FC2ブログ
「ぶたぶた」矢崎存美
2005 / 08 / 03 ( Wed ) 17:26:21
昔々、人形よりもぬいぐるみが好きだった人ならきっと幸せな気分になれる本。

★★★★☆

山崎ぶたぶたはピンクのぶたのぬいぐるみ。
彼は普通に話し、歩き、そして不思議と人間社会に溶け込んで生活しています。

もくもくと鼻を動かして話す姿、
両手でそっとマグカップを持ち上げるしぐさ、
黄色いリュックをしょってとてとてと歩く後ろ姿。

もう想像するだけでかわいい。

思わず顔がほころびます。

けれども彼はかわいいだけではありません。
まじめで心優しく、控え目で、
特に立派なことを言うわけではないけれど、
彼とかかわった人たちは、心がじんわり暖かくなるのです。

「初恋」ではベビーシッター。
「最高の贈り物」ではおもちゃ屋の従業員。
「しらふの客」ではタクシー運転手。
「ストレンジガーデン」ではシェフ。
「銀色のプール」ではさすらいのぶた。
「追う者、追われる者」ではサラリーマン。
「殺られ屋」では殺され屋。
「ただいま」では記憶喪失になったぶた。
そして最後の「桜色を探しに」で、今までバラバラだったお話が何となくつながります。(あくまでも何となく。)

ぶたぶたはどんな職業でもきちんとその役割を果たし、
周りの信頼を得て、正しく社会生活を営んでいます。
おまけに美人の人間の奥さんもいます。

この作品を読むのに深いことを考えてはいけません。
いろんな姿のぶたぶたに会えることを楽しみましょう。

私は「しらふの客」が特に好き。もう想像するとおかしくておかしくて。
幸せなひとときでした。
スポンサーサイト



矢崎存美 TB:0 CM:6 admin page top↑
<<「13階段」映画版 * HOME * 最近の積み本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは。

「ぶたぶた」って 昔 子供に絵本買ってやったんですけど何冊か 作家さんも この方の様な気がする。
中身 憶えてません・・
本も親戚の子にあげちゃった。
ちがうかな?
癒し系なんですね。
by: ららこ * 2005/08/03 20:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ららこさん、おはよっ♪

へぇ~。絵本もあるんだ(^o^)
どんな絵だったのかな~。
変に甘くないシンプルな絵だとうれしいな♪
by: そら * 2005/08/04 07:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

幸せな気分にしてくれる本なんだ。
_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・
もう少しで読書の秋だし、秋は癒し系の本や、あんまり読まないけど、悲恋物語みたいのがいいなぁ~^^
ぶたぶたはピッタシかも♪
by: でねぶ * 2005/08/04 09:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねぶさん、おはよっ♪

秋は悲恋ものかぁ~。
私もあんまり読まないな~。

ここのところライトなものばかり読んでいます。
そろそろごっついハードボイルドを読みたくなっています。(*^_^*)

by: そら * 2005/08/04 09:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私は今船戸さんは休憩して(200ページまで読んだ)角田光代さんの「ピンクバス」を読んでます。
今んとこ、なんだかなぁって感想かな^^
まだ3分の1くらいなので今後の展開に期待♪
by: でねぶ * 2005/08/05 09:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

でねぶさん、おはよっ♪

船戸さんの途中で角田さんかぁ。
角田さんは読んだことないけど、
随分と路線が違うものねぇ。。。
戸惑ってしまうかもね。

私は「そのときは彼によろしく」を読まなくては(^^;)
そしたら「禿鷹」が待ってるんだ♪
by: そら * 2005/08/05 10:11 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/78-498499da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *