スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「モダンタイムス」 伊坂幸太郎
2009 / 11 / 12 ( Thu ) 15:34:35
「人間は大きな目的のために生きているんじゃない」
…伊坂節(?)健在。おもしろかったです(*^_^*)

★★★★☆

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。(Amazonより)



最長ですかぁ。。。
確かにちょっと長かった(^^;)

【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記


            

この作品、『魔王』の続きだったんですね。
ふむ。「考えろマクガイバー」ですか。

情報社会に氾濫する情報は、真実を伝えているとは限らない。
頭ではわかっていても、流されること、多々あるものね~。

あるいは、検索すると監視される不気味さも、
何だか現実にもありそうな。

いろんな意味で、「今」の空気を切り取った作品のように思いました。
かと言って、何かを声高く主張しているわけでもないこの作品。

重たい話ながらもどこか軽妙で、
軽妙だけど、ところどころビシッと決めの台詞が入っていて。

ピリッとスパイスの効いた作品でした。

「国家」や「システム」が大きすぎて、それ自体が生き物のように感じられる感覚とか。
「そういうふうにできている」ことに抗えない虚しさとか。

何だろう。今の日本、これからどこに行くんだろうなんて、柄にもないことをふと考えたりもしたのでした。

主人公の奥さん、佳代子さんって何者?
主人公の浮気相手は、仕組まれて主人公に近づいたの?それとも本当に偶然だったの?

とか、結局どーなのよ…って感じもあったけど、
ま、いっか。

伊坂さん、このところいろいろ考えていらっしゃるようですね~と思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

伊坂幸太郎 TB:1 CM:2 admin page top↑
<<「夜明けの街で」 東野圭吾 * HOME * 9月・10月に読んだ本♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

こんばんわ。TBさせていただきました。
長いですよね~^^;
私も伊坂作品は結構早く読めちゃう人なのですが、この作品は時間がかかりました。
面白かったです。
「魔王」をほぼ忘れかけて読んだのですが、徐々に思い出せました。
奥さんは結局何者だったんですかね^^;
あんな人だと知らずに結婚するなんて、鈍感すぎです。
そして、何でも検索に頼る怖さも感じました。
by: 苗坊 * 2009/11/12 20:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん、こんにちはっ♪

> 長いですよね~^^;

ね~(^^;)
「魔王」 そういえば…って感じでした。
あんまり思い出さなかったけど(!)、そういえば犬養っていたなぁとかね。

> 奥さんは結局何者だったんですかね^^;

一番の謎だよね(*^_^*)
まだまだ先があるのかな。とも思いました。

> そして、何でも検索に頼る怖さも感じました。

いや。。。だってラクなんだもん、検索(*^_^*)
by: そら * 2009/11/13 15:36 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/844-a7bd636f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
モダンタイムス 伊坂幸太郎
モダンタイムス (Morning NOVELS) 岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」 五反田正臣は警告する。「見て見ぬふりも勇気だ」 渡辺拓海は言う。「勇気は実家に忘れてきました」 大石倉之助は訝る。「ちょっと異常な気がします」 井坂好太郎は嘯く。「人生は 苗坊の徒然日記【2009/11/12 20:42】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。