スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「メタボラ」334~345覚書
2006 / 11 / 18 ( Sat ) 09:04:41
クリーンルームでの中島の注意が続きます。
その中で、雄太はケンが気になっています。
ケンは時給630円で働く中国人研修生。(ちなみに雄太は1150円)
仕事をてきぱきこなし、休憩時間も惜しんで働きます。
ケンの仕事を手伝った雄太。
僕は、ケンのために明日も明後日も手伝ってやるんだ、と思ったのだった。

雄太はケンと仲よくなります。
僕はケンに惹かれていた。…毎晩ケンと会う度に動悸がして舌がもつれ、ケンの視線を感じると、喜びにときめくのだった。これは恋ではなかろうか。

雄太は、エネルギッシュで攻撃的なケンをうっとりと眺めています。

雄太は、優秀な彼よりも自分の時給のほうが高いことを申し訳なくなるのです。
とはいえ、雄太の身分も不安定なものです。
派遣の僕らが常に感じている不安と不満と不平は、このケンのような外国人労働者が下にいることで、雲散霧消させられてしまうのだった。…そしてケンたちの存在故に、全員の時給が上がらない構造にもなっていた。製造業のコストダウンの仕組みは巧妙だった。だれが一番悪いのか、そして、どこに何をぶつけたらいいのか、まったく分からなかった。
のです。

ケンは、上海でIT企業の工場長をしていたそうです。
ケンにとって日本とは、技術を磨き、出稼ぎをする格好の国なのです。中国には妻と息子もいます。4月には中国に帰ります。
雄太は、バスの中でケンの手を握ります。

ケンに帰国しないでほしい、そう思う雄太ですが、それも言えないまま、手を握っています。

雄太にメールが届きます。
メールの案内に従って、雄太はアドレスにアクセスします。
「死にたい人へ」という字が飛び込んできた。自殺サイトだった。

勤務を終え、寮に戻った雄太は、自殺サイトを開きます。

僕は大量の「死にたいです」という書き込みを眺め、心が和んでいた。僕もいずれ、ここに書き込むだろうという予感がした。やっと父が示したEXITの扉に辿り着いた。そろそろ、人生という舞台から退場したくもある。ケンへの思いが募っていることと、無縁ではなかった。

クリーンルームでの注意を最初にしてくれた中島が死んだという噂が流れます。
雄太は、自分に自殺サイトのアドレスを送ってくれたのが中島だったのではないかと思います。
雄太はケンに、自分が死んだらどうするか、聞きます。
ケンからは、しばらく返事が返ってこなかった。落胆し始めた頃、ケンの小さな呟きが聞こえた。「ユウタが死んだら、悲しいよ」ケンが悲しんでくれるのなら、死ぬ価値はある、と僕は思った。

俯いた僕の唇に、一瞬冷たく柔らかいものが荒れた。ケンの唇だと分かった瞬間、涙がにじんだ。僕の生きてきたこと、関わってきたことすべてが虚しい、と気づいたせいだった。

そして、雄太はサイトに書き込みをします。
「僕は死にたい。誰か一緒に死にたい人がいたら、連絡先は…」

すぐに電話がかかってきます。
見届け屋と名乗るその女性は、本気なら世話をすると言います。
引き返すなら今だ、という声がどこからか聞こえたような気がしましたが、
柏崎で会うことにした雄太。
女性は、ネットの死神と名乗ります。

ケン、助けてくれ、引き留めてくれ、と僕は心の中で叫び、同時にケンの家族の写真を思い出した。

なぜこんなことをコーディネートしているのか問う雄太に、女性は、
「これは私の趣味です。こんな世の中、長く生きてたってしょうがないから、早く死ぬのをお手伝いしたいんです」
と答えます。

話を聞いているうちに、僕の心が穏やかになってきた。死は整理である、と思ったのだ。心を煩わせ、悩ませる嫌なことどもから、ようやく解放される。僕は愉快になってきた。報われないケンへの愛も、僕自身の辛いであろう生涯も、すべてご破算になる。

