スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ボーダーライン」 真保裕一
2009 / 09 / 22 ( Tue ) 23:22:09
「ママ好みだと思ったから」と,次女が学校図書室で借りてきてくれた本。

あらま,よくわかったね~。

★★★☆☆

ロサンゼルスの日系企業で働く探偵のサム永岡は、一人の若者を探すように命じられた。国境に近い町で見つけた彼は、天使のような笑顔を見せながらいきなり発砲してきた―。人としての境界を越えた者と、そんな息子の罪を贖おうとする父親。ふたりにかかわった永岡もまた、内なるボーダーラインを見つめる…。重層的なテーマが響く傑作長篇。(Amazonより)



なんつーか,ハードボイルドタッチの作品でした。
ちょっと前に読み終わったこの作品。
正直いろいろ忘れてます。


【こちらの記事も♪】
☆田舎の絵の具☆

            


ハードボイルドって何さ?と問われても,私,よくわからなかったりするんですけど。

舞台はアメリカ。
探偵が主人公。
顔なじみの刑事なんかも出てきたりして,
もうそれだけで,気分はハードボイルド(^^;)

最初は結構たるかったです。
これだけ長い作品である必要があるのかなぁなんて。

「内なるボーダーライン」がどうたら,こうたら…というお話より,
さくさくボーダーラインを超えた安田信吾(サニー)の家族の苦悩の物語。
を,探偵さんが第三者的立場で見つめるお話。
という感じ。

その「異常性」を認識し,どうすればよいのか模索していた父親,安田英明が
何とも痛々しく,だれにも理解されなかった家族の苦悩の深さを思います。
それでも「愛している」と言い切る英明。。。。
どんなに残虐な一面を知っても,
「ごめんなさい」と泣き,もうしませんと許しを乞う息子を切り捨てることは出来なくて。
…親ってそんなもんなんだろうか…ねぇ。。。。
わかるような。でもわかりたくないような。
ちょっと複雑な気持ちになりました。

ときどき思う,

性格破綻者は死ぬしかないのか

という命題。
いや,本の上の話ですけど。

性格破綻者が更正する道はないのかなぁ。。。。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

真保裕一 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<「ROMES 06 誘惑の女神」 * HOME * 「片眼の猿」 道尾秀介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

 古い読書メモによると6年近く前に読んでますが、「文句なしに面白い!」としか書いてないですね。アメリカが舞台だった以外ほとんど憶えてないわ。(^^;

 話は変わりますが、『ROMES 06 誘惑の女神』を読みました。やっぱり面白い!
by: higeru * 2009/09/24 18:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん,こんにちはっ♪

そうか,「文句なしに面白い!」かぁ\(^o^)/
後半はなかなかスリリングで面白かったよ♪

『ROMES 06 誘惑の女神』,私も読みました\(^o^)/
感想は近日公開予定(←ホントか???)
第1弾よりずっとずっとおもしろかった!

…で,成嶋はだれが演じればいいと思う?(*^_^*)

by: そら * 2009/09/25 12:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆成嶋は…◆

 原作より年上ですが(NHKドラマは逆にだいぶ若いが)福山でアテ読みしました。
 ただし「湯川」でなく、『アマルフィ』の髪型でね。(^^
by: higeru * 2009/09/27 11:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん,ありがと~\(^o^)/

私はね…というお返事代わりに,感想アップさせときました(*^_^*)
そういえば,成嶋って結構若いのよね~。
んでもって,ラフな格好してるのよね~。
ふーみゅ。
by: そら * 2009/09/27 14:34 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/832-36a484dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボーダーライン//真保裕一
ネタバレ注意 アメリカが舞台 まるで握手を交わすかのように殺人を犯す24歳の男 その息子を自分の手で殺めようとする父親 その父親を止めにかかる娘と探偵 上の人物は全員日本人 主人公は探偵、ハードボイルド(?)(ハードボイルドにしては軟弱 先日読... ?田舎の絵具?【2011/08/26 17:24】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。