スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画「西の魔女が死んだ」
2008 / 07 / 03 ( Thu ) 09:15:14
原作は梨木香歩の「西の魔女が死んだ」

原作の世界を丁寧に描いた映画だったと思います。

原作には出てこない郵便屋さんが出てきます。
「好もしい外の人」が出てくることで,全体のバランスがよくなっているように感じました。

あのおばあちゃん(サチ・パーカー),どこかで見たことあるんだよなぁと思っていたら,
そうだ!『魔女の宅急便』に出てきたひとり暮らしのおばあちゃんにそっくりだ(*^_^*)

思春期特有の悩みを抱えて,周囲と溶け込みにくいものを感じているまい。
「魔女の修行」と称して,美しく正しい日本語を話すおばあちゃんが,人として正しいあり方を孫・まいに伝授します。

…と書くと,何だか一昔前の「文部省推奨映画」のような清く正しく,表面的でつまらない(!)お話のようなんだけど。
確かに原作を読んだときは,そういう匂いもちょこっとあって,
「…まぁ,もっと私が純粋なときに読んだらおもしろかったかもね」
みたいな気持ちがどこかにあったのだけれども。

この映画,清らかにすーっと胸になじんできます。

夜中に1人,煙草をくゆらせるおばあちゃんの背中。

ティーカップに添えた指がススーッと脱力するシーン。

おばあちゃん自身の揺らぎが感じられ,
あぁ,この人は,「正しい人」なのではなく,「正しくありたいと願う人」なんだと,
何だかおばあちゃんが愛おしく,ちょっぴり切なく,
おばあちゃんの話す言葉1つ1つに,とても素直な気持ちになりました。

好き♪
スポンサーサイト

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:1 CM:8 admin page top↑
<<「パレード」吉田修一 * HOME * 5月・6月に読んだ本&本記事一覧>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

気になってはいるんだけれど、、なんだか手の内が見えているような気がして、それに映画館とちょっと縁が遠い気分になって、みていなかったのです。
どうしようかなあ。本の記憶のままでいようか、、。
by: 佐平次 * 2008/07/03 10:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟さん,おはよっ♪

>気になってはいるんだけれど、、なんだか手の内が見えているような気がして

あ~,分かる気がする。
まぁ,確かに予想範囲内というところではありました。
原作で十分楽しめたのなら,そのままのほうがいいのかも。
私は,ほかの梨木さんの作品に比べると,『西の魔女…』はちょっと物足りなかったので,映画はおもしろく観られたよ。
映像も,それだけで森林浴でした(*^_^*)

>映画館とちょっと縁が遠い気分になって

最近は,落語と能かしらん?o(^▽^)o
by: そら * 2008/07/04 07:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんにちわ!

「西の~」の映画化、見ようかどうしようか、とっても迷ってたんです。
自分の中の西の魔女のイメージが、どうなるかなあと思って^^;
でも、パンフレットのおばあさん役の女優さんは、イメージどおりでした。


やっぱ、見に行こうかなあ。
それだけで森林浴…というのにも、魅かれます^^


by: 一個 * 2008/07/04 08:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,おはよっ♪

おっ!ここにも迷っている人が1人(*^_^*)
うん,それも分かる気がするんだ。自分の中のいいイメージを,簡単に壊されたくはないものね~。

>パンフレットのおばあさん役の女優さんは、イメージどおりでした。

そうなのよ~。あれ見て,「何だかいいんじゃない?」と思った私。
実際に,おばあちゃん役のサチ・パーカーはとてもはまり役だったよ~\(^o^)/
by: そら * 2008/07/05 11:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

やほ!

ご一緒できなくて残念でした。
この原作子供が受験の頃に推薦図書になっていたけれど
結局読まなかった(私も子供も。。。)やつは本を読む
という以前に漢字を一個覚えさせた方がいいレベルだったし(笑)

なので先入観なしに観たら楽しそうだねぇ。

時間があったらふらっと観にいってみます。
いまねぇ観たい映画が多くて困る。

GWには一本もなかったのに。。。笑
by: 一陽 * 2008/07/06 14:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん,おはよっ♪

この作品,小学生には難しすぎる気がする(笑)

>時間があったらふらっと観にいってみます。
うんうん,もし気が向いたら,ふらっと観に行ってね~♪
私は,きっと一陽ちゃんも気に入るんじゃないかなぁと思うんだ(*^_^*)

んで,観たい映画って何?o(^▽^)o
by: そら * 2008/07/08 10:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆遅くなりましたが◆

TB返しにうかがいました。

そらさんの
<あぁ,この人は,「正しい人」なのではなく,「正しくありたいと願う人」なんだ>という表現を拝見して、これこそがぼくが感じて言いたかったことなんだと、思わず膝を打ってしまいました。

若くて人気のアイドルを出演させるだけの映画ではなく、こうした味わい深い映画を、もっと作ってもらいたいなあと思いました。



by: touch3442 * 2011/06/06 22:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

touch3442さん,こんばんはっ♪

少しくらい遅くなっても自分のペースで反応できる,
ひょいとコメントが返ってくる,
…ってところが,今流行りのツイッターとは違うブログのよさかもしれないね♪

私もいろいろ遅いので,
全然気にしないでね~(^o^)/

> そらさんの
> <あぁ,この人は,「正しい人」なのではなく,「正しくありたいと願う人」なんだ>という表現を拝見して、これこそがぼくが感じて言いたかったことなんだと、思わず膝を打ってしまいました。

なんか分かってもらえてとってもうれしいっ!
ありがとです(*^_^*)

> 若くて人気のアイドルを出演させるだけの映画ではなく、こうした味わい深い映画を、もっと作ってもらいたいなあと思いました。

本当に。
決して押しつけがましくはないんだけれど心が浄化されるような,
なんかそんな心地よさのある,
いい映画でしたよね~。
何だか自分を見失いそうな今の世の中,
余計にこういう映画が観たくなります。
by: そら * 2011/06/07 23:40 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/711-35079232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第五十七幕 西の魔女が死んだ
魅せる魔女修行    映画 『西の魔女が死んだ』 「魔女が倒れた。もう、だめみたい」と、ママ(りょう)。     中学三年生のまい... ほぼ 日刊 Anthony\'s CAFE 1.01【2008/07/03 20:46】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。