スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「サクリファイス」近藤史恵
2008 / 05 / 04 ( Sun ) 22:55:00
一気に読みました。
だけど。。。。
これもミステリー。
本気でどんどん「ミステリー」が分からなくなる私。

★★★★☆

ただ、あの人を勝たせるために走る。それが、僕のすべてだ。

勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する。それは、単なる事故のはずだった――。二転三転する〈真相〉、リフレインの度に重きを増すテーマ、押し寄せる感動! 青春ミステリの逸品。(Amazonより)



私にはなじみの薄いロードレース。
初心者にも分かりやすく,ロードレースの過酷さと,独自性と,それに伴う魅力を伝えてくれたように思います。
二転三転する人物像も見事。

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録
苗坊の読書日記
粋な提案
新・たこの感想文



                


読み終わって。
正直な話,心は揺さぶられたのだけど,感動するのを拒否してました。
こういう形のサクリファイス(犠牲)は,私,やっぱりつらいなぁ。
「そんなこと」と伊庭が言っていたけれど,
それを言っちゃおしまいだけど,
でも私も,「そんなことのために」と思ってしまう。
価値観の違いと言われればそれまでだけど,
何だか私,こいつに言いたいことがたくさんある。

…こういう生き方は,「男らしい」のかもしれないし,「カッコいい」のかもしれないし,「尊敬できる」のかもしれないし,「憧れる」のかもしれないし,「魅力的」なのかもしれないけれど。
人間,だれもが1人で生まれてきたわけじゃない。
と思うのです。

…と,ここまでボロクソに書いておいて,言うのも何なんですけれど。
この作品,主人公の一人称形式なんですよね。
だから,ホントのところ,だれが何を考えていたのか,そこは推測でしかなく。。。
その辺,もう少しあいつ目線で書いてくれたら,もう少し違った印象になったのかもしれないなぁと思ったのでした。

主人公はこう思いました…という描き方であることに注目すれば,
まぁ,主人公も若いんだし,そういうとらえ方も,彼の今後のためにはありなのかもなぁと,一気に気持ちが和らぐのでした。
…何となくざわざわと胸にしこりは残るけどね。

どうでもいいけど。
「私のために勝って」と言えちゃう女の子って,なんかすごい。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

近藤史恵 TB:4 CM:8 admin page top↑
<<「北の狩人」上 大沢在昌 * HOME * 「医学のたまご」海堂尊>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

こんばんわ。TBとカキコありがとうございました。
ページ数も少ないし、さらっと読めるんですが、やっぱりしこりが残りますよね。
本当に切なかったです。
タイトルの意味、読み終わってから知ったのですが、ずしっときましたね。
やっぱり私も「そんな事のために」と思ってしまいます。
スポーツはやっぱりフェアじゃないと、かっこ悪いです。
あいつは、スポーツマンとして最低ですね。
by: 苗坊 * 2008/05/05 00:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

こんばんは。
タイトルの意味がわかった時は辛かったですね。
主人公の若さ、アシストとして生きるのが好きな気持ちはよく伝わってきて好感が持てました。
香乃ちゃんはトラブルメイカーの役割とわかってましたけど…思い返すとちょっと立腹です。
by: 藍色 * 2008/05/05 01:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

苗坊さん,こんにちはっ♪

>やっぱりしこりが残りますよね。

うんうん(^^;)

>スポーツはやっぱりフェアじゃないと、かっこ悪いです。

うんうん。

>あいつは、スポーツマンとして最低ですね。

うんうん!
スポーツマンとしてというか。。。「おまえ,何様」の世界でした(*^_^*)

競技としての「犠牲」と,
どこか勘違いしてる(と思えてしまう)「犠牲」をごっちゃにしてるから,何となく読後にざわつくものがあるんだよなぁと,改めて思ったりして(^^;)
by: そら * 2008/05/05 12:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

藍色さん,こんにちはっ♪

主人公,確かに爽やかでしたね~。
石尾を乗り越えてほしいなぁと思います。はい。(*^_^*)

