スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「I LOVE YOU」アンソロジー
2007 / 01 / 08 ( Mon ) 22:02:11
苦手としている恋愛小説を2冊も借りてくるなんて(>_<)
私ってば、何をトチ狂っていたのでしょう(^^;)

★★☆☆☆☆

『透明ポーラーベアー』伊坂幸太郎
姉の彼と僕って、すごく不安定な関係だと思う。
姉と彼とが別れたら、もう僕との関係も終了だし。
僕は動物園に千穂と来た。僕の関西への転勤が決まり、遠距離恋愛できるかどうか、お互い不安に思っていたときだった。
動物園で姉の元彼、富樫さんと偶然出会う。元彼も芽衣子さんという彼女連れ。
僕たち繋がっていたんだ。だから、千穂とも大丈夫。

この唐突な「繋がっていたんだ」が、唐突でなく感じられる筆運び。
登場しないお姉ちゃんがかなり個性的です。
伊坂さん、個性的な人物を描くのはホントにお上手。
この作品集の中でも異彩を放っています。

『魔法のボタン』石田衣良
ぼくが幼稚園生だった頃、魔法のボタンごっこが流行っていた。
きみとはその頃からのつき合いだね。

…できの悪いシナリオみたいに、心情すべてを会話にしてます。底が浅いぞ!と突っ込みたくなる私。

『卒業写真』市川拓司
木内さん?と声をかけられた私。渡辺君だった。
だけど、微妙に食い違う会話。
えっ!もしかして、あっちの渡辺君????

これ、おもしろかったです。主人公が焦る姿がかわいらしかった。

『百瀬、こっちを向いて』中田永一
…あらすじ書くのも、何だかなぁなお話でした。

『突き抜けろ』中村航
いろんなことをきっちり決めてる僕と彼女。

ポリポリ。

『Sidewalk Talk』本多孝好
僕らの結婚は5年目でだめになった。
別れることに特別な理由があるわけではなかった。
ただ、何かが変質して、色褪せた。
だけど。。。「もう少しだけ歩かない?」
まだ見ていない、もう少し先の時間の中に、僕は別な奇跡を見つけられるだろうか。

…ポリポリポリポリ。ポ~リポリ。まぁ、頑張ってください。

作品としては、市川拓司さんの作品がいい感じでした。
市川拓司さん、『そのときは彼によろしく』しか読んでいませんが、金平糖のような印象を持っています。
透明感があって、とても綺麗。だけど食べると甘ったるい。そんな印象。
だけどこの作品はそういう印象とは違っていて、なかなかユーモアもありますね。全体を流れるかわいらしい雰囲気は読むタイミングを選びますが、うまくタイミングが合えば、好き♪になるかも。
もう少し、ほかの本も読んでみたい作家さんです。

でも。。。。
あぁ、ごめんなさい。あなたが悪いんじゃないのよと本に謝りたくなります。
ただ、妙に盛り上がってるラブシーンを読むと、体が痒くなる体質なんです、私('◇')ゞ
漫画だと、全然OKなんだけどなぁ。。。

【こちらの記事も♪】
読書感想文とブツブツバナシ
スポンサーサイト
アンソロジー TB:1 CM:6 admin page top↑
<<「ぎぶそん」伊藤たかみ * HOME * 「クリスマス・ストーリーズ」アンソロジー>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆本を読みながら◆

背中をぽりぽりしているそらちゃんが目に浮びます(笑)

真鶴がなかなか読み終わりません。
by: 一陽 * 2007/01/08 23:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、おはよっ♪
ホント、本に向かってごめんなさいって言いたくなりましたよぉ。
まぁ、それでも何とか全部読んだので、記念に(!)載せてみました(*^_^*)
読み苦しくってごめんなさいです(^_^;)

『真鶴』…読みにくいの?それとも一陽ちゃんがお忙しいのかな?私は今、同じ作者の『光ってみえるもの、あれは』を読んでいます。次女が背表紙を『光ってみえるもの、あれは川上弘美』と読んでいて、大笑いでしたo(^▽^)o
by: そら * 2007/01/09 10:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、おはようございます♪
そして、今年もよろしくお願いいたします!

『I LOVE YOU』の感想が、
私と似ていたので、ゲラゲラ笑っちゃいました。
そーそー、私もカユくなりましたよ(笑)

こういうのに、自己陶酔できていた時期も多分10代くらいには有ったのかもしれないけれど、今はひたすら寒気・・・
伊坂さんは、ベタベタしていなくて、
彼らしい浮き上がるような明るさがいいけれど、
これは恋愛小説では、ナイよねぇ。。。
by: nao * 2007/01/09 10:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、こんばんはっ♪
あはは!やったっ!仲間発見\(^o^)/
naoさんと一緒なら恐いものナシだわ(*^_^*)

伊坂さん、確かにね、ちょっとずれてるような気がするよね。多分、恋愛小説を書いてくださいと頼まれてこれを書いたんだろうから、きっとこれが彼の恋愛小説なんたろうなぁ。。。と思いましたよ。
まぁ、私には一番受け入れやすい作品でしたが(^_^;)
by: そら * 2007/01/09 22:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

どうもー

オレも恋愛もの苦手なので(そらさんほどじゃないですが)
ずっと読んでなかったんですが、
だからなのか、その分楽しめましたね。

好きな作家さんはやっぱ好き、苦手は苦手でした(笑)
やっぱ伊坂さんはスゴイ。
石田さんはやっぱり。。。バッチリ恋愛ものなのもダメでした。
こう、恥ずかしくなっちゃうんすよねー
それがたとえ恋愛ものじゃなかったとしても。。。

by: じゅん * 2007/05/15 11:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、こんにちはっ♪

>オレも恋愛もの苦手なので(そらさんほどじゃないですが)

あはは!私ほどじゃないですか♪それはよかった。
じゅんさんは若者なんだから、リアル恋愛なんかバッチリしちゃってくださいなv-8

>好きな作家さんはやっぱ好き、苦手は苦手でした(笑)

ま、そりゃそうだ(笑)
アンソロジーって、読んだことない作家さんで、おもしろい作品なんかがあったら、ちょっとうれしい!ですね。
なぜだか大抵、読み慣れた作家さんのほうがおもしろく感じてしまうんだけど。

石田さんね。私もボロクソ書いてますね~。。。
『池袋ウェストゲートパーク』がおもしろい!って聞いたことあるので、いつか読みたいなぁと思ってます。
by: そら * 2007/05/15 13:09 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/430-ab9ddda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「I LOVE YOU」伊坂幸太郎 他
「I LOVE YOU」伊坂幸太郎「透明ポーラーベア」石田衣良「魔法のボタン」市川拓司「卒業写真」中田永一「百瀬、こっちを向いて」中村航「突き抜けろ」本多孝好「Sidewalk Talk」男性作家6人の恋愛モノ。恋愛モノって、苦手で手にとってなか... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2007/05/15 11:13】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。