スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「悪夢のエレベーター」 木下半太
2009 / 10 / 28 ( Wed ) 09:02:22
木下半太さんという方は、劇団の主宰者さんで、
脚本・演出を手がけていらっしゃるそうな。
1974年生まれだから35歳?
新進気鋭の方…なのかもしれません。
覚えておこう♪

★☆☆☆☆

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。(Amazonより)



作品は、良くも悪くも「若い!」って感じ。
読者層も高校生あたりが中心なのではないかしらん。



            

コメディサスペンスですか。
いや、笑えないし。

1章の繰り返しのような2章。
弛緩しながら読んでいたら、
あららの展開。

うーーーん。こういうのをブラックというのか?
人がやたらとバタバタしている印象でした。
「読後感悪いよ」と言われつつ娘に借りた本ですが、
悪いっていうより、残らないって感じ…かな。

あ。
Amazonなんかでは高評価です。
多分私がついていけなかっただけでしょう(^^;)

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

木下半太 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<「Story Seller」 アンソロジー * HOME * 「神のふたつの貌」 貫井徳郎>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/842-ca4eacc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。