すべてが愉快だった。…ケンとの別れが迫っていたが、どうせ死んで別れるのだから、どうでもいいやと思った。心が鈍磨していた。僕は何のために死ぬのかも分からなくなっていた。

最終章 ズミズミ、上等

雄太が長い回想を終え、沖縄のガープ川ほとりに立っています。

それから雄太は、ケンに受験用にと貯めたお金、60万を渡しました。
どうしてと聞くケンに、
「もう要らないんだ」
そう言った後、僕はケンの目を覗いた。その時の僕にはまだ、ケンに翻意させてもらいたい気持ちが微かにあった。

けれどもケンは、無造作にお金をもらいます。
あれが分岐点だったのだ。僕は自分の甘さを、ケンに見透かされた気がした。途端、最後のドアが背後で閉じられた音をはっきりと聞いたのだった。

見届け屋が返してくれた香月雄太の財布やカード入れ、携帯電話がポケットに入っています。
ガープ川に捨ててしまおうかとも思っていますが、まだ決心がついていません。

意外なことに、僕には香月雄太を愛おしみ、哀れむ気持ちが強かった。何と可哀相なヤツだろう、と。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

とうとう最終章に突入しました。
最終章かぁ。。。
ちょっと明るい終わりも期待できます。
どうなんだろ。

しかし。。。。
雄太はケンに愛を感じていたのね('◇')ゞ
何かしらエネルギーを感じられる人に惹かれるんでしょうね、この人。
雄太は流されていたんだろうなぁ。
死ぬことに対してさえも正面から向かってないというか、人任せで流されているところが、何とも。
自殺サイトでコーディネーターに頼んで、手続一切やってもらって。。。
ホント、甘えるな!と言いたくなります。
ま、それだけ甘い決心だから、いざとなって腰が引けたんだと思うけど。
それは、結果的によかったのかもしれないけど。
長い長い回想が終わっても、率直に言って、私は雄太の孤独や、絶望が、頭では分かっても共感できない。
雄太は、「自分も父親と同じように自殺する」という自分で作ったシナリオに従って、ただそこに行き着くためだけに生きていたような気がします。
ケンへの気持ちも、本当だったのかななんて思います。
どこかケンを言い訳に使ってるというか、別にケンと出会わなくても、結局雄太は自殺したいと思うんだろうな、なんて。
回想が始まった頃は、雄太、だれかに相談してみればいいのに…なんて思っていたけど、きっと相談しても、行き着くところは同じだったような、そんな感じを受けます。
それだけ頑なに死にたがっていた…ということなのかな。
その割には覚悟というものがあまりにもなくて、
そのギャップに戸惑いを覚えるのです。
ま、雄太、死ななくてよかった。







スポンサーサイト
メタボラ覚書 TB:0 CM:9 admin page top↑
<<「失踪HOLIDAY」乙一 * HOME * 「ギャングスター・レッスン」垣根涼介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

いつもながら、まとめにくい部分のまとめ、ありがとうございます。

自殺に向かうまでのストーリーがやや強引かなという気もします。いきなり最終章になったのも驚きですが。

>ケンに帰国しないでほしい、そう思う雄太ですが、
>それも言えないまま、手を握っています。

私は、隣の男性に手を握られると、「ドン引き」しますが、ケンはそうじゃないのでしょうか?

>結局雄太は自殺したいと思うんだろうな、なんて
まさに、その通り。私もそう思います。
遅かれ早かれそうなっていたでしょう。


>ケンへの気持ちも、本当だったのかななんて思います
これは本当だったんじゃないかな。っていうのは、
私は、幼女へのいたずらで逮捕された人(名前を忘れましたが(^^ゞ、)に対しても同じような感じだったじゃないですか。

また、思いついたらいろいろ書き込みますね。
by: nagayume * 2006/11/18 23:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん、おはよっ♪
>自殺に向かうまでのストーリーがやや強引かなという気もします
かなり強引でしたねo(^▽^)o
読んでいて、「何が起ころうと関係なく、雄太は自殺したんじゃないか?」
とすら思いました。
何でも「自殺の理由」に結び付けているような、そんな感じを持ちました。

ケン、そういえば、引いてなかったね~('◇')ゞ
雄太の目線でのお話だから、ケンの内面が分からないですね~。
ケン、雄太のことをどう思っていたんだろう???

