スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「クローズド・ノート」雫井脩介
2007 / 01 / 31 ( Wed ) 00:52:15
ミステリーだと思っていたら、恋愛小説でした。
最近、苦手だ苦手だと言いながら、なぜか恋愛小説に縁がある私。
主人公香恵ちゃんの不思議な魅力で最後まで読んでしまった…そんな感じの作品です。

★★★☆☆

前半は、香恵ちゃんが大好きな万年質の蘊蓄のオンパレードです。
でもって後半は、香恵ちゃんの借りてるマンションに前の住人さんが残していった伊吹先生のノートを香恵ちゃんが読み、共感し、そして…。
というお話と、
香恵ちゃんがちょっと気になっている石飛さんとのつれづれが描かれています。

これ、途中でオチが分かってしまったし、
ミステリーとしては弱いかな…と思います。

だけど、伊吹先生のノートの躍動感、
香恵ちゃんのゆったりとした心の軌跡が、
何だろう、とても心地よかったのでした。

まぁ、伊吹先生みたいな先生なんて、今どきの小学校にいるわけないじゃん…と思っていたのですが、
これ、雫井さんのお姉さんのノートがそのまま使われていたと知り、
あぁ、まだこんな先生がいたんだなぁと、
ちょっとうれしく、
ちょっと切なく思ったのでした。

全く、何でこんなにいい先生が…という思いと、
こんなにいい先生でも、4年、5年と月日がたつと、
事なかれ主義のやる気のない先生になってしまうんだよね~という意地悪な思いと。。。。

あ~、いかんいかん。私、小学校の先生を信頼しなくなってるな~なんて思ったりして。

どうでもいい話ですけど、定年直前の先生が、教頭だの校長だの、責任ある立場にいると、ど~しようもなくなってしまうんですよ。
自分の保身が優先順位の第一位になってしまって。
…そんな先生ばかりじゃない…と思いたいんですけどね。
伊吹先生、もっと現場にいてほしかったなぁ。。。

【こちらの記事も♪】
苗坊の読書日記
たこの感想文
読書感想文とブツブツバナシ
朝を抱きしめて


スポンサーサイト
雫井脩介 TB:4 CM:8 admin page top↑
<<「レインツリーの国」有川浩 * HOME * 「陰日向に咲く」劇団ひとり>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆こちらにも。◆

失礼いたします^^
雫井さんは初読でしたが、良い作品でしたね~
最初はミステリだと思ったんですけど、感動的なお話で^^;
伊吹先生・・・素敵ですよね~
きっと筆者にとっては伊吹先生=お姉さまだったんでしょうね。
万年筆の知識は全然ないので、勉強になりました^^
1本欲しくなりましたね。
by: 苗坊 * 2007/01/31 09:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは~。
ミステリーかホラーだと思って購入して驚いた作品でした(笑)
ミステリーとして考えれば、サプライズという感じではないのですが、何とも温かい気分になれました。
これまでの作品と全く違った作風で、雫井さんの作風の幅広さみたいなものを感じました。
by: たこやき * 2007/01/31 10:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん、ありがと~\(^o^)/
最近、苗坊さんの後追いをするように本を読んでいるんだよね。
今も、『図書館内乱』を読もうと思っているところなの。
また、遊びに来てね~(^o^)/

初雫井さんがこの作品かぁ。
んじゃ、きっとほかの本を読んだらびっくりするかも。
ちょっとね、ほかの作品とは毛色の違う作品だなぁと思ったもので(^^;)

>伊吹先生・・・素敵ですよね~
本当に。
こんなふうに、子供が好き!オーラの出ている方が先生になってほしいな~なんて思いました。

万年筆の蘊蓄。あれ、香恵ちゃんがあれこれ言ってるから反感も感じなかったのかな~。
万年筆、大好き!って感じが微笑ましかったね。
これが、よくあるハードボイルドのように、やけに詳しい男の人に語られていたら、最後まで読めなかったかもなぁなのでした(*^_^*)
by: そら * 2007/01/31 15:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、こんにちはっ♪

