スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ
2007 / 04 / 06 ( Fri ) 21:09:00
読んで何日かたっているのですが、いまだに自分の感情に近い言葉が出てきません。

★★★★☆

読み始めてすぐ、わたし(キャシー)がどういう立場にあるのか、大体予測がつきます。
だから。
キャシーは、はっきり言葉にしたくない。
私もはっきり言われたくない。
秘密を共有するような、分かり切っていることをあえて触れたくないような、そんな不思議な気分になります。

キャシーの語り口は淡々としています。
どことなく『やかまし村のこどもたち』を思い起こしました。

キャシーの友達であるルースもトミーも、大人が思うようないい子では決してないのだけれど、そこがまたリアルで。

読んでいて、彼らの立場をときどき思い出しては胸が痛くなったのでした。

途中、新井素子の『今はもういないあたしへ』を思い出し、
どちらが人道的な判断なんだろうなんて思ったりして。

それから、どうしてキャシーたちは従容としてその運命に従うの?という思いから、教育と洗脳って紙一重なんじゃないかなぁと感じます。
人間(?)物心ついたときから同じ価値観を植え付けられると、
それに反抗するとか、疑問に思うとか、なかなか考えつかないものなんだなぁという気が、とてもしました。
洗脳というと禍々しいものに思えるけど、
私だって、今の社会に順応できるような価値観を知らず知らずのうちに植え付けられているんですよね。それ以外の価値観に実感が伴わないという面が、確かにあると思うのです。
そういう価値観の刷り込みが、ある意味その社会における教育…でもあるんだよね。

…う~ん、やっぱりうまく言葉にできないなぁ。
私がこの作品から感じたことは、もっともっとひたひたと心に迫るものだったのだけど。。。

【こちらの記事も♪】
梟通信
じっちゃんの誤読日記
国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ


スポンサーサイト
その他の作家 TB:1 CM:8 admin page top↑
<<入学式 * HOME * 「魔王」伊坂幸太郎>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆管理人のみ閲覧できます◆

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/04/07 09:14 * [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ご心配おかけしました。
何とかお掃除が終わりました。
せっかくいただいたTBも、一緒に消えてしまったので、本文に載せておきますね♪ありがと~\(^o^)/

この作品、「ひたひた」と来ますね~。
by: そら * 2007/04/07 14:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆カズオイシグロ◆

ええと執事の話を読んだきりだなぁ。。。
なんて本だったっけ?探せば家にあると思うんだけど
by: 一陽 * 2007/04/10 01:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、こんばんはっ♪
あ~、言われてみれば、この作品、一陽ちゃん好みの純文学の薫りがするな~。
私はこの方、お初でした。
最近読んでる本とは毛色が違っていたせいか、
どう捉えていいのやら…と、自分で自分の感じたことがちゃんと言葉にできませんでした。
執事の話はおもしろかった?
そのうち、思い出したら教えてねっ☆
by: そら * 2007/04/10 20:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おひさしぶりです、じっちゃんです。

これよかったですよね。
ハラハラどきどきする面白さに加えて、
胸にグッとくるし、考えさせられるし。

私もレビューを書いていますのでTBさせていただきます。
by: じっちゃん * 2007/04/15 18:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じっちゃん、おはよっ♪
おひさしぶりです(*^_^*)

>胸にグッとくるし、考えさせられるし。
そうなんだよね。よかったです。
本を離れても、まだイロイロ考えたりしました。

TBありがと~。でも、どこかで迷子になってるみたい。
せっかく送ってくださっったのに、ごめんねv-356

by: そら * 2007/04/16 08:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No Title◆

TB有難うございました!
どう言ったいいかわからないような気持になるってよくわかります。
怖い事が淡々と語られ、淡々と運命を受け入れ、やるせなさのようなものを感じながら読んでいたんだけど、本の感想って言われると、すごく揺すぶられたってなるんですけど・・・
by: カワベ * 2010/09/30 20:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

カワベさん,初めまして♪

TBとそれからコメント,ありがとうございました\(^o^)/
うれしかったです♪

> 怖い事が淡々と語られ、淡々と運命を受け入れ、やるせなさのようなものを感じながら読んでいたんだけど、本の感想って言われると、すごく揺すぶられたってなるんですけど・・・

ですよね~。
おっしゃるとおり!

この本,大分前に読んでいるのだけれども,
今でも読後の何とも言葉にならない「あの感じ」が,
心の中に残っています。

映画化を記念して(?)
私も再読…するにはちょっと重い…かなv-8

…私,本のお話をするのは大好きなので,
もしよかったら,いつでも遊びに来てくださいね。
私も遊びに伺います♪
(って,TBいただいた時点で覗きに行ってたんだけど,そのままこっそり帰ってきましたv-356失礼!v-8)

これからもよろしくお願いいたします。
by: そら * 2010/10/01 09:22 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/488-916f0118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わたしを離さないで カズオ・イシグロ著
現在31歳のキャシーは、イギリスの美しい田園地方ヘールシャムの私立学校で、子ども時代を過ごした。そこでは子どもたちは外界から保護され、自分たちは特別な子どもで、自分たちの幸せは自身だけでなく、やがて一員となる社会にも、非常に重要だと教えられていた。キャシ... 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ【2010/09/29 22:21】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。