スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「神の火」挫折
2007 / 04 / 23 ( Mon ) 20:16:05
随分前から亀の歩みだった『神の火』(高村薫)。
潔く撤退することにいたしました

なんかね、もう、北も、ソヴィエトも、原子力発電所も、ぷらとんもトロイも、ぜ~んぶど~でもよくなってきた。。。。

高村さん、ごめんなさいです。

作品自体、おもしろそうな気はしたんです。
高村さん特有のじとっとした感情の揺れも、
それはそれで引っ張ってくれていたし、
事態も刻一刻と動いていたし。
良は、今でも気になってはいるんです。

だけど、きっと読む時期が悪かったんだわ。

こういう本を読むときには、
一気に読める余裕のあるときでなくてはね。

新学期が始まって、次々いろんなことを言ってくるこの時期には、
高村さんの作品にどっぷり浸かろうと思った方が
間違ってたよ。

…ということで、上巻も読み終わらないまま、
眠ってもらうことにしました。

また、いつか読めるといいなぁ(*^_^*)

スポンサーサイト
高村薫 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<極意 * HOME * 今日の図書館本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆勇気ある撤退◆

こんばんは。

『神の火』からの撤退、その勇気に敬意を表します。
ヘビーな小説好き&読了した私でも結構手強いと思いましたからね。

”高村さん特有のじとっとした感情の揺れ”、これを感じられただけでも凄いですよ。実際に、じとっとした風景や情景の描写も多かったですし。大阪のドヤ街にそぼふる雨。そこを明日の希望もない日々の生活に疲れた男がウオッカで感情や神経を麻痺させながら背中を丸めてさまよい歩く・・・とかね。私は結構このムードが気に入りましたけれど。

確かに長編小説を読むのにはタイミングの問題があります。また、いつか読めるときが来ますよ。

まずは、お疲れさま!


by: ひろ009 * 2007/04/23 22:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんにちはっ♪
優しいお言葉をありがと~(*^_^*)

>私は結構このムードが気に入りましたけれど。
うん、私もこのムード、気に入ってます。
割と好きかも。

だから余計に、なかなか読めないのがイライラしてきたv-356

>また、いつか読めるときが来ますよ
だねっ☆
また、いつか手に取りたいなぁと思ってますv-221
by: そら * 2007/04/24 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆私もよくあります◆

途中で撤退したこと何回もあります。
そういう時は無理して読むと面白さが分からないものですよね。
きっと、読了したい気分になる時がきますよ。
その時は「あるタカムラーの墓碑銘」http://blog.goo.ne.jp/karanawakana/
をぜひ覗いてみてくださいね。(もう知っているかしら?)
by: パステル * 2007/04/24 14:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

パステルさん、こんにちはっ♪
>そういう時は無理して読むと面白さが分からないものですよね
あ゛~、そうかもしれないね。
まぁ、好きで読んでるものだから、気持ちのままに行きたいなと思ってます(*^_^*)

>「あるタカムラーの墓碑銘」
知ってる知ってる\(^o^)/
すごいなぁと思って、何か〈『照柿』だったかな、『レディージョーカー』だったかな ^^〉を読んだときに、
しばし探索させていただきました♪
しばらく行ってないけど、そういえばと思って覗いてみたら、
パステルさん、よく登場されているの?すごいわ~(*^_^*)
by: そら * 2007/04/25 18:12 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/497-0f48bbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。