スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「中庭の出来事」 恩田陸
2009 / 03 / 30 ( Mon ) 19:56:04
何だか最近,更新が滞っております。
本はチョチョロ読んではいるんですけどね~。。。(^^;)

読むのに,とっても時間がかかりました。
恩田さん,久々に外しました。。。

★★☆☆☆

瀟洒なホテルの中庭。こぢんまりとしたパーティの席上で、気鋭の脚本家が不可解な死を遂げた。周りにいたのは、次の芝居のヒロイン候補たち。芝居とミステリが融合し、まったく新しい恩田ミステリの幕が開く―。(Amazonより)



【こちらの記事も♪】
ぱんどらの本箱
新・たこの感想文



            


劇中劇中劇中劇…って感じです。
構成の妙を楽しむ作品なんじゃないかなぁ。

読者は,その劇を楽しむ「観客」と位置づけられており,
つまりは劇の外にいる。
どっぷり作品世界にのめり込むことが好きな私は,
まぁ,ちょっとしらけた気分になってしまいました。

こういう頭を使う本は,ダメみたい。

3人の女優さんが同じ場面を演じています。
私はだんだん飽きてきます。
この本,3分の1の分量でよくないか?なんて思ったりして。
『ガラスの仮面』の姫川亜弓と北島マヤくらい,
解釈の違う演技だったらおもしろいんだけどね~。なんて。

恩田さん,最近舞台芸術というのかな,舞台で表現する人間の本質…みたいなものに目覚められたようですね。
次の作品に期待…かな。

あ。そういえば。
偶然にも,直前に読んだ『カラスの親指』と同じエピソードが出てきました。
あれだけたくさんいるカラスの死骸を見たことがない…という都市伝説。
まぁ,言われてみれば見たことないけど,これってそんなに有名な都市伝説だったのね。
知らなかった。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恩田陸 TB:2 CM:2 admin page top↑
<<「リオ」 今野敏 * HOME * 「カラスの親指」 道尾秀介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんにちは。
すごくクセのある作品ですよね、これ。私の場合、読んでいて混乱してきて、そのまま、酔っぱらった状態を楽しむかの如く読んでいました(笑) 確かに、キャラクターに感情移入して、とか、そういう読み方をしようとすると白けるかも。

>構成の妙を楽しむ作品なんじゃないかなぁ。

私も、そちらをメインにして楽しむ作品なのだろう、と思います。
by: たこやき * 2009/04/07 16:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん,こんばんはっ♪

うんうん,「クセのある作品」って言葉がピッタリv-221

酔っぱらった状態を楽しむが如くかぁ。
それが正しい(?)読み方かもしれませんね~。うん。
好き嫌いの分かれる作品だと思います(*^_^*)
by: そら * 2009/04/08 19:44 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/798-8ba232a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
恩田陸【中庭の出来事】
すごく面白かった。 もうその一言しか書きたくない。というか書けない。ヘタに内容を書くとネタバレになってしまいそうだ。 ひとりの... ぱんどらの本箱【2009/04/07 11:08】
(書評)中庭の出来事
著者:恩田陸 中庭の出来事(2006/11/29)恩田 陸商品詳細を見る うーむ…何とも歯ごたえのある作品である。 普段、物語の冒頭部分を要約して書... 新・たこの感想文【2009/04/07 16:29】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。