スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「日輪の遺産」浅田次郎
2008 / 08 / 09 ( Sat ) 00:17:18
浅田次郎さんってとっても優しいんだろうなぁなんて思いました。

★★★☆☆

帝国陸軍がマッカーサーより奪い,終戦直前に隠したという時価二百億円の財宝。老人が遺した手帳に隠された驚くべき真実が,五十年たった今,明らかにされようとしている。(文庫裏表紙より)



なぜこの本を読んだのか。
ほかに読む本がなかったからです(笑)



            


第2次世界大戦末期と現代の日本が舞台です。
財宝を探せ!という冒険譚かと思ったら,そうでもなく。

戦争悲話…の部類に入るお話なんだろうなぁ。

現在のこの人が,あのときのあの人なんだ!という驚きはあったけれど,
核になっているお話自体,どこかで聞いたことがあるような,
あの時代,ほかにもそんなことが起こっていたのではないかと思わせるような,
つまり特殊な話ではなく。
…裏表紙に書いてあるような「感動」はしなかったな。

「死ぬことなかったのに」と,
かわいそうにと感じる私は今の時代を生きてるわけで。
彼女たちは,彼女たちの時代を生きてたわけで。
今の感覚でその時代の出来事をあれこれ感じること自体,
何だかどこか居心地悪く,躊躇するものがあるのです。

一人ひとりの命が大切って,私たちは教わるけれど,
それが正しいことだって,私も実感しているんだけれど,
そういう考え方って,歴史的に見ればほんとに最近のことでしかなく。
そのとき生きていた彼女たちは,今とは違うことを正しいことだと教えられていて。
だから,彼女たちがある意味「洗脳」されていたと同様に,
私も「洗脳」されてるかもしれなくて。。。

何だか考え始めると,とてつもなく収拾つかなくなります。
…だもんだから,戦争ものって思わず避けてしまうんだよね~。(根性なし^^)

まぁ,それはおいといて…(えっ?^^;)

私,かわいそうだからって財宝をそのままにしておく人たちにびっくりしました。
それも,関係者全員が。
浅田次郎って優しいのかも…と思ったのはこの辺でして。
だって,二百億だよ,二百億。
目がくらむのが普通じゃないのと思う私は,とっても欲深いのかも。

あとがきを読むと,作者さん,最後のエピソードが気に入ってるようですが,
私には蛇足に思えました。
だってそんなこと,書かなくたって容易に想像つくお話だもの。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

浅田次郎 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<「ジーン・ワルツ」 海堂尊 * HOME * 7月に読んだ本&本記事一覧>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

はじめまして!

この作品は、ずいぶん前に読みました。
大好きな作品のひとつです。
確か電車の中で号泣した覚えがあります。

戦争悲話と言ってしまえばみもふたも無いのですが、やはり戦争当時の理不尽さと潔さが切々と伝わってくる作品だと思います。

P.S.意外と浅田次郎読まれてるのですね。浅田フリークの自分としては、ほかの書籍にもコメント入れさせて頂きます。

ちなみに中原の虹は最高でした!
by: どかどか * 2008/08/10 17:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

どかどかさん,初めまして♪
コメント,ありがとでした\(^o^)/

なのに…うっ…ど~しましょ。
どかどかさんがお好きだった作品を,
私,結構ボロクソに言ってる気が。。。(>_<)

ごめんなさいです。はい。

正直なところ私,浅田さんはあまり合わない気がするんです。
なのについつい読んでしまうんだわ。
ま,そのおかげで『蒼穹の昴』みたいな渾身の作品に出会うこともできたんだけど。

どかどかさんオススメは『中原の虹』ねっ☆
私も読みたいと思っていたんだわ。
ありがとです。

こんなところでも,もしよかったらまた遊びに来てくださいね。
お待ちしてます♪
by: そら * 2008/08/11 20:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんにちわ◆

来週長い事列車で移動する予定なので
何かお勧めの本はないかなと来ました。

吉田修一さん【パレード】
瀬尾まいこさん【卵の緒】
萩原浩さん【愛しの座敷わらし】

辺りがいいかなと思うのですがいかがでしょ。
ちなみに全部文庫出てるかなぁ~~
by: 一陽 * 2008/08/14 14:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん,こんばんはっ♪

3冊ともオススメよん\(^o^)/

あ,でも『愛しの…』は,まだ文庫になってないなぁ。
文庫だったら,
『対話篇』(金城武)などもオススメします♪

来週,どちらまでお出かけなのかしらん。
気をつけていってらっしゃ~い(^o^)/
by: そら * 2008/08/14 20:55 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/719-011995d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
浅田次郎「日輪の遺産」を読破!!
日輪の遺産 (講談社文庫)(1997/07)浅田 次郎商品詳細を見る 浅田次郎の「日輪の遺産」を読み終えた。 悲劇と喜劇が混ざったような小説だと思っ... タヌキおやじの日々の生活【2009/06/13 17:41】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。