スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「エイジ」重松清
2007 / 08 / 22 ( Wed ) 20:18:07
14歳の少年を描いた作品。
私、この作者が得意ではないのですが、「新潮文庫の100冊」でもらえるアロハブックカバーにつられて買いました(笑)

★★★☆☆

すごく精神的に不安定なときに読んでいます。
だから、はっきり言って、ちゃんと読めていたかどうか、分かんない。

なので、すごく的はずれな感想です(という自覚ぐらいはある^^;)

エイジが部活(バスケ)を休部せざるを得なくなった理由の、オスグッド。これ、整形外科に通っていても治りません。エイジの先生もおっしゃるように、「成長が止まるのを待つ」姿勢で、痛かったら湿布薬を出すだけだもの。
整形外科より整体!

あまりに両親が、「膝が痛くてバスケができない」状況に淡泊でありすぎることが、私には今ひとつピンと来ませんでした。
イライラしてるのは部活をしてないせいだとか、そこに結びつけて考えたりするんじゃないかなぁ、普通。それが当たっているか、外れているかはともかくとして。
作中では、「いい親」というポジションである両親だけに、
どこか違和感がありました。
まぁ、エイジの知らないところで、イロイロ考えているのかもしれないけれど。

何度も、これを書いたのは石田衣良じゃないよね~と確認してしまいました。
もう何年も前に読んだ本ですが、『うつくしい子供』(石田衣良)とかぶってしまって、かぶってしまって。。。
どことなく似ている気がして仕方なかったのは、
両方とも、主人公が加害者の気持ちを一生懸命考えていた、その姿勢であったのかもしれません。
スポンサーサイト
重松清 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<近況 * HOME * 「果断」今野敏>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆穏やかそうに見える◆

そらちゃんでも不安定なときがあるのね。
って人間だもの、当たり前か。。。

私は久々川柳読んでます。
二日ほど句を絡めて日記書きました。
by: 一陽 * 2007/08/24 06:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、おはよっ♪

あはは!穏やかそうに見える?\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ぢつは、私は、ただしゃべるのが遅いだけなのよん♪

時実さんだね。日記、読んでるよ~(*^_^*)
by: そら * 2007/08/24 09:25 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/569-ace1da28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。