スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「龍の契り」まだ途中 服部真澄
2006 / 10 / 02 ( Mon ) 16:15:31
服部真澄のデビュー作『龍の契り』を読んでます。
長編国際謀略サスペンスなんだって。

はっきり言ってとても読みにくい。
もう5日ぐらい読んでる気がするんだけど、まだ3分の2まで。
う~ん、話自体はおもしろい気もするんだけど、何せ出てくる登場人物がたくさんいて、場面ごとに主要人物がコロコロ代わる。。。
テレビで映画を観ている気分に似ています。
なんかね、感情移入できずにあらすじだけを追ってる感じ。

あと3分の1。全部の登場人物が香港に集結して、ドキドキハラハラの策略合戦があったら一生懸命読んじゃうんだけどな~。
私の興味は、香港の中国返還阻止文書の行方より、その内容より、沢木がダナとくっつくか…だけになってきた。。。。

ここまで来たから全部読もう…という気はあるけれど、
挫折の予感もしている今日この頃
スポンサーサイト
その他の作家 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<9月に読んだ本&ブログ案内図 * HOME * 「メタボラ」288~298覚書>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆頑張れ~◆

こんばんは。

おー、苦労されていますね。
私は結構面白く読んだのですが、ちょっと多くの要素を詰め込みすぎという気はしますね。
何となく女性の雰囲気がみんな似ていて紛らわしかったしー。

まあ、読破するも良し、挫折するも良し。
自分にとっての面白本を探し求めましょう!

by: ひろ009 * 2006/10/03 22:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんばんはっ♪
>私は結構面白く読んだのですが
でしょ、でしょ!!
私、ひろさんのブログ見て、読み始めたんだもの♪

この本、ず~っと前からうちにあったの。
だんなが、「すげえおもしれ~」と言ってたけど、
私、だんなご推薦の西村寿行で、ゲッ!v-12という思いをしていたから、
全然信用してなかったの。
だけど、ひろさんも面白いっておっしゃるから、
ふ~ん♪と思って読んでみたのよv-221

>ちょっと多くの要素を詰め込みすぎ
>何となく女性の雰囲気がみんな似ていて紛らわしかったしー。

うんうん、そうなんだよぉ~v-355
なかなか名前と背景が一致しなかったし。。。
でも、何だかやっぱりラストどうなるのかな~と気になって、トロトロと読んでます(^^;)
ときどきなんだけど、結構どうなるのかドキドキハラハラおもしろい場面もあるんだよね。
それが、なかなか放り出せないところでもある。うんv-290
by: そら * 2006/10/04 20:28 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/375-37ec9a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。