スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「TOKAGE特殊遊撃捜査隊」今野敏
2008 / 03 / 08 ( Sat ) 22:21:47
バイク部隊のお話ということで、
スピード感あふれる物語を期待したけど、軽くかわされました(笑)

「若手くんの見た組織捜査!
そのとき人はどう動く?
~オレの上司は日本一」編
といった感じの作品でした。
若手といっても、32歳ですけれど。

★★★☆☆

銀行をターゲットにした誘拐事件発生。
犯人は3人の銀行マンを人質にとり、10億円の身代金を要求してきた。




【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録


               


銀行の過去の過ちだとか、
警察組織の内実だとか、
誘拐犯とのかけひきだとか、
まぁ、その辺がメインでしたが。

何となく漂う今さら感。

犯人も、本の半分くらいで、それ以外に整合性のある答えはないだろうくらいの感じで分かってしまうし。

思ったよりおとなしい感じの作品でした。

「TOKAGE」の見せ場がショボかったからなぁ。

どこぞのだれかさんみたいに、オオカミ犬でも追いかけてみなさい!って感じでした。はい。

しっかりとした骨格の中で暴れ回るバイク隊。
次回作に期待です。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

今野敏 TB:1 CM:2 admin page top↑
<<「夢見る黄金地球儀」海堂尊 * HOME * 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

>スピード感あふれる物語を期待したけど、軽くかわされました
 みんな似たような感想なようですね。ちょっと期待が大きすぎたかも。

 オオカミ犬といえば…『風の墓碑銘』をずっと前に買って積読状態になっていたことを思い出しました。(^^;
by: higeru * 2008/03/09 21:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん、こんばんはっ♪

>みんな似たような感想なようですね。

題名が題名だけにね~。同じ期待をするんでしょうね~o(^▽^)o

>オオカミ犬といえば…『風の墓碑銘』をずっと前に買って積読状態になっていたことを思い出しました。(^^;

私は最近、『しゃぼん玉』を読みました\(^o^)/
by: そら * 2008/03/11 21:11 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/670-7c96ed82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【今野敏】TOKAGE 特殊遊撃捜査隊
 今野さんの最新作。『警官の血』に続いて警察小説である。 朝日新聞社 2008/1/30 第 1 刷発行  「トカゲ」というのはバイク部隊であり、バイクの運転技術のみならず捜査感覚にも優れた者が選ばれ、特殊犯係(SIT)だけでなく刑事部の中に分散していて、いざとい... higeruの大活字読書録【2008/03/09 21:26】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。