スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「サウダージ」垣根涼介
2007 / 01 / 05 ( Fri ) 14:02:39
今年の感想は垣根涼介さんから!
『ヒートアイランド』『ギャングスター・レッスン』に引き続き、アキが登場します。
この作品、とっても面白かったのですけれど、
残念ながら、私的には18禁です(^^;)

★★★★☆

コロンビアからの出稼ぎ売春婦DDと、チキートこと耕一。まぁ、えげつないほど強烈だわ。けれどもそのうち、この強烈なカップルの強烈な愛情表現が不快でも何でもなくなります。最後にはこの「バカップル」が愛おしくさえ思えてきます。
真っすぐで激しくて、頭が弱いDD。
振り回されっぱなしの耕一。
それでも耕一は、DDぐらい分かりやすくなくちゃだめだったんだろうなぁ、なんて。
そこら辺の恋愛小説より、ずっと素敵な恋愛小説です。

耕一は日系ブラジル人です。垣根さん、『ワイルド・ソウル』を思いっきり引きずっています。
だから『ワイルド・ソウル』を読んでる私も、耕一の背景が多少なりとも想像でき、耕一の貧困ややり場のない怒りを思うことができました。
耕一。DDと出会って翻弄されてばかりだったけど、DDと出会えてよかったね。耕一の人生、悲しく辛く寂しいばかりじゃなかったね。泣きたくなるほど思います。

そして、アキ。こちらは耕一とは対照的に、何とも歯がゆいぐらいに初々しかったです。意外なぐらい純なアキが妙にリアルで、何だか微笑ましいものを感じたのでした。

後半、柿沢、桃井とアキのチームに、耕一が絡み、そこになぜかDDが割り込み。。。スピード感と緊迫感は健在です。

すごく好きな作品です。

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録
たこの感想文
のほほんの本
スポンサーサイト
垣根涼介 TB:3 CM:4 admin page top↑
<<「クリスマス・ストーリーズ」アンソロジー * HOME * 12月に読んだ本&紹介記事一覧>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆次も期待◆

 アキが主人公でなかったのがちょっと残念ですが、トリオは健在、ぜひ次も期待したいです。

# あれっ、こんなところに「クレージーヘブン」をTBしてたのね。(^^;
by: higeru * 2007/08/15 23:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん、こんばんはっ♪

TBは18禁つながりということで♪

アキ、影が薄かったよね。
でも、初々しかったから、ヨシとしてます(あはは!何様でしょ*^_^*)
私も、3人組が仕事をするシーン満載の次回作、期待してますっv-218
by: そら * 2007/08/16 21:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。
耕一とDD、最初は、なんか見ていてイライラするかな? とかも思ったんですが、本当、読んでいるうちにだんだん、これはこれで良い相性なんだろうな…とほほえましく思えました。
それこそ、耕一の台詞じゃないですが、「なんでこうなるんだ?」と言う感じで(笑)
by: たこやき * 2007/11/04 19:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、こんばんはっ♪

コメント、ありがと~\(^o^)/

私も、まさか耕一とDDに対して、純粋な恋愛だとか、微笑ましいとか、愛おしいとか、感じるとは思わなかったよo(^▽^)o

これ、18禁なのが(あくまでも私的に^^)残念なくらい、素敵な恋愛小説だと、私も思います♪
by: そら * 2007/11/05 22:40 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/431-511cc9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クレイジーヘブン
 単行本の順だと『ギャングスター・レッスン』『サウダージ』となるところだが,新書で出たのでさっそく読んでみた。『午前三時のルースター』のコメントに書いたように,『ワイルド・ソウル』を超えるのは至難の業だと思う。期待と不安を抱きながら読み始める。  「.... higeruの大活字読書録【2007/01/20 02:18】
【垣根涼介】サウダージ
 『ヒートアイランド』、『ギャングスター・レッスン』に次ぐ第三弾とあらば当然アキが主役かと思ったのだが、今にして思えばこのタイトル――サウダージ…二度と会えぬ人や土地への思慕――からしてアキが主役ではあり得ないのか。文春文庫 2007/8/10 第 1 刷 し.... higeruの大活字読書録【2007/08/15 22:47】
サウダージ
サウダージ (文春文庫) 垣根 涼介Amazonランキング:104760位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 評価:★★★★★ アタマの悪いやつほど、進んで自らを枠組みの中に押し込みたがる。 あげちゃう! 星5つ! 今年読 のほほんの本【2009/04/08 22:17】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。