スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「秋の牢獄」 恒川光太郎
2010 / 02 / 18 ( Thu ) 15:30:27
「秋の牢獄」「神家没落」「幻は夜に成長する」の3編。

★★★☆☆

十一月七日、水曜日。女子大生の藍は、秋のその一日を何度も繰り返している。毎日同じ講義、毎日同じ会話をする友人。朝になればすべてがリセットされ、再び十一月七日が始まる。彼女は何のために十一月七日を繰り返しているのか。この繰り返しの日々に終わりは訪れるのだろうか―。まるで童話のようなモチーフと、透明感あふれる文体。心地良さに導かれて読み進んでいくにつれて、思いもかけない物語の激流に巻き込まれる―。数千ページを費やした書物にも引けを取らない、物語る力の凄まじさ。圧倒的な多幸感と究極の絶望とを同時に描き出す、新鋭・恒川光太郎の珠玉の作品集。(Amazonより)



『秋の牢獄』はよかったです。私は好き♪


            


あー,この設定読んだことある…と思いながら読み進み,
そして違うところに運んでくれた『秋の牢獄』。
しみじみと余韻の残る作品でした。
特殊な設定なのだけど,読み終わったときに感じたことは,
「人生ってそんなものかもしれないな」ということでした。
何度も同じ日を繰り返すことと,毎日違う日が訪れることは,
それは確かに違うことのほうが多いのだけど,
でも。。。
人間の一生も,大きな目で見れば一瞬かもしれなくて。
たった一日にも等しいかもしれなくて。
その中で,いろんな人が近づき,いつの間にか消えていく。

朝起きて,子どもを起こして,ご飯作って,学校に送り出して…
夜ご飯作って,食べて,お風呂入って,そして寝る。
うんざりするほど変わらない毎日の繰り返しは,
それでも少しずつ違っていて。

何を創造するでもなく,何に影響を与えるでもなく。

いろんな思いは風に吹かれて,やがて散り散りに消えていき。

私も,
北風伯爵が来たときに,
「いろいろあったが,悪い日ではなかった」と感じることができたらいいなと思ったのでした。


『神家没落』『幻は夜に成長する』の2編は,
人間のみにくさやおぞましさがベロンとむき出しになっていて,
何だか見たくないものを見てしまったような感じ。
…ちょっと今は読みたくなかったなぁ…みたいな,
まぁ,読む時期を間違えた感が強かったです。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恒川光太郎 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<映画「きみにしか聞こえない」 * HOME * 映画「ハンサム★スーツ」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆こんにちは~◆

そらさん、こんにちは!
今日は雪が降ったりしたのに、夕方は久しぶりの太陽が刺してます。

私もこの「秋の牢獄」好きです~。3つの中で、そらさんはタイトル作が良かったみたいですね。

>北風伯爵
この不思議な存在もツボだったわ~。
by: latifa * 2010/02/18 16:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

latifaさん,こんばんはっ♪

週明けには,大分暖かくなる模様。
少しずつ春が近づいてきてますね~(*^_^*)

> 私もこの「秋の牢獄」好きです~。3つの中で、そらさんはタイトル作が良かったみたいですね。

うん!私は「秋の牢獄」が一番好き♪

> >北風伯爵
> この不思議な存在もツボだったわ~。

この方は,この世では「死に神」と呼ばれる人だと思う!v-8

by: そら * 2010/02/20 20:32 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/873-f8823098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。