>ミステリーかホラーだと思って購入して驚いた作品でした(笑)
私も驚きましたぁ(*^_^*)
雫井さん、いろいろ書いているんだなぁと再認識したのでした。
こういう感じも、たこやきさんおっしゃるように、
温かくていいよね♪
by: そら * 2007/01/31 15:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆どうも。◆

なんか、コレ、オチがわかってイマイチって
感想を何度か見かけた気しますが、
オレは逆に、オチがわかってるからオモシロかったですねー
イイ仕掛けかなと。

にしても、雫井さん、
次どうくるか楽しみですねー
by: じゅん * 2007/02/05 15:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、どうも~♪

>オレは逆に、オチがわかってるからオモシロかったですねー
イイ仕掛けかなと。

私は、あの辺で、これ、ミステリーじゃないじゃん!と思いました(*^_^*)
ま、あれがあったから、香恵ちゃんの天然ぶりが際立ったという気もする。うん。

>にしても、雫井さん、
次どうくるか楽しみですねー

楽しみ楽しみ♪o(^▽^)o
by: そら * 2007/02/05 17:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆良かったよー◆

こんにちは。

私は「犯人に告ぐ」は読んでいたものの、この本については全くの予備知識なしで読んだので、ミステリーかなと思うこともなく、オチばれも気になりませんでした。

伊吹先生のノートの躍動感と香恵のマイペースぶりが面白かったですね。伊吹先生については私も”こんな先生が本当にいるのかな”と感じたのですが、筆者のお姉さんのことを知って、ああそうなのか・・・と感慨に浸ってしまいました。

>自分の保身が優先順位の第一位になってしまって。
>…そんな先生ばかりじゃない…と思いたいんですけどね。
>伊吹先生、もっと現場にいてほしかったなぁ。。。

同感です。
by: ひろ009 * 2009/07/04 21:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん,こんばんはっ♪

>伊吹先生のノートの躍動感と香恵のマイペースぶりが面白かったですね。

ですね。
この作品,随分前に読んだような気がします。
映画化されて,あの「エリカ様騒動(?)」が起こったのよね~。
何だかそれも懐かしい気が(*^_^*)

>同感です。

先生に対する不信感は年々増していくばかり…(>_<)
いい先生ほど途中でいなくなっちゃうのは,
私が「いい先生」だと思う方は,今どきの親には受け入れられなくなっているからかなぁと思います。
結局,何もしない先生が残る…気がするのは,私の気のせいだといいんだけど。
と,結構真剣に思います。

by: そら * 2009/07/07 20:37 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/449-693d2e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クローズド・ノート 雫井脩介
クローズド・ノート香恵は大学2年生。文具店でアルバイトをしている。バイト先での万年筆フェアの時に出会った飛石隆作という男性の事が、気になるようになっていた。彼と再会してから、香恵は彼に近づこうと努力するようになる。前向きになれるようになったのは、.... 苗坊の読書日記【2007/01/31 09:33】
(書評)クローズド・ノート
著者:雫井脩介 騙された!! 何だよ? 「香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通 たこの感想文【2007/01/31 10:44】
「クローズド・ノート」雫井脩介
「クローズド・ノート」雫井脩介文房具屋でバイトしている、大学生の主人公はある日、部屋のクローゼットの中に前に住んでいた人のノートを見つける。見るのは失礼だと、元に戻しその存在をしばらく忘れていたものの、ある時、そのノートを開いてみる。。... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2007/02/05 15:04】
クローズド・ノート
クローズド・ノート (PC専用リンク) クローズド・ノート (携帯専用リンク) 価格:700円 著者:雫井脩介 セブン-イレブン受取りで手数料無料!セブンアンドワイ 総評:★★★★★+AA 読み終えて、私も伊吹先生の生徒になりたい!って思いました。こんな 朝を抱きしめて【2009/02/02 03:23】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。