FC2ブログ
「トキオ」東野圭吾
2005 / 07 / 22 ( Fri ) 17:09:00
「情けないお父さん」つながりでこの作品を(笑)

2月に読んだ本です。★★★評価は、そのときにつけていた評価です。
この頃、時代物とハードボイルドの世界にどっぷり浸っていたので、なまっちょろい拓実がヌル~く感じたのでした。

★★★☆☆

遺伝的な難病ゆえ、短い生涯を終えようとしているわが子。「『生まれてきてよかったか』と尋ねたかった」とつぶやく妻に、主人公、宮本拓実は語りかける。今から20年以上前に、自分は息子と会っていたのだと…。
定職を持たず、自堕落に生きていた若かりし日の拓実の前に、見知らぬ若者が現れる。トキオと名乗るその青年とともに、拓実は、行方不明となったガールフレンドの捜索に乗り出した。
                (Amazonブックレビューより抜粋)

この若いときの拓実の考え方が子供っぽくて、甘ったれていて、
がる~っとうなりたくなります(笑)

そんな拓実が一回り大きく成長するお話。

そして成長に寄与しているのがトキオ。
このトキオがいいんだわ。
トキオの言葉に、そうだねとうなずき、
トキオは何をする気だろうとドキドキし、
彼の一途さに泣きそうになります。

そしてラスト1行。
構成がパキッときれいに決まった音がしました。(笑)

もう一度読んでみようかな。
スポンサーサイト



東野圭吾 TB:10 CM:18 admin page top↑
<<「13階段」の最初 * HOME * 「流星ワゴン」重松清>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

最初に読んだ東野作品が「トキオ」でしたよ。
これで東野さんにひと読みぼれ~
トキオが良かったよね。
競馬だったか、勝ってその後のアホさ加減に
ギャンブルで大金を得ると、こんなもんかなぁ、と思ったよ。
そうそう、最後がピタッと、ね。
by: く~ * 2005/07/22 23:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>がる~っとうなりたくなります(笑)
東野さんは「ダメな男」の物語を書きたかったそうですが、
ホント、読み手を「がる~っ」とうならせる内容になっていますね。

ラストの一行は、思い出すだけでも泣けます。

追伸
私も「縁」を感じて、それを書きに行こうと思っていたのですが、
うたた寝をしたために出遅れました。(笑)
by: 眠り猫 * 2005/07/23 04:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆く~さん☆

おはよっ♪
>競馬だったか、勝ってその後のアホさ加減

うっ、その後のことまで覚えてない('◇')ゞ

>これで東野さんにひと読みぼれ~

じゃあく~さんにとっては思い入れの深い作品だね。
私は、何を最初に読んだんだったかな?あれ?れれ??
by: そら * 2005/07/23 07:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆眠り猫さん☆
おはよっ♪
今、「13階段」を読んでる途中です。(途中と言っても、昨日は1ページ読まないうちに寝ちゃったけど ^^;)
朝、遊びに行ってびっくり♪
うはは(^o^)ご縁だわ♪

>東野さんは「ダメな男」の物語を書きたかったそうですが

あのダメっぷりはねらいどおりなんですねぇ。
ふ~む、そうなのか。。。
なかなかですねぇ、東野さん♪

>ラストの一行は、思い出すだけでも泣けます

うんうん、すぐ忘れちゃうこの私がちゃんと覚えているくらいだもの、これ以上ないくらい印象的で、すてきなラスト一行だったと思います。
こういうラストが読めると、何だか幸せな気持ちになりますね。
by: そら * 2005/07/23 08:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは~
わりと最近読んだのに、もう忘れた・・・
しかもとっても面白かったのですが。。
とってもいい加減な読者です。
日記に記しておいてヨカッタ~
by: ゆー * 2005/07/23 10:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>わりと最近読んだのに、もう忘れた・・・

あはは、ゆーさんおはよっ♪
まぁ、よくあることだよ(^o^)
私も前は読んだ先から忘れていったんだけど、
感想文書くようになって、少しはマシになったよ。
「少しはマシ」程度だけどね(^^;)

この頃、私のブログって長いよな~、すっごく読みにくいだろうな~って思うんだけど、
少しでも脳みそのどこかに残っているように、
それから忘れても思い出せるように、今手のひらの中にあるあれやこれを書き残したくなっちゃう。
自己満足の世界ってこういうことよね~って最近自分で思うわ(^^;)
by: そら * 2005/07/23 10:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おはよ~
>じゃあく~さんにとっては思い入れの深い作品だね。
そうでもないや。「トキオ」はまぁまぁ。
東野作品で私の思い入れの深い作品と言ったら
「白夜行」と「眠りの森」。
ニャハ~
 ∩∩
(=^・^=)
by: く~ * 2005/07/23 11:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆く~さん☆

結構長い地震だったね~(>_<)
く~さんのところは大丈夫?

