スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「クドリャフカの順番」米澤穂信
2008 / 01 / 08 ( Tue ) 10:05:56
高校文化祭を舞台に繰り広げられるミステリー。
青春度100パーセントの殺人なきミステリーです。

★☆☆☆☆

さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリの傑作登場!
待望の文化祭。だが、折木奉太郎が所属する古典部では大問題が。手違いで文集を作りすぎてしまったのだ。古典部の知名度を上げて文集の完売を目指すため、奉太郎たちは学内で起きた連続盗難事件の謎に挑むことに!(Amazonより)








う~ん。この作品、じゅんさんとこでベスト本に選ばれていたから読んでみたんだけど、

シリーズ物なのね。
シリーズ物は省エネせず、最初から読みましょう…というよい見本でした。

なんかね、転校した学校が、たまたまいきなり文化祭でした…みたいな感じだった。
盛り上がってる雰囲気に全然なじめず、ほぇ?と思ってるうちに終わっちゃった。

ラストもねぇ。
う~ん。ほろ苦いというより、みんな若いね~という感じでした。

ん?もしかしたら、シリーズ物だったから乗れなかった…のではなくて、
青春ものだから外したのか?

だとしたら、ちと寂しいぞ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

米澤穂信 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<「対話篇」金城一紀 * HOME * 明けましておめでとうございます(遅っ!)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんわ。
TBさせていただきました。
気持ちわかります!
私もこの作品を読んでしまって、転校生のような気分でしたもん。
ストーリーは好きなんですけどね。
失敗したぁと思いました。
by: 苗坊 * 2008/02/21 22:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん、こんばんはっ♪

>気持ちわかります!

あはは!ありがと~\(^o^)/
苗坊さんは、同じ転校生でもすぐになじめたのかと思っていたから、私からTBはできませんでしたぁ(=^▽^=)

私も、第1作目から改めて読もうかなぁ。

by: そら * 2008/02/22 20:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

「ボトルネック」を読みました。
そらさんと同じような感じ。
ちょっとひとりよがり?
by: 佐平次 * 2011/08/30 10:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟佐平次さん,こんばんはっ♪

『ボトルネック』ね。
ちょっと前,この『ボトルネック』を読んだ感想を,
複数の読書ブログで見かけまして。
…読むのやめよ(-.-)
と思った作品ですv-8

「生まれてこなければよかった」ベースのお話…のような気がしてしまって。。。

そうか。「ちょっとひとりよがり」かぁ。。。

by: そら * 2011/08/31 22:36 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/645-f3cf256a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クドリャフカの順番―「十文字」事件 米澤穂信
クドリャフカの順番―「十文字」事件 オススメ! 神山高校古典部の4人、千反田える、黒田里志、伊原摩耶花、折木奉太郎は厄介な悩みを抱えていた。 神山高校は文化系の部活動がとてもさかんで、毎年神山高校文化祭が3日間開催される。 その通称カンヤ祭で販売予定だ... 苗坊の読書日記【2008/02/21 22:41】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。