スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
中学校図書室
2007 / 05 / 29 ( Tue ) 19:47:13
今日、中学校の役員会で、中学校図書室に行きました。
この間行ったときは、書棚をざっと見て、「つまんない本しか置いてないな(-.-)」と思ったのですが。

今日は新着本コーナーを発見。
あるわあるわ♪楽しそうな本♪
『池袋ウェストゲートパーク』とか、『フライ・ダディ・フライ』とか、恩田陸の『Q&A』とか。
『生協の白石さん』も置いてあった(*^_^*)

息子に借りてきてもらおう!と思ったのでした。

ほかにも『赤い指』、『蒲公英草紙』、『ネクロポリス』など、
読んでしまったけど、そのとき読みたかった本がたくさん。

役員会のたびにチェックしようかな、と、
ちょっと役員会が楽しみになったのでした。
スポンサーサイト
読書メモ TB:0 CM:2 admin page top↑
<<映画「しゃべれどもしゃべれども」 * HOME * 「木曜組曲」再読 恩田陸>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは~。
なんか、凄く羨ましいラインナップが揃っていますね、それは(笑)

私が中学の頃は、自分自身があまり読書に興味を持っていなかった、ということもあるんですけど、そんな新刊なんか殆どなかったように思います。高校のときもそうでしたね…。
なんか、下手に持つと崩れ落ちそうな文庫本が並んでいたのばかり思い出します(苦笑)

勿論、古い本はダメ、新しい本が良い、なんていうことはないんですけど、古くて汚い本だとそれだけで「読みたくない」と思ってしまうこともありますし、また、特にエンターテインメント方面の作品は時代に左右されることもあるだけに、定期的に新しい本を入れるというのは、大事なことなんじゃないかな? なんていうのを、自分の中学の頃の図書室の様子を思い出しながら感じました。
by: たこやき * 2007/05/31 22:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん、おはよっ♪

>なんか、凄く羨ましいラインナップが揃っていますね、それは(笑)
そうでしょ♪
私のときも、文学全集みたいなのばっかりで、こういうエンターティメント系の本は入ってなかったから、羨ましい限りです。
今年度から司書の方が変わったようで、新刊も続々入荷予定だそうです(年間100冊!)
だけどね。
ぜひ借りてくるようにと息子に言ったら、図書室は遠いから(息子のクラス教室とは別校舎にある)めんどくさいと言われました。
ちっ(-.-)
by: そら * 2007/06/01 08:24 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/528-359d685e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。