スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「愛しの座敷わらし」荻原浩
2008 / 07 / 24 ( Thu ) 17:41:12
朝日新聞に連載中,チラ見していた作品です。
それで十分だったかも(笑)

★★★☆☆

お父さんが転勤。
田舎暮らしを始めることで,バラバラだった家族が次第に再生する。
その中心にいたのは,座敷わらしだった



【こちらの記事も♪】
粋な提案
soramove
苗坊の徒然日記
デコ親父はいつも減量中




             


座敷わらしがかわいいんだわ。
さくらんぼを口に入れて目を白黒させるシーン,お母さんの背中におんぶされるシーン,
ほわーとため息をつくシーン,「きゃっ」と喜ぶシーン,犬と一緒に寝てるシーン。
座敷わらしが出てくるたびに,ほこっと心がほぐれるような気がします。

その生い立ち(?)にも,ちょっとぐっとくるところがあったりして,
しゃぼん玉のシーンでは,歌詞の哀しさとの相乗効果で,
切ない気持ちにもなります。

だけど。
家族の再生の物語として読むと,何というか,予定調和という感じ。
読みやすく,決してつまらないわけではないんだけれども。。。
何だか毒にも薬にもならない,夏休み特別企画・爽やか系昼ドラって感じでした。

う~みゅ。私は何を期待してるのでしょう???


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

荻原浩 TB:4 CM:10 admin page top↑
<<「上陸」 五條瑛 * HOME * 「となりのトトロ」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

今やっている2作品は、ともに読んでいません。
最初に読み損ねたら、話の流れが分からないので、読まないですね。

そう考えると、「メタボラ」は、なぜ読んだのか不思議です。

P.S
座敷童ではない方は、時々読んでいますが、内容がイマイチ
よく分かりません。王子様が旅行していることだけ理解できました(^^ゞ
by: nagayume * 2008/07/25 22:50 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん,こんばんはっ♪

うんうん,私も,今どちらも読んでません。
やっぱり,「読もう!」という気がなければ,
新聞小説って読めないものだね~。

「メタボラ」…そうだね~。私も,一人だったら読み続けられなかったかもしれないなぁと思います。なかなか不思議なパワーがあったよね。

>王子様が旅行していることだけ理解できました(^^ゞ

あら,そうだったの?v-8
by: そら * 2008/07/26 21:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆暑いねえ。◆

元気ですかあ?
表紙が変わったら涼しげです。
by: 佐平次 * 2008/07/31 09:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟さん,こんにちはっ♪

元気ですよお~\(^o^)/
ありがと~\(^o^)/

昨晩は結構涼しくて,
なんかお盆過ぎのような気候。
暑いんだけど,今年はまだ40度越えになってないよね。
これからもっと暑くなるんだろーか???

梟さん,お体ご自愛くださいねっ☆
by: そら * 2008/07/31 15:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。
暑中お見舞い申し上げます~。
ほのぼのはできて、いい作品でした。
ファミレス勤めの人は心が純粋?って思いました。

トラックバックさせていただきました。
by: 藍色 * 2008/08/11 02:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

藍色さん,こんばんはっ♪
暑いですね~v-356

>ファミレス勤めの人は心が純粋?って思いました。

あはは!た~しかに。何でいつもいつも,お店の人には見えるんだろうね~o(^▽^)o

by: そら * 2008/08/11 20:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

お久しぶりです♪
私も新聞連載でチラ見していた一人です(笑)

途中までは頑張ってほぼ毎日読んでいたのですが忙しくなって最後まで見ないままになってました、、、

最後どうなったか気になるので読んでみます☆
by: まりも * 2008/08/18 16:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

おっ!まりもさん,こんにちはっ♪

最後,気になる?
うんうん,途中まで読んでいたら気になるよね~♪
教えてあげな~いv-8

読んだら感想教えてねっ☆
by: そら * 2008/08/19 18:14 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんわ。TBさせていただきました。
全体的なストーリーは読めるんですよね、こうなるんだろうなーという。
だからすっごくオススメ!っていう風にはならないですけど、それでも楽しく読めました。
やっぱり座敷わらしが可愛いです。
口がひし形になっているのを想像するだけでキュンとなります^^
by: 苗坊 * 2009/01/19 23:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,こんにちはっ♪

ね~っ!座敷わらし,かわいいよね~(*^_^*)

>全体的なストーリーは読めるんですよね、こうなるんだろうなーという。
だからすっごくオススメ!っていう風にはならないですけど、それでも楽しく読めました。

そうそう,ホントにそんな感じ。
やっぱり小説も,犬と子供が出てくると強いよね~v-8
by: そら * 2009/01/20 13:44 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/716-72817796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
愛しの座敷わらし 荻原浩
装画は浅賀行雄。装丁は鈴木成一デザイン室。初出「朝日新聞」。 転勤で田舎に引っ越した高橋一家。住むのは古い民家。出世を断たれた夫・... 粋な提案【2008/08/11 02:38】
「愛しの座敷わらし」あるかないかわからないものは、あるのかな...
「愛しの座敷わらし」★★★☆ 荻原浩著、435ページ、1.890円 この本を読もうと思ったのは 本の雑誌「ダヴィンチ」でその月イチオシの プレミア本に推薦されていたからだ、 でなければ話題の本でも「座敷わらし」の本は 読まなかった。 父親の転勤で東北... soramove【2008/09/07 10:05】
愛しの座敷わらし 荻原浩
愛しの座敷わらし 生まれてすぐに家族になるわけじゃない。 一緒にいるから、家族になるのだ。 東京から田舎に引っ越した一家が、座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、ささやかな希望と再生の物語。 可愛らしい作品でした。座敷わらし、一時期テレ... 苗坊の徒然日記【2009/01/19 23:35】
愛しの座敷わらし<萩原浩>-(本:2009年22冊目)-
愛しの座敷わらしクチコミを見る # 出版社: 朝日新聞出版 (2008/4/4) # ISBN-10: 4022504242 評価:88点 著者の本は初めて読んだ。 家族がテーマ。そういうと重松清をすぐに思い出すが、彼の小説と比べると随分と雰囲気はライトで感動もほっこりとした感じだ。... デコ親父はいつも減量中【2009/02/11 11:51】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。