スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「光とともに4」戸部けいこ
2007 / 08 / 30 ( Thu ) 13:51:23
なぜか手近にあったこの巻だけ、さらさらっと立ち読み(^^;)

★★★☆☆

自閉症児の光。小学5年生(多分。。。)
理解ある担任により、落ち着いた生活を送ってきたが、
新年度、担任の転勤が決まる。
新しい担任は、ベテランだけど自閉症についての理解に乏しい先生だった。
無理解な教師に振り回される子供たち。
光の母親は、何とか光の障害の中身を知ってもらおうと奮闘する。



この作品、「直接指導に当たる教師も、そして周りの人になるかもしれない私たちも、障害に対する理解を深めなくては……」という感想が、一番無難な線というか、一般的なんだろうなぁなどと、妙に冷めていた私。

人間、そんなに簡単に変わらんでしょう。ましてや「ベテラン」の域まで勤め続けた教師にはそれなりのプライドがあるのだから、自分の取り組み方が間違っていたなんて素直に思わないでしょう。
な~んて思ってしまうから、「ベテラン」教師が、徐々に光たちに理解を示すようになる…というストーリー展開は、正直言ってきれいごと感が拭えませんでした。

まぁ、だけどこれはマンガですからね。これくらいのファンタジー、あったっていいんじゃないと思います。はい。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「プラチナ・ビーズ」五條瑛 * HOME * 「顔に降りかかる雨」桐野夏生>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆読んでみます!◆

こんにちは!素敵なブログですね☆☆タイトルも素敵。

たまには、マンガも読んでみたくなりました。

私も読書日記を最近始めました。よかったら、立ち寄ってみてくださいね!

http://kyojyodokusyo.blog117.fc2.com/
by: えま * 2007/08/30 14:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

えまさん、初めまして♪

遊びに行きましたよ~(^_^)
私の好きな作品がチョイスしてあって、何だかとっても親近感♪
by: そら * 2007/08/30 19:59 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/565-b598f8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。