スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「黒笑小説」 東野圭吾
2008 / 09 / 08 ( Mon ) 14:07:45
久しぶりの東野さん。
さらっと読めます。

★★★☆☆

『もうひとつの助走』『線香花火』『過去の人』『選考会』…作者さんも大変だぁの巻。
『巨乳妄想症候群』何でも巨乳に見えてしまう男の話
『インポグラ』浮気防止の新薬発見。ところが…。男ってのは,まったく脆い生き物だなあ。
『みえすぎ』ある日突然,空気中の粒子が見えるようになった男の苦労。
『モテモテ・スプレー』シュッと一吹きでモテモテに。けれども効果が持続しなくて。
『シンデレラ白夜行』シンデレラって雪穂並みの腹黒さ?
『ストーカー入門』ストーカー,されるのも見栄のうち。
『臨界家族』キャラクター商品の謎は,今ここに明かされる。
『笑わない男』決して笑わないボーイを笑わせよう。奮闘するお笑い芸人。
『奇跡の一枚』実物より美しく撮れた写真をめぐるお話。



直木賞絡みの短編は結構有名ですね。
もう読んだ気になってました(笑)

【こちらの記事も♪】
じゅうのblog




          


笑えるというよりも,風刺の効いた作品といった印象です。
『選考会』が,なかなかパンチが効いていました。
選んでいるつもりが選ばれていた…って,なんかちょっとありそうで怖いよね。



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

東野圭吾 TB:1 CM:11 admin page top↑
<<「償い」 矢口敦子 * HOME * 映画「DMC デトロイト・メタル・シティ」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆おはよ~◆

吉田修一さんの本を探しにいったら
お目当ての『パレード』はなかった
のだけど『パークライフ』という本
が面白そうだったので読み始めました。

『東京バンドワゴン』という本も
気になっていたのでちらっと読んだ
のだけどちょっと文体がすーっと
身体に入ってこなかったので今回
はパスしました。読み終わったら
また感想アプしてみます。

といっても私は感覚的なことしか
書けないんだけどねぇ(苦笑)
by: 一陽 * 2008/09/09 06:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん,おはよっ♪

おっ!この頃,読書に勤しんでますね~(=^▽^=)
『パークライフ』ですか~。私はまだ未読です。読んだら感想聞かせてねっ☆

>といっても私は感覚的なことしか
書けないんだけどねぇ(苦笑)

うはは!私もだo(^▽^)o
by: そら * 2008/09/09 10:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

とっても面白そうね!
私は上橋菜穂子さんの「虚空の旅人」を読み終わり、ちょうど本を探してたとこなの^^
黒笑小説、今度買っちゃうわぁ~♪
by: デネブ * 2008/09/16 16:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はじめまして、ちえぞうと申します。
いろいろのぞいていてこちらブログにたどり着きました。

私も「三度の飯より本が好き!」というタイプなので
読書数は多いのですが、
好みが偏っているため、このところ読む本がなく、
新しい作家さんの面白そうな本を図書館で探している毎日です。
そらさんの感想文、参考にさせていただきますね!!

私も東野圭吾さんも大好きです。
『○笑小説』シリーズは
かなり毒が効いた、でも、クスっと笑える作品が多いですよね?
『黒笑小説』なかでは、やはり「選考会」が好きです。
装丁の写真を見ると、「選考会」のストーリーとだぶりませんか?(笑)

私が最近、印象に残っている東野作品は『さまよう刃』です。
昨今の無差別殺人とか自分本位の殺人者が増えてる中、いろいろと考えてしまいました。
by: ちえぞう * 2008/09/16 21:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねちゃん,こんばんはっ♪

上橋菜穂子さんの「虚空の旅人」…もしかして,守り人シリーズってやつ?
彼女の作品はおもしろいらしいね~。
噂では聞いたことあったけど,でねちゃんも読んでるんだ。
ふ~みゅ,私も今度読もうかなっ☆
何がオススメ?o(^▽^)o
by: そら * 2008/09/17 00:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ちえぞうさん,初めまして♪
ようこそお越しくださいました\(^o^)/

