スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「MONSTER」完全版1
2008 / 11 / 04 ( Tue ) 09:14:10
普通版の第1巻,第2巻が収録されているようです。

【第1巻】
デュッセルドルフ・アイスラー病院の日本人医師・天馬賢三は、人道的見地から少年ヨハンの命を救う。それがすべての始まりだった…。ヨハンの真の姿は? 天馬の運命は? ヨハンをめぐる天馬の旅は続く。
▼ 第1話/ヘルDr.テンマ▼第2話/ころして▼第3話/転落▼第4話/兄・妹▼第5話/殺人事件▼第6話/BKAの男▼第7話/「モンスター」▼第8話 /処刑の夜
●登場人物/天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の日本人医師で、天才的な脳神経外科医)
●あらすじ/デュッセルドルフ・アイスラー病院の日本人医師・天馬賢三は、天才的な脳神経外科医。院長の娘・エヴァとの結婚も控え、順調な日々を送っていた。そんなある日、東ドイツ貿易局の顧問、リーベルト一家が何物かに襲われるという事件が発生した(第1話)。▼リーベルト一家銃撃事件で、重傷を負った双子の兄・ヨハンの手術は、困難を極めそうな様子だった。手術に取り掛かろうとしたテンマに、市長の手術にあたれという院長からの命令が下るが…(第2話)。
●本巻の特徴/本巻では、利害関係に縛られた大病院の内部事情が描かれていると共に、テンマが命を助けた双子の兄・ヨハンの正体が徐々に明かにされていく。
●その他の主な登場キャラクター /エヴァ・ハイネマン(第1話)、ハイネマン院長(第1話)、Dr.ベッカー(第1話)、ルンゲ警部(第6話)

【第2巻】
▼第1話/ハイデルベルクの少女▼第2話/白馬の王子様▼第3話/失踪記事▼第4話/戦慄の誕生日▼第5話/惨劇の館▼第6話/あなたは悪くない▼第7話 /追われる男▼第8話/老兵と少女
●天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の外科部長)、ニナ・フォルトナー(ハイデルベルク大学法学部生。アンナ・リーベルトであることをテンマに告げられる)
●あらすじ/ニナ・フォルトナーは、連邦検察庁の検事を目指す、ハイデルベルク大学生。充実した学生生活を送っている彼女のもとに、ある日、1通の不可解な電子メールが届く…(第1話)。▼9年前に病院から失踪した双子の兄妹を探していたテンマは、ミュンヘンでヨハンに語学を1年間教えていたという老人に出会う。その老人から、ヨハンの妹がハイデルベルクにいることを突き止めた…(第2話)。●本巻の特徴 /この第2巻では、これまでに起きた殺人事件の犯人がヨハンであることが判明すると同時に、テンマが恐ろしい「モンスター」を生き返らせてしまったことに気付くまでが描かれている。
●その他の主な登場キャラクター/マウラー記者(第3話)、メスナー刑事(第5話)、ミュラー刑事(第5話)、ルンゲ警部(第 6話)、エヴァ・ハイネマン(第7話)

出版社からのコメント
人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。 (Amazonより)




ど~でもいいけど,やけに力の入った作品紹介ですね~。
てなわけで,テンマ先生,せっかく医者の本分を気づかせてくれたと思っていた心温まるエピソードが,一転,とんでもない怪物を助けてしまったという後悔に変わるまで。です。




            


そうかぁ。ヨハンの前で,テンマ先生が「あいつら殺してやる」(だったっけ?)くらいの愚痴をこぼしちゃったから,ヨハン君,命を救ってくれたお礼に殺してあげてしまったんだね。
入院中のヨハン君の薄目が,非常に大きな意味を持っていたわけだ。
ふむふむ。一気に読むとさすがに伏線も分かるようになります。よかったよかった。

テンマ先生の元婚約者,エヴァって,とっても漫画チックです。
漫画だからいいんだけど,こんなんと結婚しようとしていたんだぁと,
テンマ先生の浅薄さも感じたりして。

私としては,テンマ先生がヨハンを殺すべく立ち上がるって過程にちょっと飛躍があるようにも思えたんだけど,そういうもんなんでしょうか。

さくさくと次に進む(*^_^*)



スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:10 admin page top↑
<<「MONSTER」完全版2 浦沢直樹 * HOME * 「笑う警官」 佐々木譲>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

>ど~でもいいけど,
>やけに力の入った作品紹介ですね~。

「そらさん、力の入った紹介したなあ~」と思いながら読んでいたのですが、抜粋だったのね(^^ゞ


>テンマ先生の浅薄さも
>感じたりして
当時は、打算的な部分もあったみたいだね。

>ちょっと飛躍があるようにも
言われてみればそうかも知れない。

そもそも、最初は、何の話だかわからなかった。お医者さんの話だと思ってたもん。壮大な構想におどろかされますね。

さて、続きを期待(^^ゞ
by: nagayume * 2008/11/04 10:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

nagayumeさん,こんにちはっ♪

読み始めましたよ~\(^o^)/

私にこんなマニアックな紹介記事は書けません(^^;)
なかなか使える引用文でしょ?

打算的な要素,ありありでしたね~,テンマ先生。
人間,あんなに変われるもんなんでしょーか…って気もしました(笑)
そんだけ変わったから,生き返らせた責任を感じちゃったのかね~???

今,壮大な話になってきてます。
もうすぐ終わりそうです。
by: そら * 2008/11/04 14:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

そらさん、こんばんは♪

力のはいった作品紹介を読んで、
「MONSTER」、最初ってそんな感じだったけ???
と気になりだして・・・

このところ、ばたばたと忙しく
読書も滞りがちなのに、
ついついマンガの棚のほうに手をのばしてしまいそうになってます(笑)
浦沢さんのお話は、面白いのが多くてついつい一気読みしてしまうのが難点です。

私、あんなやつでも、後半に進むにつれてエヴァが好きになっていきました。人相かわりすぎですけどね!
by: ちえぞう * 2008/11/04 21:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆何が完全?◆

 で、1巻+2巻+? 何か違うのでしょうか。おいらの読んだのは不完全だったのかぁ!?

 ところで、またIEだとサイドバーがずーーっと下に表示されますね。FirefoxとかGoogle Chrome はOKだけど。
by: higeru * 2008/11/04 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

ちえぞうさん,こんにちはっ♪

>ついついマンガの棚のほうに手をのばしてしまいそうになってます(笑)

あはは!マンガの棚がちえぞうさんを呼んでいるぅ~\(^o^)/
浦沢さんのマンガ,私はこれが初めてかも。
『20世紀少年』は,最後がぐだぐだだと娘が言ってたけど,
ほかにオススメがあったら教えてね☆

>私、あんなやつでも、後半に進むにつれてエヴァが好きになっていきました

分かる気がする♪だんだんイイ奴になっていくよね~。
失って初めて分かる何たらってやつ?(*^_^*)



by: そら * 2008/11/05 11:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

higeruさん,こんにちはっ♪

完全版っていっても,なーんも変わんないみたいよ。
まぁ,愛蔵版ってことかしらね~。

んでもってテンプレ!
いつも教えてくださってありがと~\(^o^)/
私のとこのIEだとちゃんと表示できてたんだけど,バージョンの違いでアウトだったのかなぁ。
これはどう?
by: そら * 2008/11/05 11:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

 ダメですねぇ。ちなみにIE6です。正確にはIEのエンジンを使ったブラウザ。

 根拠は薄いですがメアドが長いのが悪さしてる気がします。正常に表示されるFirefoxなどでは、メアドがサイドバーからはみ出して表示されるのですが、IE6だとこれがはみ出さない代わりにサイドバー全体を左寄りに表示するため、幅が足りなくなって下に追い出されているような感じ。
by: higeru * 2008/11/05 22:15 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

higeruさん,ありがと~\(^o^)/

メアドね。
なんかそんな気もしてたから,消してみました。

これでどう?…かなぁ。。。

もしよかったら教えてねっ☆
(なんせ自分のところでは確認できないのがツライところ^^;)
by: そら * 2008/11/05 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆OKです◆

 はい、うまく表示されるようになりました。
by: higeru * 2008/11/06 20:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

higeruさん♪

どうもありがと~\(^o^)/
お世話になりましたm(_ _)m

…また,何かあったら教えてねっ☆
by: そら * 2008/11/07 19:00 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/748-d3bb354c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。