どうやら長女がとまってる電車の中にいるらしい…。
こういうときに限って携帯没収中(!)だったりするんだわ。。。
早く連絡ないかな(>_<)
by: そら * 2005/07/23 17:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

娘さん心配だね。
電車が動けばOKなんだけどねぇ。
なかなか動かないのよね。
この地震結構長かったもんね。
歩ける距離とかなら問題ないけど、そうそううまくは行かないものよね。
タクシー待ちも長い列かも...

>携帯没収中(!)
あら~、高校で?
イケズな先生ねぇ、今時。
by: く~ * 2005/07/23 17:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆く~さん☆

ありがと♪
娘は無事帰ってきました(ま、当たり前か ^^;)
駅に着いてすぐに連絡してきたので、
お利口さんってほめておきました(^o^)

>イケズな先生ねぇ、今時。

いやいや、没収したのはだんなです。
ま、父娘の攻防があるわけよ(^o^)
by: そら * 2005/07/23 20:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

いいですよね~トキオ。
推理小説書く東野圭吾が憎めないのは、こんな人間味あふれたお話をさっとかいてのけるからかもしれません。
またうちにもきてくださいね★
by: みるく * 2005/07/25 23:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

みるくさん、おはよっ♪

夏休みですねぇ。
いきなり台風ですねぇ。
めげずに楽しくお過ごしください(^o^)

>推理小説書く東野圭吾が憎めない

東野さんの作品は、心に何かしらの痕跡を残していく作品が多いですよね。
私も、東野さんは憎めません(^o^)

>またうちにもきてくださいね★

ありがとうございます♪
by: そら * 2005/07/26 08:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

毎度どーもです。

ご質問の件ですがーたぶん同じだと思います。
ほとんど「トキオ」。
20年前の話のときはってことなんかな??

でも、タイトルは「時生」のがいい気がしました。

オレが好きそうって思いました??
好みがバレてしまったか?(笑
by: じゅん * 2005/08/17 00:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、どうもー♪

これ、絶対じゅんさんの好みだと思いました(^o^)
堪能されたようで、何よりでした\(^o^)/

何でタイトルが「トキオ」から「時生」に変わったんだろうねって、
ちょっと前に話題になったので、
中身の表記が気になったのです。

そうか、ハードカバーと変わってないんだ。
20年前の拓実は「時生」の意味が分からなかった、という意味も含まれているんだろうね。
よくできているなぁ。

時生って、よく見ればすごく象徴的なよい名ですね。
by: そら * 2005/08/17 12:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんにちは!

先日読みました。つらかった・・・
話は面白いのですが、みなさんご指摘されている「拓実のダメっぷり」イライラしてなかなか読みすすみませんでした。

『だめんずうぉ~か~』に出てきそうなくらい、どうしようもないヤツ。
眠り猫さんのコメントを読んで、これが東野さんの狙いだと分かり、納得しましたが、疲れました・・・

その分、まわりのキャラがとても素敵でしたね。
時生だけでなく、黒人ジェシーや竹美、みんななんて良い人なのでしょう。あの拓実を許せるなんて、心が広いわ~と思いながら読み終えました。

by: nao * 2006/06/22 09:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん、おひさっ♪
風邪引いてませんか?
お元気かな~と思っていたので、コメント、うれしかったです\(^o^)/
蒸し暑かったり寒かったり、季節の変わり目ですからね、
ご自愛くださいね♪

naoさんの次の東野作品は『トキオ』だったのね。

>「拓実のダメっぷり」イライラしてなかなか読みすすみませんでした
うんうん!分かる!
私も、この作品と『流星ワゴン』(重松清)をダメお父さんシリーズと認定しています(笑)

