スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「浴衣の次に着るきもの」鳥羽亜弓
2009 / 05 / 14 ( Thu ) 16:25:02
これも図書館で読んだ本。
私,何時間図書館にいたんでしょう?(笑)

★★★☆☆

浴衣を脱いだら来年の夏まで着物にさよなら…じゃなくて、気楽な街着きものを着て過ごしてはいかがでしょう? 着物で暮らす日常生活を発信して好評のホームページを書籍化。01年刊を加筆訂正し、カラー頁を追加した新版。 (Amazonより)




            

実はこの頃,「第2期着物マイブーム」の波が押し寄せています。
第1期は,長女出産のために会社を辞めて,長女が生まれるまでの半年間。
朝から晩まで働いていたのがスコーンと暇になり,新聞折込で見つけた着付け教室に通ったのでした。
2週間に1度の授業のたびに体型が変わっていた私。
まぁ,今から思うと無謀の一言なのですが。
長女が生まれてからは,着物を着ようなんて気すら起こらず。
着付けもすっかり忘れ果て,母から譲り受けている着物もずーっと眠ったままでした。

んで,まぁ,いろいろきっかけがあって,最近,また引っ張り出して着てみている…という次第。
小心者なので,そのまま外出するなんてとんでもない。
お家で着て,子供たちに「いいね♪」と無理やり言わせてるだけなんですけど。

ということで。(前置き長っ!)

実は私,こういうたぐいの本は,あまり好みではありません。
きちんと読めば,それなりに含蓄に富んでいるのでしょうけれど,
何というか…自信に溢れている作者さんのお姿に,
こちらが恥ずかしくなってしまうんです。
私には,タレント本とどこか似通った匂いがするんです。

そんな中でこの本を手に取ったのは,
…えっと。。。。
…あの。。。。

…「おパンツ」のことが書いてあったからなのです。(あはは^^)
いえ,私,長年気になっていたんですよ。
まぁ,普通の日は普通のパンツを浅めにはけば何とかなるよね。
でも,月1回のお客様のときは,しっかりガッチリ履きたくないか?
皆さん,どうしていらっしゃるの?…って。
(なんか下世話な話ですみません

で。
あー,確かにそんなアイテムもあったわね~と思ったのでした。
うん,まぁ,そこを読んだだけでヨシ♪なのでした。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<「ブラザー・サン シスター・ムーン」 恩田陸 * HOME * 「新凍りついた瞳」ささやななえ・椎名篤子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/809-d8cf405f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。