スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「幸福な朝食」 乃南アサ
2008 / 05 / 07 ( Wed ) 15:05:02
何度も何度も最初の数ページで挫折した本です。
ここの描写,
身体感覚としてよ~っく分かってしまう自分がイヤ(笑)

★★★☆☆

なぜ忘れていたのだろう。あの夏から、私は妊娠しているのだ。そう、何年も、何年も……。直木賞作家、衝撃のデビュー作。(新潮社より)



そして,読んで半月以上がたっているので,ラストまで覚えていない私
意外と(!)おもしろく読んだんですけど。
なんかこの本,どうも相性悪いわ~。


                


最後まで覚えてないのに感想書くのも何なんですけど。
妄想世界で幸せなら,それはそれでもいいじゃないって思いました。
山盛りのキャベツ,腐ったらすごいことになりそうだとは思いましたが。

あ。
シンクからあふれかえり,床もキャベツだらけになる図っていうのは,
映像的にとてもインパクトあるけれど,
キャベツ何個分切ったんだろう。
5個,6個じゃ,あふれかえらないよなぁなんて。
まぁ,どうでもいいことなんですが。
狂気の部分が,現実世界でどれだけの不都合を引き起こしてるか,
その辺の描写が甘いかなぁなんて,エラそうにも思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

乃南アサ TB:0 CM:0 admin page top↑
<<「象牙色の眠り」 柴田よしき * HOME * 「北の狩人」上 大沢在昌>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/691-40db7a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。