スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ジウⅠ 警視庁特殊犯捜査係」 誉田哲也
2010 / 01 / 04 ( Mon ) 19:23:31
これって,続き物だったのね('◇')ゞ

★★★☆☆

都内の住宅地で人質篭城事件が発生した。所轄署や機動隊とともに警視庁捜査一課特殊犯捜査係が出動し、門倉美咲巡査は差し入れ役として犯人のもとへ向かうが―!?篭城事件と未解決の児童誘拐事件を結ぶ少年、その背後で蠢動する巨大な事件とは?ハイスピード、未會有のスケールで描く新・警察小説。 (Amazonより)



帯に「警察小説に新たなWヒロイン誕生!!」とあるから,
てっきり門倉美咲と伊崎基子の物語かと思ったら,
どうやらそうではないみたいです。

ⅡとⅢを読んでみないと,おもしろいかおもしろくないかもわかんないなぁという感じ(^^;)


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪




            

不法滞在で両親は強制送還。
戸籍も持たず,その存在を見捨てられて大きくなったジウ。
どうやら彼が,この作品群の主人公のようです。

が。

Ⅰでは,ジウの存在を警察が把握する…ってところまで。まだ姿を現してはいません。
そういう意味で,消化不良というか,読み終わった感がないというか。

それでも,この本1冊だけでも,スピーディーな展開はなかなかでした。
ときどきグロイけど,
ときどき名前が混乱するけど,
そこら辺は,まぁご愛敬ってことで。
うん,悪くはないって感じなんです。
もしかしたら,最後まで読んだらおもしろいかも。
とも思います。

と思うんだけど。

…どうもね。

私は多分読まないだろうなぁ。。。

何だかね,登場人物が劇画的?
ある意味わかりやすすぎて,どうにもこうにも感情移入できません。

そして,この雰囲気でいくと,
最後まで読んだらちょっと後味悪いんじゃないかという予感がしてしまいます(^^;)

このシリーズ,おもしろかったよ!という方がいらっしゃいましたら,
ぜひともご一報を♪

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

誉田哲也 TB:2 CM:4 admin page top↑
<<「花水木」 今野敏 * HOME * 「11文字の殺人」 東野圭吾>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆大作◆

 私も勘違いしてとりあえず一作目…と思ったのですが、結局三冊読みました。結構面白かった。
 でも好きかと聞かれると微妙。さらに続編が出たら読むかと問われば、多分読まない。
by: higeru * 2010/01/04 23:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆Re: 大作◆

higeruさん♪

>  私も勘違いしてとりあえず一作目…と思ったのですが、結局三冊読みました。

やっぱり三冊読まなきゃ…な作品だよね(^^;)

>  でも好きかと聞かれると微妙。さらに続編が出たら読むかと問われば、多分読まない。

あはは!そうか。
教えていただき,感謝感謝♪
by: そら * 2010/01/05 15:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

そらさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。ことしも、よろしくお願いします。

個人的な感想としては……
第1巻が一番面白かったような、というすごく否定的な評価に(笑)
ジウが登場していないけど存在感があって、一方で、基子が惹かれた相手が……という引っ張り方も上手いな、と思いました。

けど、2巻目以降で、「あれ? そっちの方向へ行くんだ」という感じでした(^^;)

ちなみに、higeruさんの仰っている「続編」ですけど、直接の続編ではないですが、東警部のその後を描いた作品として『国境事変』というのが出ています。
by: たこやき * 2010/01/09 23:45 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん,明けましておめでとうございます♪

こちらこそ,今年もよろしくお願いします(^o^)/

> 第1巻が一番面白かったような、というすごく否定的な評価に(笑)

おーーー,そうか(*^_^*)

> ジウが登場していないけど存在感があって、一方で、基子が惹かれた相手が……という引っ張り方も上手いな、と思いました。

うんうん,確かに。
ジウ,妙な存在感がありました。
基子の相手も,びっくりしました。

> けど、2巻目以降で、「あれ? そっちの方向へ行くんだ」という感じでした(^^;)

なるほど~~~~。
「そっちの方向」がどっちの方向か,
まぁ,ヒマだったら読んでみよっ♪v-8

東警部。。。。。
東警部ってだれだっけ???

by: そら * 2010/01/10 20:52 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/861-616e6961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)ジウ 警視庁特殊犯捜査係
著者:誉田哲也 ジウ―警視庁特殊犯捜査係 (C・NOVELS)(2005/12)誉田 哲也商品詳細を見る 都内で起きた籠城事件。現場作戦活動を担当するSIT... 新・たこの感想文【2010/01/09 23:35】
ジウ? -警視庁特殊犯捜査係-
***************************************************** ある夏の午後、都内の住宅街で人質篭城事件が発生した。 所轄署や機動捜査隊が現場を固める中、本庁... 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ 【2010/01/11 15:54】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。