香乃ちゃん,腹立った?(笑)
私は別に。
すごいなぁとちょっと引いたけど(*^_^*)
by: そら * 2008/05/05 12:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

 おお、そういうことだったのか~!とは思ったけど、感動という訳でもなかったな。

 自分のブログに「あっさりしすぎ」と書きましたが、それは主人公目線だけのいわば状況証拠だけで解決してしまったみたいな感じがしたのかも。

 話は変わりますが、著者はロードレースをリアル観戦したこともなく、あちこちで「よくもまあ、見てきたような嘘を…」と言われるらしいです。

 もっとも見てきたように書けなきゃ作家は務まらんだろうけど。
by: higeru * 2008/05/06 23:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

higeruさん,こんにちはっ♪

>おお、そういうことだったのか~!とは思ったけど、感動という訳でもなかったな

ですね~。うん。私だけじゃなくて,よかったよかった\(^o^)/
感動仕立てになっていたから,感動する人も多いんだろうなぁと思ったんだ。

>状況証拠だけで解決してしまったみたいな感じがしたのかも。

確かに!そこがちょっと弱い感じもありましたし,逃げになってたようにも思いました。
まぁ,徹頭徹尾主人公の目線に合わせた,こういうタイプの作品も,ありだと思いますが。

ロードレース…見たことのある人にとっては,「嘘だぁ!」と思う記述があるのかなぁ。どこがどう違うのかなぁ。私は比較する何ものも持たないから,こういうものだと思って読んだけど。
興味あるぞっとo(^▽^)o

>見てきたように書けなきゃ作家は務まらんだろうけど。

確かに!本当に見たことなくて書いたんだとしたら,それはそれで,あの臨場感はすごい!と思います♪
by: そら * 2008/05/07 11:40 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは~。
「感動」と言うと、ちょっと違うよな、と私も思いました。
逆に、そういう風に思ってしまう、そういう決断以外を拒否してしまう不器用さ、視野の狭さ、みたいなものの哀しさ、怖さ…そういうところが強かったです。
ただ、そういうところも含めて、物語の面白さは、素晴らしいな、というのを感じました。
by: たこやき * 2008/07/12 15:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん,こんにちはっ♪

>そういう風に思ってしまう、そういう決断以外を拒否してしまう不器用さ、視野の狭さ、みたいなものの哀しさ、怖さ

こ,これは,石尾くんのことだよね。
哀しさ,怖さ…かぁ。
私は,「こいつ,何様?」と腹立たしく,違うだろう!と物申したく,石尾が哀しいとは思わなかったなぁ(^^;)
でも,言われてみれば,哀しいね。。。
by: そら * 2008/07/14 15:08 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/690-3b398f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サクリファイス 近藤史恵
サクリファイス かつて陸上のエースだった白石誓は、その座を捨てロードレースの選手となる。 チームメートには、エースとなる才能を持った伊庭がいる。 伊庭が勝てるよう、アシストするのが、自分の役割だと思っていた。 出場したレースで、誓は海外チームが日本人選... 苗坊の読書日記【2008/05/05 00:49】
サクリファイス 近藤史恵
カバー写真はPanoramic Images。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 語り手の白石誓(チカ)は、オリンピックも狙えると言われた陸上の中距離走か... 粋な提案【2008/05/05 01:57】
【近藤史恵】サクリファイス
 『モップの魔女は呪文を知ってる』――ぶっちゃけこれは積極的に読みたいと思うシリーズではなかったが――を読んだ直後に読売新聞の書評で見かけ、面白そうだと思って予約を入れようとした時には、既に長蛇の待ち行列。いったんは諦めたのだが、しばらく後に思い出して... higeruの大活字読書録【2008/05/06 22:44】
(書評)サクリファイス
著者:近藤史恵 サクリファイス(2007/08)近藤 史恵商品詳細を見る ロードレースチーム・オッジの若手・白石誓。陸上の有力選手として、周囲... 新・たこの感想文【2008/07/12 16:00】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。