スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「深追い」横山秀夫
2009 / 02 / 06 ( Fri ) 13:42:53
久しぶりの横山さん。
どの作品も味わい深い短編集でした。

★★★★☆

鑑識係、泥棒刑事、少年係、会計課長…。三ツ鐘署に勤務する七人の男たちが遭遇した、人生でたった一度の事件。その日、彼らの眼に映る風景は確かに色を変えた。骨太な人間ドラマと美しい謎が胸を揺さぶる、不朽の警察小説集―。(Amazonより)





            

三ツ鐘署…職住一体の警察署。
確かに通勤はラクでしょうけど,何だか息苦しそうですね~。
ずっと以前,父が警察でちょこっと働いてたとき,官舎内には課長の奥さんが美容院に行くときは,その部下の奥さんが課長の子供を預かるみたいな掟があって,母はとても嫌がっていたことを思い出しました。マジで「あ~ら奥様♪」って言ってたもんなぁ(^^;)

なんてことはさておいて。

『深追い』『又聞き』『引き継ぎ』『訳あり』『締め出し』『仕返し』『人ごと』の7編。

どれもコクのある作品でしたが,私は『仕返し』が一番好きかな。

いじめられていると思っていたわが子が,実はいじめる側だった。
それを知った父,的場次長は。。。
これ,そんなに珍しい話ではないですよね。
親が知ることはほとんどないけど,知ったら世界がぐらつくほどのショックです。
それでも子供の気持ちを思いやり,子供の善性を信じようとする的場さん。
いいお父さんだなぁと思います。
こういうときって,お父さんは自分の子供を怒鳴って殴って,「二度とするな!」で終わりがちじゃないですか?
それって偏見…なのかなぁ。
また,自身の懸案事項についても,いい男っぷりでございました。

人生はやり直しがきくものだ。



そういえば『訳あり』の滝沢警務係長も,なかなかいい男っぷり。
この作品も好きでした。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

横山秀夫 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」北尾トロ * HOME * 「バカの壁」養老 孟司 >>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆これも◆

図書館に予約しました。
一応、同郷だしぃ(笑)。
by: バジル * 2009/02/09 12:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

バジルさん♪

おー,これは早く回ってきそうだねっv-221
同郷なんだ。同郷って,やっぱり親近感があるもんなんだね~。
私,故郷っちゅーもんがないから(今実家のあるところは,私自身が住んだこともないところだし^^),
そういう気持ち,よく分からないし,ちょっと羨ましい気がする(*^_^*)
by: そら * 2009/02/09 21:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

警察小説って、特殊な用語とかがでてきて、堅いのかな~って思っていたので、なんとなく敬遠していました。だって、難しい漢字、苦手なんだもん^^;

だけど、短編集と言うこともあってか、さらさらと気持ちもはいって読むことが出来ました。

警察官の前に、男であり 親である人間の話でしたね。
まあ中には、地位や権力も見え隠れしたけど。

子供を対峙する前に、まずは自分の毒出しを~と思う 的場次長、ステキでしたね♪
by: 一個 * 2009/02/22 23:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,おはよっ♪

>だって、難しい漢字、苦手なんだもん^^;

あー!分かる分かる!ついでにカタカナもとっても苦手v-8

>子供を対峙する前に、まずは自分の毒出しを~と思う 的場次長、ステキでしたね♪

うんうん!いいね~e-266と思いました♪

さぁ,これで一個さんも警察小説に足を踏み入れてしまったぞっと♪
次は今野敏さんの『隠蔽捜査』なんていかが?v-8
by: そら * 2009/02/23 10:40 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/779-b7837ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。