そうそう、雄太は、ケンだけじゃなく、木村に対しても同じような気持ちを持っていたね。
だからこそ。と思ったの。
だからこそ、雄太にとって相手がだれであってもよくて、
ケンでなくてもよくて、
ただ強い人にすり寄っていきたい、そんな気持ちなんじゃないのって。
それって、本当に「愛」なのかな~なんて。
自分にないもの、父親には見出せなかった「男らしさ」みたいなものに、雄太は惹かれていただけって気がしてね。
ケンとの出来事を自殺に絡めて思い起こしている雄太に、何か違和感があるというか、実感が伴わないというか、
う~ん、、、と思ったのでした。

>また、思いついたらいろいろ書き込みますね。
はいは~い♪お待ちしてますよん\(^o^)/
by: そら * 2006/11/20 12:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは(*´▽`*)ノ”

ケンの事を慕ってたのですか・・・恋・・・
ポッ(。-_-。 )人( 。-_-。)ポッ
昭光だけじゃないのか!ってツッコミたくなりました
この人、バイセクなんでしょうかねぇ・・・
しかし依存心の強さにため息です。。

ケンがお金を無造作に受け取ったってのが
凄く痛かったです。。。ああ、無情なんだなぁ・・・って。
日本人と感覚違うのかな?とか。
詳しく色々聞かないで踏み込まないのは賢いと思いますが。

死をコーディネイト。
なんか凄い表現と思いませんか???
死神が趣味でやってるらしいけど、凄い事ですよね・・・・
死って誰かがプラン立ててあげる事のできる範囲のものなんだ。
末恐ろしい気がしました。

結局死に切れなくて良かったんですが
雄太は何かを吹っ切ることができないと立ち直りは無理ですよね
流されるだけの日々は結局同じとこに流れ着くはず。
守りたい何か
守らないといけない何かに出会って、やっと目が覚めるとか

最終章に入ったということは年内で終っちゃうのかな??
どうにか明るい最後になってほしいなぁ・・・・・・・・と。
心で思う姫でありました。。


******

そらさん、お疲れでーすo(≧∀≦○〃
気づけばコタツなんて出して暖房まで入れてますw
寒いですねぇ~~~
あと少しで今年が終るんだから当然っちゃー当然ですが
なんか夏が終ってからが凄く早かったような。

最近は食っちゃ寝食っちゃ寝が染み付いてしまい
とほほ・・・・・な姫です・・・・(ノ_-;)ハア…
阿呆みたいにはまってるのが、なぜかオレンジ。
毎日毎日2個も食べてます・・・・
昨日姫ママの家に行ったら凄い数の渋柿を干してました!!!
70個くらい・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
どうやら年間行事を終えてほっとしてましたよ(* ̄m ̄)プッ
帰りにラ・フランスを貰って帰りました~♪

あ・そうそう!そらさん、スズキって何にして食べます?
普通塩焼きですよね?(姫ママは3枚におろして天ぷらしますが)
これが、たたいてすり身にしたら超美味しかったですよ!
たたくときに生姜を千切りにしたものを一緒にたたくと
口ざわりが良くて、美味しい~お吸い物になります!
小さいスズキとか見つけたらお勧めです~~~!
大きいのは勿体無いから焼いたほうがいいと思います(* ̄m ̄)プッ

また来ますねーーー



by: 姫 * 2006/11/21 12:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

みなさん、おはようございます。
そらさん、覚書ありがとうございました。
 
登場人物の心理の理解が困難でしたが、みなさんのコメントでだいぶ理解できたので感謝しています。
人間のあいだにはたらくプラスの感情に愛・・・家族愛、友愛、もちろん性愛、があると思います。主人公の場合は同性愛があるらしいけれど人間どうしを健全にむすびつける普通の愛がすこぶる希薄です。これはDVと家族崩壊で幼少時から家族愛が育たなかったことに原因があるのでしょうか。それでも家族危機に際してかえって家族の絆が強くなる場合もあるので残念です。