>まわりのキャラがとても素敵でしたね。
たしかに心が広いよね~。竹美の、カードの話もとってもよかったよね。

この作品、ラストが気持ちよくて、それが好き♪



by: そら * 2006/06/22 10:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆初めまして。◆

すごく遅いデビューなんですが
『手紙』という映画から彼のことを知って
彼の本を読むことになりました。
この作品もNHKでドラマ化されてるんですね。
東野圭吾さんは初心者ですが
これからいろいろ読んでいこうと思います。

最後の一行で私も心がパッと晴れました。
明日だけが未来ではない、この言葉を
思い出して、トキオは旅に出るだけなんだ
なんて思うことができました。

またいい本を紹介してくださいね。
by: ALICE * 2007/01/16 11:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ALICEさん、はじめまして♪

この作品、ラストがパキッと決まってましたよねぇ。
そこが好きだったなぁなんて思い出しました(*^_^*)

映画『手紙』…いかがでした?原作を読みたくなるぐらいだから、よかったのかな?私は気になりながらも観ませんでした。(*^_^*)

東野さんの作品、これから読める…というのもうらやましいような気がします(^o^)
ALICEさんは、『秘密』が好きかな?『白夜行』が好きかな?ちょっと楽しみ♪

私も、まだまだ読んでない東野作品がた~くさんあります。
なので、ALICEさんにオススメの作品ができたら、ぜひとも教えてくださいねっ♪
by: そら * 2007/01/16 14:05 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/68-56a6ae63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)トキオ
著者:東野圭吾 難病におかされ、その命が尽きようとしている時生。そんな息子を目の たこの感想文【2005/07/22 20:18】
トキオ/東野圭吾
「1979年、浅草。時を超えた奇跡の物語。遺伝的な難病ゆえ、短い生涯を終えようとしているわが子。「『生まれてきてよかったか』と尋ねたかった」とつぶやく妻に、主人公、宮本拓実は語りかける。今から20年以上前に、自分は息子と会っていたのだと…。男は父親になってい... ゆー便り。o○【2005/07/23 10:32】
「時生」
東野圭吾の「時生」を読みました。 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあると はぐれ雲【2005/08/16 22:15】
時生
「時生」東野圭吾不治の病の息子を持つ拓実は、若い頃のとある少年との思い出を妻に語り始める。ずっと昔に息子と会っていたと。。1年くらい前にNHKでドラマ化されてた。あらすじを見て、観るのをやめた。やっぱ、原作の方が先かなーと思って。で... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2005/08/17 00:40】
本を読んだ-時生(トキオ)<東野圭吾>-
講談社 ; ISBN: 4062751666 ; (2005/08/12)評価:87点(100点満点)(表紙カバーより)不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と... デコ親父は減量中【2005/08/26 17:54】
「時生(トキオ)」を再読
「東野圭吾デビュー20周年(私的)イベント、全作再読計画」の第6弾には『時生(トキオ)』を選びました。泣ける本というのは、再読を重ねる度に、涙の放出量を減らして行くものですが、この本だけは違います。いや、私が... Gotaku*Log【2005/08/27 05:03】
時生 [東野圭吾]
時生東野 圭吾〔著〕 amazonでレビューをみる オンライン書店BK1でレビューをみる 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語り始める。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名 玉葱の本棚【2005/10/01 01:32】
時生 【 東野圭吾 】
この選択が良かったかなんてわからないけどせめて後悔しない生き方をしたいんだ。いやー一気に読んじゃいました。東野圭吾さんにどっぷりはまったきっかけが「?秘密 」「?時生 」は、「?秘密 」を思い出させる神秘的なもしもの話。拓実の息子時生(トキオ) *天体観測* 人生は経験なり!【2005/10/09 02:08】
時生
・・・・・東野圭吾  講談社文庫「あの子に訊きたい。生まれてきてよかった?」(文庫の帯より)不治の病で、最後を迎えようとしている息子を前に宮本拓実は、妻の麗子に、20年以上も前の事を、語り始めた・・・・20年以上前、どうしようもない男... Enjoy Life♪【2005/11/02 16:47】
東野圭吾『時生』
時生 (講談社文庫)東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『時生』を紹介します。本書は不治の病を患う息子の最後のときに、宮本拓実は妻に23歳時にあった少年との思い出話である。 宮本拓実の23歳の時はろくでもない生活をしていた。ふてくされてい... itchy1976の日記【2010/04/04 18:27】
* HOME *