スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ランナー」あさのあつこ
2007 / 10 / 18 ( Thu ) 22:03:37
どうにもこうにも、重たい気持ちになった作品です。
あさのさん、「母」という存在に何か恨みでもあるのかなぁ。。。

★★★☆☆

長距離走者の加納蒼李(あおい)は、初レースで負けた。
彼はそのとき、母親と義妹・杏樹(5歳)の関係に心を縛られていた。
杏樹を守りたい。
その一心で陸上をやめた蒼李だったが、実は、それは言い訳に過ぎず、
ただ走るのが怖くなっていたからだと気づいた蒼李。
杏樹の応援や、マネージャー・杏子、友達・久遠の後押しで、
彼は再び走り始める。



まぁ、こんな感じのお話?
そこに、杏子の、顧問・箕月(みつき)への淡い恋心や、母親との葛藤なんかも盛り込まれています。

『ランナー』というからには、陸上にかける思いとか挫折感とか、仲間との連帯感とか軋轢とか、まぁそんな爽やか青春物語かなぁなんて思っていたら、大間違い。
蒼李の家のお母さんは壊れているし、
杏子のお母さんと蒼李のお母さんのお母さんは歪んでいるし。
でもね。
杏子のお母さんみたいなお母さんも、蒼李のお母さんのお母さんみたいなお母さんも、私、すぐに何人も挙げられる。
他人様の親子関係は結構分かったりするんだよね。
でも、悲しいかな、自分のとこの親子関係は、全然分かんない。
うちはどうなの?
そう思うと、暗くどよ~んとしてしまいますが。
が。
が。
が!
がる~~~~~!!!

ちょっとすっきり(*^_^*)


蒼李があのとき、杏樹よりも陸上をとっていたら、
杏樹、死んでたかもしれない。
そんな薄氷の上を歩くような家庭なんだもの。
私は、蒼李が何と言おうと、蒼李がとった行動は、「妹のため」という面が確かにあったと思います。そして、その選択は、正しかったのだと思います。
まぁ、ぐちゃぐちゃ言い訳せずに復帰するのもカッコいいもんだけどさ。
でも、蒼李くん。
もう少し人に頼ってみてもよかったのかもしれないよ。
例えば小児科医の熊泉先生とか。
家の中の問題は家の中で解決しようという姿勢、
これは無理がある場合もままあると思うのです。
無理に無理を重ねて、悲劇が起きる。。。
今回は、そこまで行かなくてよかったけどね。
日本の悪い習癖だと、私は思います。

児童相談所の心理カウンセラーをしていらした方(残念なことに、もうお亡くなりになっていますが。。。)が杏樹のことを聞いたら、
烈火のごとく怒るだろうなぁ。
杏樹のために動くのが大人の役目だ!って、言うだろうなぁ。
何のための相談所だ!って泣くだろうなぁ。

何だかとても苦しくて、やるせなくて切なかったです。

ラスト。
何となくよい方向へ行くのかなぁという感じの終わりでしたが。
なんだか、すべて水に(いや、涙か。)流していましたが。
蒼李のお母さん。
これから先、彼女は、杏樹を虐待したという厳然とした事実の前で、立ち竦むことはないのだろうか。
杏樹の両親を死に導いてしまったという呵責、
だれにも分かってもらえないという孤独、
自分が実はとても弱いのだという自己嫌悪に、
これから先、彼女は1人で耐えられるのだろうか。

人間、そんなに強くないよ。。。と思う私。
熊泉先生、がんばってください。

【追記】

私、熊泉先生には期待を寄せているのですが。
熊泉先生、見守ることも、ときには必要…と判断したのかもしれません。
知らなかったなんてこと、なかったと思います。

だけど。

児童虐待の防止等に関する法律 第6条

児童虐待を受けた「と思われる」児童を発見した者は、速やかに、これを「市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に」通告しなければならない。(「」部分、平成16年4月14日改正・追加)

というのがあります。
つまり、
証拠がなくても、体のあざなどから虐待を受けたと思われる子どもを見つけた場合、国民は通告する義務があるんだよね。

あさのさん、この辺のところ、今度は盛り込んでくださいね。
もしかしたら、関係者の努力にもかかわらず、あんまり浸透していない法律なのかもしれません。。。。

【こちらの記事も♪】
ひろの東本西走!?
スポンサーサイト
あさのあつこ TB:1 CM:4 admin page top↑
<<今週の図書館本 * HOME * 「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆ランナーを読まれましたか◆

こんばんは。

なかなかに重い内容でしたね。
でも、さすがは”あさのあつこ”さんと言うべきか、一筋縄ではいかない作品を書かれました。

私は杏樹についてはあまりにも重すぎて感想が書けなかったなあ。
で?杏子の、顧問・箕月(みつき)への淡い恋心について書いちゃいました。
by: ひろ009 * 2007/10/19 21:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんにちはっ♪

『ランナー』どんな内容かも分からず、読んでみました。
いや~、びっくりしたわ~(*^_^*)

>私は杏樹についてはあまりにも重すぎて感想が書けなかったなあ。

本当にね、あまりにも重すぎた。。。
まぁ、私も、何か書こうとして、結局、うなって終わらせちゃいましたv-8

淡い恋心、「胸がきゅんとなる」(古っ!)感じがよく伝わってきて、かわいかったよねv-221
by: そら * 2007/10/21 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆箕月先生◆

こんにちは。

今日はチームの例会で20kmをかなり必死で走って疲れました。
今シーズン初めてランナーらしい走りをしたかな?
でも、仲間とのランニング&飲み会(1・2次会で4時間。猛者は更に3次会以降へ・・・)はいつものことながら楽しかったです。

”胸キュン”って最近では使わないのかなあ。でもこの言葉、乙女チック(?)でかわいらしい響きですよね。
そらさんがうちのブログのコメントで書かれた”箕月先生、私は杏子の思いが分かってる気がするんだ”との記述。えーーーっ、そうなんですか?だとすると、私は箕月先生以上の鈍感と言うことか・・・。でも、そうだとしたら”お杏”なんて呼ぶのは罪ですよね。私にはそのあたりの男女の機微は分かりませんわ。ホホホホ。

杏樹関係の考察、さすがでした。








by: ひろ009 * 2007/10/21 17:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、こんばんはっ♪

お疲れのところ、コメントをありがと~\(^o^)/
ランナーひろさんに乾杯ですっv-275

男女の機微ねぇ。。。。私も、恋愛小説って、どうもこそばゆくって読めない体質なので、きっと全然分かってないんだろうなぁo(^▽^)o

>私は箕月先生以上の鈍感と言うことか・・・。

あはは!無事(?)結婚までこぎつけられた奥さんに感謝しましょーv-221
マジメな話、私もときどき、夫でなければ拾ってもらえなかったかも…って思うとき、あります。
ま、ときどきだけどねv-8
by: そら * 2007/10/21 21:16 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/601-a615d92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
児童相談所の最新記事
悩みをぶっ飛ばせ!佐賀県の児童相談所・相談センター福祉NAVI/児童福祉~老人・福祉 佐賀県の児童相談所・相談センター 佐賀県中央児童相談所〒840-0851 佐賀市天祐1-8-5 TEL 0952-26-1212 唐津分室児童相談所〒847-0012 悩みをぶっ飛ばせ!【2007/10/29 09:39】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。