>何かしらエネルギーを感じられる人に惹かれるんでしょうね、この人。

>ただ強い人にすり寄っていきたい、そんな気持ちなんじゃないのって。
それって、本当に「愛」なのかな~なんて。
自分にないもの、父親には見出せなかった「男らしさ」みたいなものに、雄太は惹かれていただけって気がしてね。

のそらさんのご指摘、そして姫さんの

>しかし依存心の強さにため息です。。

に同感です。これも現代の若者たちの心の暗部なのでしょうか。
愚老は現代の心の世界から外に置き去りにされた過去の世界からコメントしていました。愚老は過去の世界から顔を出した亡霊です。
若者だけでなく現代人は敬愛すべき対象を失い、敬愛の心も失っているのでしょうか。現代人の心の闇は広く深い。

こころのナイチンゲール姫さん、お久し振りです。風邪に罹患したと推測していましたが、すっかり回復されましたか?凄く栄養のある干し柿は風邪の予防にも効果があるのでしょう、愚老も早速食べてみます。
by: たなか・さとひろ * 2006/11/22 07:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たなかさとひろさーん!おはようです(*´▽`*)ノ”

はい、姫は風邪に負けてないですよ( ̄‥ ̄)=3
家族中全員やられたけど、姫は加湿器の近くで防衛!
絶対に引くもんかー!って気力で乗り切りです(ガッツポーズ)

干し柿って凄い栄養なんですってね~~
うちはカチカチに干したやつではなくて、適度に中が柔らかいうち
に食べてしまいますー♪
歯につくのがイヤなのでカチカチは避けます(* ̄m ̄)プッ
凍らせて半解凍くらいが凄く美味しいですよ~~
(うちは70個もあるので冷凍保存するんですー)

おっと、話がずれましたが( ̄▽ ̄;)
現代社会ってモノが溢れすぎて何かに頼るということを覚えて
しまってる気がします
昨日TVの特集で「代行業者」が凄く流行ってるというのがありました。
今の人は(姫も今の人ですが;;)時間をお金で買うそうです
面倒な事はお金で買うんだそう。
それが一番賢いんだそうです
一番驚いたのが、ゲームを攻略するのに自分で出来ない人が一番難しいとこだけ代行さんに御願いする・・・
それだけで10万とかですよ???Σ( ̄ロ ̄lll)
でも、「いいとこどり」をするのが今の流行なんだとか・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
後は幼稚園の子供のバッグを縫う代行業者、雑巾とかスモッグとか何でも。
それくらい縫ってあげてよ~~って思いました(ノ_-;)ハア…

頼るクセというのは世の中全体に蔓延しています
雄太だけではないようで、なんだかガッカリです・・・

ケチ性の姫はできるだけお金かけないように自分でやるんですけどねー(爆)


長くなっちゃいました( ̄▽ ̄;)
ではまたーーo(≧∀≦○〃

by: 姫 * 2006/11/22 10:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

姫ちゃん、おはよっ♪
スズキって、この辺のスーパーでは、3切れ680円くらいなのよん♪
でもって、うちは5人家族だから2パックでしょ。1360円でしょ。
ダメダメ!しゃけにしときましょ…の世界です(=^▽^=)
…いきなりショボイ話だわv-356

コタツ!いいよねぇ♪うんうん。私も大好き(*^_^*)
だけど今年は、コタツの上に寝具が乗っかっていて、これを片づけないとコタツにならないのだ(-_-)
う~む、めんどい。。。。v-8

オレンジ2個はすぐ食べられるでしょ?みかんでなくてオレンジなところが姫様だぁ\(^o^)/
そういえば、みかんの季節にもなりましたねぇ。姫ちゃんところはおいしいみかんがあるんだよね。いいな~(といいつつも、私は子供の頃に毎冬指先が黄色くなるほど食べたせいか、あんまり食ないの。子供と夫は、あれば1日5つ6つ食べます♪)

