スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「古道具 中野商店」川上弘美
2008 / 05 / 02 ( Fri ) 16:17:03
ごめんなさいっ!
私,途中まで,なぜだか知らないけど,作者が小川洋子さんだと思い込んでました。
…にしては,透明感がないよなぁとか思ったりして(^^;)

透明感はないけれど(笑),日本語がすごーくよかったです。
私,好き♪

★★★★☆

骨董屋ではない古道具屋,中野商店に集まる人々は,店主も含めて一癖も二癖もある人ばかり。
主人公ヒトミは,そんな中野商店でバイトする女子大生。
バイト仲間のむっつり屋のタケオとのじれったいほど不器用な恋愛模様も,
店主中野さんの不倫話も,
中野さんのお姉さん・マサヨさんのコイバナも,
たゆたうように流れる時間の中で,ゆらゆらと描かれます



う~ん。やっぱりAmazonからあらすじを引っ張ってくればよかったかなぁ。
でも,Amazonの内容紹介は,なんかキリッとしすぎて,違うんだよなぁ。。。





                      

かりん
ワイングラスとワインの瓶が触れ合う音が,本を閉じた後も耳に残ります。

チリンでも,チンでもなく,かりん。

こんなところが,すごく好きだなぁと思うのです。

この作品,何がどうとストーリーが転がるわけでもなく,
ただただその場の雰囲気を楽しむというか,味わうというか,
そんな作品だと思います。
だから余計に感想が書きにくい。。。。

ただ,「心がほっこりしました」と記しておこう。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

川上弘美 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「医学のたまご」海堂尊 * HOME * 2月・3月・4月に読んだ本&本記事一覧>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

そらさん、こんにちわ!

はい、たしかに、ほっこりしました。
なんだか、いい気分になりましたよ。

古道具屋とか金物屋がとても好きな私は
この中野商店の雰囲気やにおいなんかを想像しながら
楽しみました。
by: 一個 * 2008/07/01 21:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,こんにちはっ♪


>はい、たしかに、ほっこりしました。
なんだか、いい気分になりましたよ。

だよね♪だよね♪
何とも言えない雰囲気の中,何がどうということはないんだけど,
いい感じ…そんな小説もいいよなぁと思ったのでした。

>古道具屋とか金物屋がとても好きな私

あら,そうなの?でも,一個さんがお好きなのって分かるような気も(*^_^*)
石も,昔のことを知ってそうな感じだものね~。

古道具屋さんとか金物屋さんとか,そんな楽しそうな(?)お店なんて,近所には見当たらないけれど(^^;)
近くにあったら,私も好きになりそうです。
by: そら * 2008/07/02 15:57 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/688-73b3c216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。