スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「Q&A」恩田陸
2007 / 08 / 06 ( Mon ) 18:11:34
タイトル通り、質問と答えのみで構成されている作品。
徐々に「事件」の全容が明らかになり、
真相に近…づいたのか?

★★★☆☆

読んで初めて知ったのだけど、
この質問・回答形式って、意外と読みやすいんですね。
頭の中で、質問者と回答者の声があれこれしゃべっているような感じでした。

最初は何が起こったのかもよく分からない状態で、読者はここに参加します。
次第に明らかになるショッピングセンターの大惨事。
故意か偶然か、奇妙な符合。
背後にあるものは?

引き込まれました。
大惨事の後。
抱えていた傷口がパックリ開いてしまった人。
宗教に走る人。
惨事を食い物にしようとする人。
真相を隠そうとする人。
人、人、人。。。

人間の内面が、ここには凝縮されていたように思います。

大惨事を紐解いてみれば、非常に現実的というか、簡単に想像できる範囲の集団パニックなんですよね。こんなこともあり得るかも…という設定が、ゾクッと怖いです。

結局、真相は分からずじまいの作品でした。
恩田さんの記述がすべて正しいとすれば、政府の陰謀説が一番真相に近いってことですよね?
それにはかなり違和感があるし、ストンと納得できない部分も多いです。

だけど、まぁ、いいか。恩田さんだし。と思う私(^^;)
スポンサーサイト
恩田陸 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「純棘」五條瑛 * HOME * 「風が強く吹いている」三浦しをん>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆面白そうな書き方です◆

落語も会話で運んでいくのです。講談は地の説明があるけれど。
by: saheizi-inokori * 2007/08/07 10:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟さん、おはよっ♪

落語かぁ。確かに会話がメインで、ト書き部分がほんのちょっと…という印象が。
1度は通して聞いてみたいなぁ。

この作品は、インタビュー記事を読んでる感じに近いかな。
また、違った雰囲気がありますよん♪
by: そら * 2007/08/08 09:21 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/566-1aad9ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。