スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「臨場」 横山秀夫
2009 / 04 / 15 ( Wed ) 13:17:13
横山さんには珍しく(だよね?),一匹狼的な主人公のお話です。
おもしろかったです。

★★★☆☆

臨場―警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。捜査一課調査官・倉石義男は死者からのメッセージを的確に掴み取る。誰もが自殺や病死と疑わない案件を殺人と見破り、また、殺人の見立てを「事件性なし」と覆してきた。人呼んで『終身検視官』―。組織に与せず、己の道を貫く男の生き様を、ストイックに描いた傑作警察小説集。全八編。(Amazonより)



おもしろかったと言っておきながら,「可もなく不可もなし」の☆ですが。
うーーーーん。なんか地味?だったなぁ。。。

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録
itchy1976の日記


            


まぁね,地味なのが悪いってわけじゃないんです。
うん。
ただ,読んだときの私が,もうちっと華やかな雰囲気を求めていた…ってところでしょうか。

まぁ,華やかさを求めながら,横山さんを読むほうが間違っていますよね~。
今から思うと(^^;)

検視官倉石の,たぐいまれなる才能が存分に発揮される…というよりは,
何というか,とてもしみじみとしたお話が多かったような気がします。
いい味わいの作品でした。

倉石,ぶっきらぼうに見えて,とっても情の篤い方です。
ちょっとおっかないけど,何だか好きなタイプだわ。
なんだけど。
この方,細い体らしいのですが,
どうしてもちょっとずんぐりむっくり系のおじさんを思い浮かべてしまったのは,
テレビ『相棒』のせいでしょうか。
どうもイメージがしっくり決まりませんでした。

今度テレビドラマ化されるそうで。
見たら,倉石さんのイメージも固まってくるかな。
見てみようかな。

私が一番印象に残ったのは,洗面所に脱いだ洋服のたたみ方が箪笥のものと同じだから自殺…と判断されたところだったりしました。
うん,これは鋭い!と思ったのでした。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

横山秀夫 TB:2 CM:6 admin page top↑
<<読書停滞中(^^;) * HOME * 「警視庁神南署」 今野敏>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

 自分のブログは開店休業ながら夜な夜なあちこちのブログに出没しているhigeruです(ま、忙しいことは相変わらず忙しい)。

 私は横山作品の中でもお気に入りの一冊のひとつです。
 ドラマはあらすじはともかく、ずいぶんと雰囲気が違いましたね。倉石のキャラが全然違うのは残念。
by: higeru * 2009/04/16 01:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん,うえるかむうえるかむ。
どんどん出没してくださいな\(^o^)/

higeruさんは,この作品お好きですかぁ♪

私は,読むタイミングを間違えた感がありましたが,
キライじゃありません(*^_^*)

ドラマ,あらすじを追いかけてるだけって感じもちょこっとあった…かも(^^;)
倉石がもうちっとカッコよかったら,2回目も見たのになぁと思ったのでした。
(うはは!)
by: そら * 2009/04/16 22:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ほぼ同評価?◆

こんにちは。ご無沙汰しております。

私が読んだのは約4年前でした。
そらさんの記事を見て自分の記事を探し、それに気付きました。

で、自分が書いた感想のことは殆ど覚えていなかったのですが、そらさんの感想と合わせて再読すると何となく思い出しました(汗)。

>倉石,ぶっきらぼうに見えて,とっても情の篤い方です。
>ちょっとおっかないけど,何だか好きなタイプだわ。

トータルではまずまず&倉石に味わいありとの評価は同じような感じですね。
横山さんは最近、新作を書いておられないのかな?一時期は凄かったのですが。

このところ宮尾登美子作品をよく読んでいます。でも、感想を書く時間がない・・・。
by: ひろ009 * 2009/04/25 15:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん,こんばんはっ♪

そうかぁ,4年も前に読まれたんですかぁ。
ブログに感想があるの?
ごめん,知らなかったv-356

今,連続ドラマで映像化してますねぇ。
見てる?
やっぱり地味だけどv-8

> トータルではまずまず&倉石に味わいありとの評価は同じような感じですね。

そうか。よかった(何がと突っ込まないように^^)

> 横山さんは最近、新作を書いておられないのかな?一時期は凄かったのですが。

そういえば,とんとお話を聞きませんねぇ。
どうなのかしらん?
まだまだ活躍していただきたい作家さんです。

んで,宮尾登美子さんですかぁ。私,多分読んだことない。
最初に読むとしたら,何がオススメ?o(^▽^)o
by: そら * 2009/04/27 20:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、こんばんわ!

お久しぶりです^^v

私は、「臨場」
じつは、ドラマを先に見ました。

主人公の倉石、う~~~んe-330
なんかちょっとつくりすぎ?

きっと原作のほうがいいんだろうな
と思って、原作を予約しました(笑)

こういう順番もありかもね(^_-)-☆

今は、「鴨川ホルモー」の映画を見ようかどうしようか、迷っています。
by: 一個 * 2009/05/03 22:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,おはよっ♪

腰はもう大丈夫かしらん?

> 私は、「臨場」
> じつは、ドラマを先に見ました。

おーっ!そうですかぁ\(^o^)/
ドラマは,原作の「地味な雰囲気」を再現しているような気が…v-8

> こういう順番もありかもね(^_-)-☆

うんうん,ありだよ~\(^o^)/
一個さんも,ぜひぜひ比べてみてくださいね♪

『鴨川ホルモー』
そうだそうだ!絶対映像化は無理だと思ってたのに,映画化されたんだよね~。
私も,「オニ」はどんななんだろうと,ちょっと興味はあるけれど,
ちゃっちくなってたらヤだなぁと迷ってます。
もし観たら,ぜひとも感想教えてね♪
by: そら * 2009/05/07 08:42 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/801-e79687df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【横山秀夫】臨場
 横山作品としては、『第三の時効』以来の久しぶりの警察小説である。この前に読んだ『看守眼』(そういえば感想を書いてなかった)はいまひとつ物足りなかったが、本書は満足の一冊。 光文社文庫 2007/9/20 初版 1 刷発行  警察小説ではあるが主人公は普通の刑 higeruの大活字読書録【2009/04/16 01:30】
横山秀夫『臨場』
臨場 (光文社文庫)横山 秀夫光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、横山秀夫『臨場』を紹介します。臨場とは、警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることを言う。ここでは、自殺なのか他殺なのかを判断する初動捜査のカギを握る場面である。そこで活躍するの... itchy1976の日記【2009/05/19 12:10】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。