スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「誘拐ラプソディー」荻原浩
2007 / 03 / 15 ( Thu ) 11:32:25
おもしろい!
「死ぬには、ちょうどいい場所だった」から始まるこの作品。
ここから始まって、何で笑いが起きるんだぁ(笑)

★★★★☆

伊達秀吉は何もかもうまくいかない人生に終わりを告げようとしていたが、ひょんなことから誘拐犯に。
秀吉の思惑とはどんどんかけ離れるヤバイ状況。
ヤクザのパパさん、中国マフィア。
なのに行き当たりばったりの秀吉。この状況、ど~するんだ!



カラッと楽しく、気分爽快。
ちょこっと感動なんかもあったりして、
最後まで飽きない作品でした。
あり?ってぐらいにうまくいっちゃう、そのご都合主義も、
何だか全部許せちゃう。
めちゃくちゃ素直でお馬鹿な伝助と秀吉のラストが、ほろっといいな~。
埼玉県内が多く出てきたことも、とても親近感が湧いたのでした。

【こちらの記事も♪】
読書感想文とブツブツバナシ
たこの感想文
My Favorite Books
スポンサーサイト
荻原浩 TB:2 CM:4 admin page top↑
<<初雪 * HOME * 「天使はモップを持って」近藤史恵>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんにちは~。

>「死ぬには、ちょうどいい場所だった」から始まるこの作品。
>ここから始まって、何で笑いが起きるんだぁ(笑)
本当ですよね(笑)
この冒頭のシーンだけで、作品の雰囲気がしっかりと感じられました。
ドタバタ続きでコミカルなのに、最後はなんかジーンとくる良い作品ですよね。
by: たこやき * 2007/03/15 17:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、こんにちはっ♪
ねっ☆この作品、冒頭でしっかり読者をつかんでますよね~o(^▽^)o
>ドタバタ続きでコミカルなのに、最後はなんかジーンとくる良い作品ですよね。
そうそう!この作品、とても好きです(*^_^*)
by: そら * 2007/03/16 14:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

どうもー
ずっと忙しくて、コメント遅くなりました。。

なんか、こういう問答無用で楽しいヤツっていいすよね。
荻原さんもまたこういうの書いてほしいですねー
by: じゅん * 2007/04/02 15:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、どうも~♪
冬、満喫できましたか?v-276
それともお仕事が忙しかったのかな????

>問答無用で楽しいヤツっていいすよね。
問答無用ね!私もこういうの、大好き♪
うんうん、また書いてほしいですo(^▽^)o
by: そら * 2007/04/03 15:51 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/472-52d26ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)誘拐ラプソディー
著者:荻原浩 伊達秀吉38歳。金なし、家なし、女なし。あるのは、借金と前科だけ。 たこの感想文【2007/03/15 17:43】
誘拐ラプソディー
「誘拐ラプソディー」荻原浩前科持ちで、いいことなしの男は、自殺しようとするが、うまく?いかずたまたま車に潜りこんできた子供を誘拐することにしたのだが。。。ちょうど今の気分はなんとなく、荻原さん風な楽しいのを読みたいサイクル。本日、一日... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2007/04/02 15:38】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。