スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「MONSTER」完全版2 浦沢直樹
2008 / 11 / 05 ( Wed ) 13:13:13
では,とても詳しいAmazonの作品紹介から(*^_^*)

【第3巻】
▼第1話/消された過去▼第2話/ローヤーの法則▼第3話/511キンダーハイム▼第4話/プロジェクト▼第5話/ささやかな実験▼第6話/ペトラとシューマン▼第7話/ペトラとハインツ▼第8話/残された男●登場人物/天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の元医師で、連続殺人事件の重要参考人)
●あらすじ/殺害されたフェルデン市議、シュプリンガー邸に泥棒に入ったヘッケルは、そこでテンマに出会う。ヘッケルから議員殺人の犯人を聞き出し、彼に会ったテンマは…(第1話)。▼エルフルト駅構内でテロ事件が発生した。テンマは、ヘッケルの悪巧みのために、テロ事件の犯人を治療するという依頼を受けざるをえなくなるが…(第2話)。
●本巻の特徴/第3巻では、9年前、ヨハンが銃で頭を打たれた事実が判明すると共に、謎に包まれていた彼の過去が、徐々に明らかにされる。
●その他の主な登場キャラクター/ヘッケル(第1話)、ディーター(第3話)、ハルトマン(第3話)シューマン(第6話)、ルンゲ警部(第8話)

【第4巻】
▼第1話/残された女▼第2話/ビー・マイ・ベイビー▼第3話/ゲーデリッツ教授▼第4話/アイシェの友達▼第5話/ヴォルフの告白▼第6話/メインディッシュ▼第7話 /再開▼第8話/五杯目の砂糖
●登場人物/天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の元医師で、連続殺人事件の重要参考人)、ニナ・フォルトナー(ハイデルベルク大学法学部生。アンナ・リーベルトであることをテンマに告げられる)
●あらすじ/ハイネマン院長亡き後、3度の結婚にも失敗し、荒れた生活を送っているエヴァ。ハイネマン邸で働いている庭師は、彼女のことを心配している。ある日、庭師は、彼女を自宅のクリスマスパーティに招待する(第 1話)。▼フランクフルトの酒場で、ニナは“赤ん坊”と呼ばれている男を探していた。一方、テンマは、メスナー刑事に会い、ハイデルベルクで起こった、フォルトナー夫妻、マウラー記者殺人事件の真相を聞き出していた。そこで、テンマがメスナー刑事から聞かされたことは…(第2話)。
●本巻の特徴/この第 4巻で、ヨハンを取り巻くある陰謀が判明すると共に、ヨハン自身の重要な事実が明かにされる。
●その他の主な登場キャラクター/エヴァ・ハイネマン(第1 話)、ルンゲ警部(第1話)、ヘッケル(第2話)、ディーター(第2話)、メスナー刑事(第2話)、“赤ん坊”(第2話)、ヴォルフ将軍(第5話)、ロッソ(第8話)

出版社からのコメント
人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。
(Amazonより)





            


あら,孤児院で進行中だったとんでもプロジェクトはこんなに早くに出てきてたんだ。
ちょっとありそうな話でもあり,以前に読んだときは戦慄しました。
ディータはここでテンマと出会うんですね。

「助けて!僕の中のモンスターが破裂しそうだ!」

ヨハン二重人格説の浮上。

なかなかスリリングな展開です。
でも,これだけ色々分かっちゃって,この先,どうやって話をつなげていくのかなぁ。

「人を殺したければ,5杯目の砂糖を忘れればいい」
逆説的な言い方だけど,人が変わるきっかけは本当に些細なことであったりもする。
何とも含蓄のある言葉です。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:1 CM:0 admin page top↑
<<「MONSTER」完全版3 浦沢直樹 * HOME * 「MONSTER」完全版1>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/749-59e150a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私書箱
池袋の私書箱の紹介です 激安!池袋の私書箱新規オープンです【2008/11/05 15:27】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。