スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「夢の守り人」 上橋菜穂子
2009 / 01 / 17 ( Sat ) 21:44:58
やっぱりこのシリーズ,好きだわ~♪

★★★★☆

人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい者を花の夢から助けようと、逆に花のために魂を奪われ、人鬼と化すタンダ。タンダを命をかけて助けようとするトロガイとチャグム、そしてバルサ。人を想う心は輪廻のように循環する。(Amazonより)




【こちらの記事も♪】
Double-OK!!



            



正直言って,私にとっては何を言ってるのか分からない,難解な箇所もありました。
あとがきを読むと,この作品は「能力を持ったがゆえに外れて生きざるを得ない人間の喜びや哀しみを描いた作品」ということになるのでしょうが。
すみません。
私は凡人で,「現実と夢の狭間に生きる人」の気持ちの実感がないせいでしょうか。
むしろ哀しみの淵にいる人が夢に逃げたいと願う脆さ,
それでも生きていく人の強さ,
なんかを感じたのでした。

何だかね,「私は私でいいんだ」みたいな,そんなこみ上げる嬉しさ…みたいなものも感じたのでした。

「おれにはね、人がみんな、
<好きな自分>の姿を心に大事にもっているような気がする。
なかなかそのとおりにはなれないし、他人にはてれくさくていえないような姿だけどね。
少なくとも、おれはその姿をもって生きてきた。
そして、どうしたらいいかわからない分かれ道にやってきたら、どっちに歩んでいくほうが<好きな自分>かを考えるんだ。」(タンダがチャグムに向かって)



「さあ,だだっ子のように憎しみにしがみついて,泣くために泣くのはおやめ。あんたに触れている,わしにはわかる。あんたの憎しみ,哀しみは,薄く,白く,晒されはじめているってね。それを恥じることはないんだよ」(トロガイがリアノに向かって)



その瞳からは,幼子しかもてぬような,あの底ぬけに明るい色は消え去っていたが,そのかわり,人の心の痛みを自分の痛みとして感じられる者の奥深い光があらわれていた。人びとの夢を自分の心に溶け込ませたことで,夢見ることが秘めている痛みを,夢みずにはいられない人の痛みを,ユグノは,はじめて知ったのだった。



タンダには聞かずにはいられなかった。わたしには,その強さはないのでしょうか,と。すると,トロガイは,じっとタンダを見つめて,いったのだ。
「万能の者など,この世にはおらん。わしには逆立ちしたってできぬことが,おまえにはできるということもあるだろうさ」(トロガイがタンダに)



「ほんとうの呪術師なら知っているもんさ。夜の力と昼の力が,たがいに補い合っていることを。いつか,おまえも知るだろう。魂の見えない,普通の人びとのしたたかさを。あたりまえの日々を生きていける人びとの,強さをさ」
「そんな,したたかな人びとでも,ふっと迷うときがある。昼の力ではおさえておけない夢をかかえることがある。呪術師はね,そんな人たちが,思いっきり飛ばしてしまった魂を,死の縁ぎりぎりのところから,連れ帰らなければならない。夜の力と昼の力の境目に立っている,わしらはね,夢の守り人なのさ」(トロガイがタンダに)



この世にも呪術師はいるのだろうか。
いてほしい…と思ったのでした。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上橋菜穂子 TB:1 CM:6 admin page top↑
<<「心霊特捜」 今野敏 * HOME * 「ビート」 今野敏>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆はじめまして◆

読みたい本がたくさん
よくうかがっていました
はじめてコメントさせていただきます
「守り人」シリーズ4冊読みました
まだ読むつもり(笑
これからもよろしくお願いいたします
by: かよりん * 2009/01/18 09:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

かよりんさん,初めまして♪
コメント,ありがとうございました\(^o^)/

以前から遊びに来てくださっていたそうで,
重ね重ねありがとです\(^o^)/

「守り人」シリーズ,私もまだ読むつもり(*^_^*)

これを機会に,かよりんさんといろんなお話ができたらうれしいなぁと思います。
気が向いたときにでも,また遊びに来てくださいね☆
お待ちしてま~す(^o^)/
by: そら * 2009/01/18 12:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆お邪魔します◆

こんにちは!
守り人シリーズ第三弾・・
私もこの巻は、これまでの巻よりも?となってしまうことが多かったです。
主人公?がタンダとトロガイだったせいか、こう呪術的な話が多くて・・途中でちんぷんかんぷんに(汗)
でもタンダが変わり果ててしまって、はらはらしたり、
チャグムを夢の中から救うためにかけた言葉に感動したり、
やっぱり守り人シリーズ好きです!

あと関係ないですが、高村薫さんの記事の多さに驚きました!!これからじーっくり拝見させていただきます!
それでは
by: ことは * 2009/02/02 13:03 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ことはさん,こんにちはっ♪

>私もこの巻は、これまでの巻よりも?となってしまうことが多かったです。

ねっ!なんか小難しかったよね。途中,よく分からない箇所が何個かあったけど,
ことはさんもそうなんだ。
ちょっと安心♪


>やっぱり守り人シリーズ好きです!

うんうん!私も好き♪

あ,高村薫さん!
一時期,すんごく嵌りました(*^_^*)
まだまだ読んでない本も多いから,少しずつ読破したいなぁと思っているけど,
あの方の作品って結構エネルギーが要るから,
なかなか手が出せません。
ことはさんはどの作品がお好き?o(^▽^)o

by: そら * 2009/02/03 10:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんばんは。
シリーズ3作目もあっという間に読みました(笑)

そらさんも難しいと思ったのですね~♪
よかった、私もです。
他の方のレビューやコメントをみても
そういってる人が多くて・・・ほんとうに安心しました。

トロガイ師の台詞、響くものが多かったです。
本当にかっこいいおばあちゃんです(笑)
by: ちえぞう * 2009/03/19 20:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ちえぞうさん,こんばんはっ♪

おーっ!早いですね~\(^o^)/

これ,ときどき「?」でしたよね~。
ちえぞうさんもそうだったんだ(*^_^*)

> トロガイ師の台詞、響くものが多かったです。

うんうん。なんか実感を伴っている…って感じがして,響きました(*^_^*)
by: そら * 2009/03/21 19:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/774-b5a12a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
夢の守り人
夢の守り人 (新潮文庫)(2007/12)上橋 菜穂子商品詳細を見る このごろはまっているこのシリーズ。 今作は、前の2作ほどうるうるはきませんでした... Double-OK!!【2009/03/19 20:09】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。