あ、そうそう『メタボラ』(←完全におまけ扱い^^;)
>依存心の強さにため息です。。
ったくねぇ。。。。

>流されるだけの日々は結局同じとこに流れ着くはず。
守りたい何か
守らないといけない何かに出会って、やっと目が覚めるとか
そうだね。雄太からギンジに名前が変わっても、中身は何も変わっていないのだから。。。何か、そういう変われるものに出会えればいいな~なんて思います。

姫ちゃんのおっしゃる頼るクセ。これね、私も昨日感じたばかりだったわ。
昨夕、小学校で、緊急保護者会なるものがあったんだわ。
私、今まで、学校と保護者は、何かあると敵対するものって気がしてたの。学校は「親が悪い」と非難し、親は「学校が悪い」と非難するという関係。
だけど、実際その場にいると、同じことを言ってるんだけど、ニュアンスがちょっと違うのね。非難してるんじゃなくて…まぁ、心の中では非難しているんだろうけど、お願いしてるの。お互いに、ホントは信用なんてしてないクセに、何とかしてくれるんじゃないかと頼ってる。…バカじゃないのと、お腹が空いてイライラした私は思ったのだわ(^^;)
まぁ、自分の子を自分で守ろうと転校させた親御さんが賢かったと思ったのでした。ハイ。
あはは!やっぱ関係ない話で終わったわ(*^_^*)
あ、私、雑巾は3枚100円で買ってくる。うん、私も頼ってるv-8
by: そら * 2006/11/22 12:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たなか・さとひろさん、こんにちはっ♪
>愚老は過去の世界から顔を出した亡霊です。
その渦中にいるときよりも、ちょっと離れたところにいたほうが、よりいろんなことが見えてくるってことってあると思います。
だから、さとひろさんおっしゃる過去からの視点って、決して的はずれだったり、分かってなかったりということはないんじゃないかな~と思います。
私は、結構新鮮で、興味深いものがあります。
この前の、「雄太はどんな物語を読んで大きくなったか」という話。あれも、すごく新鮮だった。
人を理解するのに、どうしても起こった出来事とそれに対する行動から、「こういう人なのかな」と思ってしまうでしょ。
こういう視点、つまり何によって精神世界を満たしていたかという視点での理解って、これから人とつき合っていくに当たり、ちょっと気にとめておいてもおもしろいかも♪なんて思ったのでした。
…まぁ、雄太にそこまでの理解をしたくても、物語の登場人物ですからね、無理があるとは思うけど('◇')ゞ

>若者だけでなく現代人は敬愛すべき対象を失い、敬愛の心も失っているのでしょうか
敬愛かぁ。。。少なくとも息子の通う小学校では、生徒には敬が乏しく、先生には愛が乏しいかも(^^;)
by: そら * 2006/11/22 14:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

( p_q)エ-ン
多忙多忙で吐血だった姫はお返事遅れました・・・
久しぶりにPC開いたらら浦島花子の気分です・・・・

そらさんとこスズキ君はそんなに高いんですか????
ヒイィィ!!( ̄ロ ̄ノ)ノ
なんか急にスズキ君のありがたみが・・・・・・・
今から正月すぎまでに80センチクラスのものがあがります
こんなの魚屋さんで買ったら凄い金額なんでしょうねぇ

あらw 姫シャケも好き・・・(* ̄m ̄)プッ

オレンジがですね~季節が終わったせいか山で買えない!
一個売りなんです・・・・高い・・・・(ぼそ)
でも、どーしても抜けられない~~( p_q)エ-ン
・・・とはいえ、みかんが甘い季節が来たらみかんに乗り換えw
みかんのほうが手ごろなので早く甘くなって欲しい!!!!
イマイチ腑抜けた味なんです・・・まだ・・・・。