お~っ!ちえぞうさん,かなりの読書好きさんでいらっしゃる♪

>『黒笑小説』なかでは、やはり「選考会」が好きです。

同じ人がいてうれしいなぁ。
表紙,私が読んだ文庫はつまんない(^^;)黒い表紙だったけど,
Amazonで単行本の表紙を見たら,ホントだ!何かそんな感じ(笑)

私も,ぜひともちえぞうさんが読んでおもしろかった本を教えていただきたいです。
まずは『さまよう刃』が印象深かったのね。
あれ,私はちょいと読むのをためらっている作品です。
うちにも娘が2人いるので,何だか読むのが苦しそう。。。
でもとても気になっている作品でもあります。
東野圭吾の作品では,私,『秘密』が好きかな。
あと,ずっと心に残っているのが『手紙』かな。
定番だけど(^^;)

また,遊びにいらしてくださいね。
いつでもお待ちしてますよん♪

by: そら * 2008/09/17 00:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらちゃん、|^・ω・)/ ハロー♪

黒笑小説、買ったよ~。
ゆっくり夜な夜な布団の中で読みます。

そうそう!守り人シリーズの4作目。
ファンタジー物が好きな方にはいいと思います☆
1話目は精霊の守り人です♪
by: デネブ * 2008/09/22 12:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねちゃん,こんにちはっ♪

>黒笑小説、買ったよ~。

おっ!素早いね~o(^▽^)o
さらっと読めてしまうから,秋の夜長には短すぎるかもだけど,黒い笑いを楽しんでね~\(^o^)/

守り人シリーズ,やっぱり1作目から読むのがいいんかな。
『精霊の守り人』ね。メモメモ♪
でねちゃん,ありがと~\(^o^)/
by: そら * 2008/09/22 15:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんにちわ(^-^)/

黒笑小説、さらっと読めました。
「星新一」を読んでる気がしたのは、私だけかなあ?
「巨乳…」は、おじさんのはげ頭まで巨乳に見えちゃってつかむあたりが、笑ってしまいました。

直木賞絡みの短編
今、毎日新聞の日曜版に「石田衣良」の連載が載っていて、主人公が小説家なんだけど、ちょうど、直木賞(話の中では直本賞)の選考会…のところなの。
でも、なんだか話がきれいすぎて(人がよすぎて)違和感を感じていたので、東野圭吾を読んでちょっとすっきりしました ^^v


さて、次はまたまた「東野圭吾」の「殺人の門」です♪
by: 一個 * 2008/10/11 10:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆管理人のみ閲覧できます◆

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/10/11 10:38 * [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,おはよっ♪

そうそう,さらっと読めますよね~\(^o^)/

石田衣良の選考会モノ,人がよいんだ。
作者さんが苦労してるかしてないかの差,なのか,(いや,石田衣良が苦労なくとれたかどうかは知らないけど^^)
作者さんのひねくれ具合の差,なのか。。。
私もひねくれてるから,東野さんくらいのがちょうどいいかもv-8

殺人の門…私は読んでないなぁ。おもしろかったら教えてねっ☆

リンクの件,よろこんで♪
2つでも3つでも4つでも\(^o^)/
ありがとうございます♪
by: そら * 2008/10/12 10:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/728-c3dabf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『黒笑小説』 東野圭吾
「東野圭吾」の短篇集『黒笑小説』を読みました。 [黒笑小説] 『怪笑小説』、『毒笑小説』に続く、「東野圭吾」によるちょっと毒のある短篇集です。 -----story------------- 作家の「寒川」は、文学賞の選考結果を編集者と待っていた。 「賞をもらうために小説を書いて... じゅうのblog【2010/01/15 21:26】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。