スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「99%の誘拐」岡嶋二人
2007 / 09 / 12 ( Wed ) 10:43:10
今さらですが、初・岡嶋二人です。

★★★★☆

久々に推理小説らしい推理小説を読んだ!という気がしました。

目を背けたくなる残酷なシーンがなかったこと。
登場人物が理解可能な人物として描かれていたため、
余計なところで不満を覚えなかったこと。
まぁ、理由はいろいろあるのでしょうが、誘拐をモチーフにした作品にしては、さらさらと、重たい気持ちになることなく読めました。
20年前の作品です。
ですからコンピューター関連の記述は、懐かしいくらい古いです。
それも、現実感が薄くなり、小説を小説として楽しめた一因なのかもしれません。
おもしろかったです。
もっと岡嶋二人や井上夢人の作品を読んでみようと、遅ればせながら思ったのでした。

まぁ、どうでもいいのですが。
99%の誘拐。
あと1%は復讐?…う~ん。パーセンテージがかなり違うような気がする。。。
んじゃ。
成功率99%の誘拐計画とか?
すごい自信だ(笑)

【こちらの記事も♪】
たこの感想文
ひろの東本西走!?
スポンサーサイト
岡嶋二人 TB:0 CM:10 admin page top↑
<<「悪人」吉田修一 * HOME * 「千年樹」荻原浩>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆99%◆

 私もこれが岡嶋作品初読みでした。何せ「人さらいの岡嶋」「誘拐の岡嶋」と言われるくらいなので、誘拐モノは面白いです。

 それにしても「99%」は謎ですよね。本文中に一箇所だけ出てきたような気がして、読んだ後に探してみたのですが、見つけられなかった記憶があります。
by: higeru * 2007/09/13 01:50 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん、こんにちはっ♪
higeruさんの初・岡嶋二人も、この作品だったのね。
お互い、入り口はバッチリ!って感じでしたね~(*^_^*)

>「人さらいの岡嶋」「誘拐の岡嶋」
なんかすごいネーミングだ。
では、人さらいものを選んで、ぼつぼつ読んでいきたいと思います♪オススメ、ありがと~\(^o^)/

99%…本文中に出てきた?私、全然覚えてない。謎だよね~。
by: そら * 2007/09/13 16:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆二人・・・◆

変わったペンネームねぇ。
まさか藤子先生みたいに二人で書いているとか?
劇団ひとりに対抗してるとか。。。(笑)
by: 一陽 * 2007/09/20 08:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、おはよっ♪

大当たり!!!(=^▽^=)
二人で書いてるんだよ。
その後、二人のうちのひとりが、「井上夢人」のペンネームで書くようになったんだって。
コンビ解消が1989年というから、劇団ひとりよりずっと前の人たちなのだo(^▽^)o
『おかしな二人』(井上夢人)に、コンビ結成と解消の事情が書かれているらしい。そのうち読んでみたいなぁと思ってます♪
by: そら * 2007/09/20 11:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆99%の壺?◆

こんにちは。
99%の誘拐、私も読みました。まだブログにはアップしていないのですが、感想はほぼそらさんと同じで、ライト感覚の誘拐・ハイテク犯罪小説といったところでしょうか。
それにしてもコンピュータ・パソコン技術の進み方の早いこと!

私は「クラインの壺」の方が面白かったです。
by: ひろ009 * 2007/10/01 00:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、おはよっ♪

>ライト感覚の誘拐・ハイテク犯罪小説

うんうん!ドンピシャリのネーミング♪

20年前になんちゃってSEなんかやってた私には、
ホント、技術の進歩にびっくりです。
すごいよね~('◇')ゞ

『クラインの壷』…今、図書館で借りてる!そっか、おもしろいのか。読まなくちゃ♪
by: そら * 2007/10/01 08:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ハロウィン仕様!◆

おー、ハロウィン仕様だ!
かわいい!カラフル!きれい!
昨秋、TDLに行ったときもハロウィン仕様で楽しかったなあ。

へえーっ、そらさん”なんちゃってSE”をやってたんですか。
私も”なんちゃってプログラマー”や”なんちゃって建築士”を経験しています。今もときどきやりますしー。

『クラインの壷』はかつてアトマツさんから薦められて読んだものです。
超面白いかどうかまでは保証の限りではありませんけれど。
by: ひろ009 * 2007/10/01 21:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんばんはっ♪

ねっ!かわいいでしょ♪
私も一目惚れしたのだ(=^▽^=)

>私も”なんちゃってプログラマー”や”なんちゃって建築士”を経験しています。今もときどきやりますしー。

「建築士」は知ってた♪
アトマツさんと、なんかその辺のお話をしてたよね~。

プラス、なんちゃってプログラマー(?)ですかぁ。うん、まぁ、ひろさんは「理系」って感じがするけれど。
それって昔の話?
昔はいろいろと大変だったよね~。デバッグは機械語だったりして
…って、そんなに昔の話じゃないか(^_^;)

『クラインの壷』…私もアトマツさんに勧められた気がする\(^o^)/
というか。。。私の中では、岡嶋二人=アトマツさんなので、密かに懐かしんでいたの。なんか、お名前が出てうれしいわ~♪
お元気かしらね。お元気であれば、それでいいんだけど(*^_^*)
by: そら * 2007/10/01 23:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆やっとアップしました◆

「99%の誘拐」の感想やっとアップしました。
基本的にはこちらで書いた内容と同じですが、黒澤映画のことなどもチラリと。

かつては資格をとるためもあって、機械語というかアセンブラ(アセンブリ言語)も勉強しました。今はFA(ファクトリー・オートメーション)用シミュレーションソフトで専用言語っぽいものを時々使ってます。基本的にはあまり言語を使わず、殆どのことをメニュー選択式でやってしまうのですけれど。

アトマツさん、元気にしてるのかなあ。。。

by: ひろ009 * 2007/10/11 22:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんばんはっ♪

>「99%の誘拐」の感想やっとアップしました。

おっ!早速遊びに行きますね~♪

アセンブラ…16進法の数字で表されたものを文字化したのがアセンブラ…ってことで、私が会社に入って、すぐに渡されたのが、
数列と命令語の対照表だったりして(^^;)
いやいや、随分と昔の話ですねぇ。。。。

>基本的にはあまり言語を使わず、殆どのことをメニュー選択式でやってしまうのですけれど。

今はそうだよね。
画像だって、ドットを数えて絵を作るなんて、今どき絶対ナンセンス!

ホント、技術の進歩ってすごいね~(*_*)

アトマツさん、呼んでみようか。

アトマツさぁ~ん!!!
by: そら * 2007/10/12 21:30 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/581-8058c64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。