最近連鎖反応のごとく自殺多いじゃないですか。
アレくらいのお子さんの親はハラハラだろう・・・って思います
TV見てても学校ってこんなに他人行儀だっけ・・って思うし。
そらさんが仰った学校との大きな壁ってありますよね。
頼る癖、責任転嫁の癖、これって凄く難しい問題ですよね・・・
学校が無責任な会見するたびに「おいおい」って思います
なんか口火を切ったように一人自殺したら、また次・・・
そんな感じで年内って自殺者が増え続けるんですよね、きっと。
なんだろう師走って強盗多かったり、追い詰められた人が自殺・・・って多くないです?
切羽つまる空気なんだろうなぁ・・・
年明けしたら犯罪とかぐっと減りますよね?日本人気質ですよね( ̄▽ ̄;)
結局お祭り気分で悩み解消!みたいな・・。

いつも自殺のニュース見るたびに「メタボラ」を思います
(↑あーあ、結局メタボラはオマケ扱いw(* ̄m ̄)プッ)

ではでは!


by: 姫 * 2006/11/27 07:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

と、吐血ぅ~!!!v-12
やだ、姫ちゃん、か弱いんだから(←ここ、強調!)無理しちゃだめよぉ~(;_;)

忙しくって、ストレスが胃に来てしまったのかな(T_T)
それで、少しは回復したのかな?
これ以上痩せちゃうと、ホント体がつらいんでないの?
姫ちゃんは、高いとか言ってないで、オレンジでも何でも、食べたいものを食べられるだけ食べるのよっ☆

…と、少し気を取り直して(^^;)

自殺の連鎖反応ね。
いじめで自殺が多く報道されていて、それがまた次の自殺の呼び水になって…と、随分ひどいことになっていたけれど、最近、やっとニュースにならなくなってきて、ちょっとホッとしています。
マスコミ…悪気はないんだろうけれど、もうちょっと報道の仕方を考えてほしいと思います。自殺の方法や、どんなにその子が亡くなって悲しんでいるかという報道、亡くなった子がどんないい子だったかという報道。
確かにね、報道されていたとおり、亡くなった子は本当にいい子だったんだと思う。事実を曲げて報道したなんてことはないと思う。
取材をしているうちに、亡くなった子を悼む感情はたくさんたくさん溢れるように自然に生まれてくるのだと思う。その場の感情をそのまま伝えて何が悪いと言われても、悪くはない…んだよねと腰が引ける。
自殺した人は弱いとか、死ぬのは…みたいに非難めいたことを書かれたり言われたりしたら、私はすごく悲しいし、違うんじゃないと言いたくなると思うし、何よりすぐに怒りがわくと思うんだ。
何勝手なこと言ってるんだと、そこまで追い詰められていた子に対して冒涜するようなことを言わないでと、腹立たしくて腹立たしくて、仕方ないんじゃないかな。
けれども、自殺報道を受け止める、ちょっと心が弱っている子にとって、今の報道の仕方は、「魅力」に写ってしまうんじゃないかなと思うんだ。
だって、死んだ後とはいえ、自分を正当に評価してくれる、自分の存在を慈しんでくれていると感じられるんだもの。おまけに、今いじめている相手にも、大きなダメージを負わせられる。…これは「逃げる」より魅力的じゃない?でもって、その気にさえなれば、どうやったら死ねるか簡単に知ることができる。
学校に行き渋りがちのお子さんの親御さんは、生きた心地がしなかったと思うよ。ホントに(-_-)

>結局お祭り気分で悩み解消!みたいな・・。
そう思うでしょ?けど、統計取るとそうでもないんだって。
お正月はお正月で、孤独をかみしめてしまう人も多いんだよね。
みんな幸せそうなのに、なんで私だけ…って気分。
だけど少なく見えるのは、テレビや新聞がお祭り騒ぎをしていて、意図的に「暗いニュース」を外しているからなんじゃないかな~なんて思います。
あと、お正月は帰省者も多いし、世の中の流れが従来どおりではないから、発見が遅れがちになるということもあるかもしれない。
ホントにお祭り気分で悩み解消!だったら、これはすご~くいいことだと思うんだけどね♪
リオのカーニバルじゃないけどさ、そういうので、「まっいいか」って思えるなら、こんなにいいことはないのにね。
by: そら * 2006/11/27 12:04 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/402-af5e4760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。