スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ひまわりの祝祭」藤原伊織
2009 / 02 / 20 ( Fri ) 11:36:33
読むのに時間がかかった本。

うーーーーーーん。

★★☆☆☆

自殺した妻は妊娠を隠していた。何年か経ち彼女にそっくりな女と出会った秋山だが、突然まわりが騒々しくなる。ヤクザ、闇の大物、昔の会社のスポンサー筋などの影がちらつく中、キーワードはゴッホの「ひまわり」だと気づくが…。名作『テロリストのパラソル』をしのぐ、ハードボイルド・ミステリーの傑作長編。(Amazonより)





            


一言でいうと,「たるい」って感じ?
この作品,多分主人公秋山秋二に魅力を感じることができれば
なかなかおもしろい作品なんじゃないかと思うんだけど。
サブキャラの原田とか,いい味出してたと思うんだけど。

私の場合,主人公がどうのこうのと言う前に,
何だか全体的に文章が。
ちょっと気障…なのかな。
どことなく気取った感じが,私には何ともむず痒く感じられたのでした。

ホント,これは作家さんと私の相性の問題だろうなぁ。

うーみゅ。残念だ。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

藤原伊織 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<「きのうの世界」 恩田陸 * HOME * 「トンコ」 雀野日名子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/786-1389f15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。