スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画「恋愛小説」
2008 / 02 / 08 ( Fri ) 21:30:15
レンタルDVD。

玉木宏と小西真奈美、それから池内博之が出ています。
玉木宏の子ども時代に、神木隆之介くんも出ています。(これがまた、かわいいんだわ)
子ども時代に叔母さんと遊ぶシーン。
この後の展開が分かっていただけに、神木くんの笑顔が余計にかわいらしく思え、とても切なかったです。

原作もよかったけれど、その原作を損なうことなく、原作の魅力を十二分に引き出していました。

原作とは違う設定や、違うエピソードが入っていたけれど、
それがまた自然で、うん、これもまた悪くない。
額の裏のエピソードには、そう来るだろうと分かっていたけど、
泣けてきました。

よかったなぁ。。。(しみじみ)

【こちらの記事も♪】
生きることにも心急き、感ずることも急がるる
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

映画 TB:1 CM:10 admin page top↑
<<「いのちのパレード」恩田陸 * HOME * 「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

この映画知ってます。
俺、小西真奈美が好きなので、ちょっと注目してました。
いくつになっても、恋愛する気持ちって大切にしたいなって思いますね^^
ああ・・
風邪、かなり平気になってきました・・^^;
心配かけてすんません^^;
by: hiro * 2008/02/09 23:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆私の男◆

昨日本屋の入口辺りに平積みされていたな。。。

このところ読書熱が復活して結構読んでます。

千住真理子さんのお母さん(名前忘れた)【千住家の教育白書】
戯曲二つ 柳美里【魚の祭】と永井愛【らぬきの殺意】
ポール・ギャリコ【ひとひらの雪】

そして今日から読んでいるのが【老人介護 じいさん・ばあさんの愛し方】

これめちゃくちゃ面白いです。介護は楽しくしなくちゃ!
って思わせてくれます。実際介護の現場は笑いとばせる
ことが結構多い・・・経験談
by: 一陽 * 2008/02/10 11:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆いい映画ですよね。◆

そらさん、おはようございます。

小品ですが、心に沁みる映画でした。

つくづく、映画はお金を掛ければいいってものじゃないと思いました。
この出来映えなら、映画好きの金城さんも満足したことでしょう。

TBさせていただきました。
by: touch3442 * 2008/02/11 11:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

hiroさん、こんばんはっ♪

風邪、ホントによくなってきた?(*^_^*)
無理しないで、しっかり睡眠!
ちゃんと治してねっ☆

>いくつになっても、恋愛する気持ちって大切にしたいなって思いますね^^

hiroさんは、現役じゃないの~♪
老成しちゃいけませんぜv-8

この映画、いいよ。オススメ♪
小西真奈美がお好きなら、きっと満足できると思う\(^o^)/
機会があったら、ぜひど~ぞ♪
by: そら * 2008/02/11 21:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん、こんばんはっ♪

読書熱が戻ってきた?
なんかうれし~\(^o^)/

千住真理子さんって、私の高校のときの同級生なんだよ。(お友達というほど親しくはなかったけどね^^;)
そのときからもう活躍してたけど、すっごくかわいかった(*^_^*)

ポール・ギャリコ…何か読んだ気がするなぁ。結構深かったような気も。。。

介護。いつか行く道だよね。私も、心構えとして読んでおくかな。
by: そら * 2008/02/11 21:15 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

touch3442 さん、こんばんはっ♪

ねぇ、いい映画でしたよね~。
心に沁みるという言葉が、身体感覚としてピッタリな映画だった。

ホント、「お金を掛けなくてもいい映画はできる」のよい見本だと思います♪

TBありがと~。
touch3442 さんのところにも遊びに行くねっ☆
by: そら * 2008/02/11 21:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

久しぶりにコメントします。こんばんわ。

僕もこの映画好きでした。なかなか、小説→映画でよかったって思えるものがないような気がしますが、これはよかったです。
by: 戦う羊 * 2008/02/12 01:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

戦う羊さん、おはよっ☆
コメント、ありがと~\(^o^)/

その後、何かおもしろい本、読みました?
おもしろい本を見つけたら、ぜひぜひ教えてくださいなっo(^▽^)o

>なかなか、小説→映画でよかったって思えるものがないような気がしますが、これはよかったです。

ですよね~。だから、小説を読んでから映画を観る場合、あんまり期待しちゃいけないって自分で言い聞かせたりもするのですが。
これはよかったよね~。
原作にない部分も、原作と違う部分も、原作を損なうことなく、魅力があったと思います。

戦う羊さんは「フライ・ダディー・フライ」も観てるんだろうな~。今度、借りてこようと思ってます♪
by: そら * 2008/02/12 08:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

オススメしていただいた「博士の愛した数式」は、とても面白かったです。優しい小説でした。

今は下妻物語を読んでいます!

僕が最近、面白かったと言うか、衝撃を受けたのが、古川日出男さんの「ハル、ハル、ハル」です。

文体が僕にとって興奮剤のような存在でした。
by: 戦う羊 * 2008/02/13 13:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

戦う羊さん、こんばんはっ♪
お返事、ありがと~\(^o^)/

『博士…』気に入っていただけてよかったよかった♪
私も好きな作品だから、うれしいな~。

んで、『下妻物語』!楽しく読めるといいなぁと思ってます(*^_^*)

吉田日出男さんね。メモ♪メモ♪
オススメ、ありがと~\(^o^)/
今度、手に取ってみたいと思います。
(興奮剤のような文体って、ど~ゆ~のだろう^^)
by: そら * 2008/02/13 23:20 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/661-d148ce07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
玉木宏主演『恋愛小説』
 金城一紀さん原作の映画『恋愛小説』をDVDで見ました。  大学の法学部に通う(池内博之)は、さして親しくない同級生の聡史(玉木宏)から遺言書作りのアルバイトを頼まれる。豪邸に一人で暮らす聡史は、自分のことを「死神」と呼ぶ。両親、同級生をはじめ、彼と親... 生きることにも心急き、感ずることも急がるる…【2008/02/12 12:09】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。