スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「隠蔽捜査」今野敏
2007 / 07 / 30 ( Mon ) 18:04:08
おもしろかった!
何事も、突き抜ければ痛快。

★★★★☆

竜崎伸也、四十六歳、東大卒。警察庁長官官房総務課長。連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る―。互いに自らの正義を主張するキャリアとキャリアの対立。組織としての警察庁のとるべき真の危機管理とは。



この竜崎伸也は、ガチガチのエリートってこういう人なんだろうなぁというイメージ像を具現化している人です。
当然、何、こいつ?みたいな人。(笑)
だけど、この人、筋が通っているんですよね、この人なりに。
ノーブレス・オブリージュっていうんですか。
そんな言葉を思い出します。

そんな竜崎でも、自分の息子のことになると、悩むし揺れる。
その中で、竜崎なりに決断を下すに至る経緯が、結構読ませます。
ちょっとね、竜崎のことをいいなと思っている自分がいました。
うん。これだけ本気で「公僕」に徹している人、1人ぐらいいてもいいよね。
こういう人がいる限り、国も安泰なんじゃないかなぁなんて。
自分が信じた道を行けることも、また幸せの形なんじゃないかなぁなんて。
いや、奥さんには絶対なりたくないけど。
「家庭のことはおまえに任せる。おれは国のことを考える」ってさぁ(-_-)


第2弾に『果断』があるようです。
さくさく予約しました\(^o^)/

【こちらの記事も♪】
Gotak*Log
higeruの大活字読書録
生きることにも心急き、感ずることも急がるる
スポンサーサイト
今野敏 TB:2 CM:6 admin page top↑
<<梅雨が明けました\(^o^)/ * HOME * 「小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆そらさん♪こんにちは!◆

隠蔽捜査読み終えました。
私もそらさんの感想と同じ~。
最初のほうはなんだこいつ!って思いながら
読んでいましたが最後は竜崎に
惚れちゃいました。(笑

奥さんも肝が据わってていい女でしたね。

私も果断を早速予約しちゃいました。

by: はまゆう * 2007/08/13 10:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はまゆうさん、こんにちはっ♪

ねぇ♪意外なことに、最後にはちょっと惚れちゃうよねっ(*^_^*)

>奥さんも肝が据わってていい女でしたね。

奥さんの「よろしい」…ビシッと決まってましたよね~。すごくいい!と、私も思った\(^o^)/

『果断』…読んだよ。感想はナイショv-8はまゆうさんが読み終わったら、またお話ししようねっ♪
by: そら * 2007/08/14 14:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆面白かった!◆

 さっそく私も『果断』を予約…と思ったのですが、「予約制限冊数を超えているため、予約することはできません」という無情なメッセージが…。せっかく予約している本をキャンセルするのも何だし、今週中には次の本が借りられそうなので、その後で予約を入れようと思います。読めるのは涼しく(ひょっとして寒く?)なってからかな。(^^;

 今日はBOOK・OFFで『ST 警視庁科学特捜班』を買って来ました。
by: higeru * 2007/08/15 23:15 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん、こんばんはっ♪
今、夜9時半なんだけど、まだ、もわ~んと暑いよぉv-355
たまりませんね~~~~。

『隠蔽捜査』…うんうん、おもしろかった♪

>予約制限冊数を超えているため、予約することはできません

あぁ、これ、がっかりするよね!
すぐに予約しなくちゃ、予約したいと思っていたことすら忘れそうな私は、カートに入れて待機させてます。
最近、ちょっとお利口になって、予約制限より1冊少ない数だけしか予約を入れないことにしてるの。
そしたら、すぐに借りられそうな本を予約したくなったとき、さくさく予約できるのさv-221

『ST』…深く考えないで楽しんでねっ☆
by: そら * 2007/08/16 21:40 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆『果断』も早く読みたいです◆

そらさん、こんばんは。

コメント返しが遅くなって申し訳ありません。

竜崎は変人と呼ばれていても、それなりに部下や上司に尊敬され、評価されていると思います。
彼の「無私」の精神が、きちんと相手に分かるんでしょうね。
奥さんも、呆れながらも、彼のことを理解しているのが微笑ましいです。

ぼくは図書館に行くチャンスがなかなかないので、早く『果断』が文庫化されるよう、ひたすら祈るだけです。
by: touch3442 * 2008/02/24 21:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

touch3442さん、こんばんはっ♪

>コメント返しが遅くなって申し訳ありません。

と~んでもない(*^_^*)
全然遅くなんてないですよ~♪
コメント、ありがとです\(^o^)/

>彼の「無私」の精神が、きちんと相手に分かるんでしょうね。

そうでしょうね~。
うんうん。奥さんも、そこら辺のこと、分かっているんだろうなぁと思います。
家庭内のあれこれを夫に相談したくて仕方ない私には、とても務まりそうもありませんがv-8
どちらかというと、竜崎より一枚上手って感じもしましたね~。

『果断』…私は続けて読んでしまったので、ちょっと飽きが来てしまったけど、まぁ、二、三ヵ月くらい空けて読めば大丈夫かと。それくらいに文庫化されるといいね♪
by: そら * 2008/02/25 00:55 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/562-7f8e1698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【今野敏】隠蔽捜査
 あたふたと書いている。ずっと更新せずにいて、とりあえず「読んだ」ことだけは昨夜書いたが、本日が返却日なのである。なのであたふたなのである。(^^;新潮社 2005/11/30 三刷 今野敏は厳密には初読ではないが、アンソロジーで短編を二つ読んだきり。本書は昨年.... higeruの大活字読書録【2007/08/15 23:01】
『隠蔽捜査』今野敏著(新潮文庫)
隠蔽捜査 (新潮文庫 こ 42-3)  今野さんの本は以前、『このミス』で取り上げられた『蓬莱』を読んだことがあるだけだ。講談社文庫で『ST 警視庁科学特捜班』シリーズを見つけて、読んでみようかと思ったこともあるが、結局買わず仕舞いだった。この『隠蔽捜査』を読む... 生きることにも心急き、感ずることも急がるる…【2008/02/24 21:09】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。