていたことと思います。
渥美の総理に対する説得に、人の心を動かすものは、人の心の底辺に流れるシンプルな願いを想起させる、強い思いなのだと感じました。
仙石の、素朴な感情を基盤にした行動が、頭で考えられた理論に基づく行動をはねのけていくその様も、爽快で頼もしく、また人間のあり方として好もしく感じられました。
仙石さん、「これぞ親分」みたいで、カッコよかった。

この作品、去年の今頃、映画になっていましたね。
戦争ものが相次いで、きな臭いな~なんて思っていたことを思い出します。
私の好きな仙石さんは、真田広之が演じたのね。
もっとごつくて、おじさんくさくて、見た目カッコ悪い人がよかったな~。
イメージが違う。。。。
スポンサーサイト
福井晴敏 TB:1 CM:9 admin page top↑
<<「メタボラ」259~268覚書 * HOME * 「亡国のイージス」上巻 福井晴敏>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

おお、読んでしまいましたか。
映画は、見ない方が良いかもしれません。
あの内容を2時間とか3時間で収めるのは不可能。なので、いろいろカットせざるを得ないのですが、「ええ、ここカットするの??」というのがあります。その驚きを私と共有したいのであれば、レンタル(出てるかどうか知らないけど)してください(^^ゞ

いやあ、あれをカットしちゃあいかんだろう(意味不明)。
by: nagayume * 2006/08/28 13:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

あ、書き忘れ。
>ちょっと待てよ…という感じも
まあ、読み物ですから。そんなこといってたら、「ダ・ヴィンチ・コード」なんて絶対読めないし(^^ゞ

>私の好きな仙石さんは、真田広之が演じたのね。
>もっとごつくて、おじさんくさくて、見た目カッコ悪い人がよかったな
~。

十分おっさんです。ある意味、「真田広之、おっさんになったなあ」というのをイヤでも実感させられます。さあ、DVDをどうぞ(^^ゞ
by: nagayume * 2006/08/28 13:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん、早速のコメント、ありがと~\(^o^)/
だけど、いぢわるだぁ~。
DVD、とっても観たくなったじゃないかo(^▽^)o
真田広之、十分おっさんなの???
ショックだわ~(>_<)
>まあ、読み物ですから
うんうん、分かってる(^^ゞ
けど、私にはちょっとしつこかったんだよぉ~。
明日はメタボラを更新するよ(宣言っ!^^)
by: そら * 2006/08/28 20:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。

>私の好きな仙石さんは、真田広之が演じたのね。
>もっとごつくて、おじさんくさくて、見た目カッコ悪い人がよかったな~。
私も、劇場版のサイトで真田さんが仙石役というのを見て「あれ?」と思いました。スマートな体型の真田さんと何かイメージが被らなくて。
私自身は映画を見ていないのですが、映画を見た友人に、小説を読んだ私が「あそこは、こういうことなんだ」と細かい部分のレクチャーしていたのを思い出しました(笑)

国防に関する主義・思想だとかは色々と反論とかは出そうですけど、それは置いて仙石、如月、宮津…などなど、それぞれの登場人物の生き様が本当に格好良いですよね。物凄く長いんですけど、この長さがあってこその作品だったと思いました。
でも、『終戦のローレライ』は長過ぎて、なかなか手を出す勇気が出ないのが辛いですが(笑)
by: たこやき * 2006/08/28 21:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、こんにちはっ♪
>スマートな体型の真田さんと何かイメージが被らなくて。
だよね~♪
仙石さんって、ドスドス走るような、そんなイメージです。nagayumeさんのお話だと、真田さんでも十分おっさんだったらしいので、なんか複雑です(*^_^*)
>それは置いて
そうそう、この作品、その辺は置いておくのがよさそうです。
>物凄く長いんですけど、この長さがあってこその作品だったと思いました。
私もそう思いました。この長さは必要だなと。
うーん、だけど『終戦のローレライ』は倍の4冊組だものね~。(>_<)たこやきさん、先に読んでみて♪おもしろかったら読むことにするよ(おいっ!'◇')ゞ)
by: そら * 2006/08/29 12:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

面白そうだね!

福井さんのお初に読んだ本が「TwelbeYO」(こんなスペルでよかったな。自信全く無し。)だったの。これがとっても読みにくくて、面白いわ、面白いんだけど。
それ以来福井作品、手を出してないです(^^;

でも亡国、気になるな~。
先に「照柿」を読まねば!!
by: デネブ * 2006/09/01 09:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねちゃん、ここにもありがと~\(^o^)/
その本と『亡国…』はとっても似ているらしいよ。(どこかのブログさんで言ってた)
ただ、『亡国…』のほうが長い分、登場人物の心理描写もしっかり描かれていたりして、よりおもしろいみたい。
何たらかんたら(私も題名、正しく覚えてない^^;)がおもしろかったら、きっとおもしろ~く読めるのでは?

『照柿』もとってもいいけど(!)、『亡国…』も、手に汗握るお話だよん(*^_^*)
by: そら * 2006/09/01 15:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

わたしも『イージス』下巻は途中でやめられず、ずいぶん夜更かししてしまい、翌日会社に遅刻した記憶があります

ラスト近くの宮津と行の会話がいいですね。本当はお互い違う相手に話てるんだけど、目的を果たしているという

>仙石
誰かが「この本はさえないおっさんが、すっごくいい役をやってるところがいい」と言ってました。たしかに真田広幸じゃかっこよすぎかな(笑)。確か文中でメガネをかけている?と書かれていた箇所もあったような・・・

『ローレライ』に関しては前レビューしたことがあります。福井作品の共通点に関してちょっと書いてありますんで、またすみませんけどよかったらごらんください
http://sga851.cocolog-izu.com/sga/2005/04/post_15da.html
by: SGA屋伍一 * 2006/09/02 20:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

会社にチコクしたSGA屋伍一さん、こちらにもありがと~♪o(^▽^)o

でも分かるよ~。
私は夕飯作る時間が惜しくて惜しくて、結局子供達に作ってもらったのだ。(何でも食べたいものを作っていいよ♪という甘言に乗ってくれる単純な子供たち^^;)

>ラスト近くの宮津と行の会話がいいですね
そうそう!あのシーン、秀逸でしたね。宮津、ちょっと見直しました。

仙石さん、眼鏡かけてたっけ?覚えてないけど、ちょっと太り気味で、ダクトに入れないかもしれないって逡巡する場面があったような。
>「この本はさえないおっさんが、すっごくいい役をやってるところがいい」
うんうん、そうなんだよぉ\(^o^)/

記事のご紹介、ありがとね♪
後でお邪魔しま~す(*^_^*)
by: そら * 2006/09/04 08:39 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/358-229f89b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)亡国のイージス
著者:福井晴敏 上下巻通しての感想。 『川の深さは』『Twelve.Y.O.』の たこの感想文【2006/08/29 18:53】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。